お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課、研究事業課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

各種目のページ

学術変革領域研究(A・B)

学術研究では、研究者個々の自主性に基づき、独創性で多様性を確保することが重要ですが、あわせて、研究者相互のインタラクションに基づき、新たな学問領域を切り開いたり、若い研究者を育成していくことが重要です。このため、科研費では、「基盤研究」などにより個人型の研究をサポートするとともに、「学術変革領域研究(A・B)」において、新たな研究領域を設定して異分野連携や共同研究、人材育成等を図る大規模なグループ研究をサポートしています(令和元(2019)年度に創設)。
このページでは、文部科学省において公募・審査・業務を、日本学術振興会において交付業務を行っている「学術変革領域研究(A・B)」に関する情報を、掲載しています。

<本件問い合わせ先>
(公募・審査に関すること)
〒100-8959 東京都千代田区霞が関三丁目2番2号
 文部科学省研究振興局学術研究助成課 科学研究費第一係
 TEL 03(6734)4094(ダイヤルイン)
(交付に関すること)
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1
 独立行政法人日本学術振興会 研究事業部 研究助成第一課 研究助成第二係
 TEL 03(3263)0164、2148、1870、2146

NEWS一覧 公募について 各種様式等 学術変革領域研究(A・B)リンク集

NEWS一覧

「学術変革領域研究(A・B)」は、文部科学省において公募・審査業務を、日本学術振興会において交付業務を行っています。
NEWSは、下記のページをご参照ください。


公募・審査に関するお知らせ

〈文部科学省HPへのリンク〉

交付に関するお知らせ

〈日本学術振興会HPへのリンク〉



公募について

「学術変革領域研究(A・B)」は、文部科学省において公募・審査業務を、日本学術振興会において交付業務を行っています。
公募については、下記のページをご参照ください。


科研費の応募・審査・評価等 〈文部科学省HPへのリンク〉


各種様式等

学術変革領域研究(A・B)に係わる様式等

交付申請時に使用する様式(A様式関係)(令和3(2021)年度)

 

交付内定の後から、交付申請までに必要となる書類です。提出期限が書類により異なりますのでご注意ください。

交付決定後に使用する様式(B・C様式関係)(令和2(2020)年度)
 

交付決定以降の異動等について必要となる書類です。使用ルールに従い、随時ご提出ください。

使用ルール(令和3(2021)年度)

 

補助事業(研究課題)を行う際に遵守していただくルールです。研究者向けルールは交付決定通知に同封し、研究代表者宛に送付しています。



学術変革領域研究(A・B)リンク集

※各領域において運営されているホームページです。


学術変革領域研究(A)

審査
区分
領域設定
期間
領域
番号
領域
略称名
研究領域名 領域代表者 所属機関・所属・職
令和2~
6年度
20A101生涯学生涯学の創出-超高齢社会における発達・加齢観の刷新月浦 崇京都大学・人間・環境学研究科・教授
令和2~
6年度
20A102土器を掘る土器を掘る:22世紀型考古資料学の構築と社会実装をめざした技術開発型研究小畑 弘己熊本大学・大学院人文社会科学研究部(文)・教授
令和2~
6年度
20A103中国文明起源中国文明起源解明の新・考古学イニシアティブ中村 慎一金沢大学・歴史言語文化学系・教授
令和2~
6年度
20A104イスラーム信頼学イスラーム的コネクティビティにみる信頼構築:世界の分断をのりこえる戦略知の創造黒木 英充東京外国語大学・アジア・アフリカ言語文化研究所・教授
令和2~
6年度
20A201動的エキシトン動的エキシトンの学理構築と機能開拓今堀 博京都大学・工学研究科・教授
令和2~
6年度
20A202次世代星間化学次世代アストロケミストリー:素過程理解に基づく学理の再構築坂井 南美国立研究開発法人理化学研究所・開拓研究本部・主任研究員
令和2~
6年度
20A203ダークマターダークマターの正体は何か?- 広大なディスカバリースペースの網羅的研究村山 斉東京大学・カブリ数物連携宇宙研究機構・教授
令和2~
6年度
20A204高密度共役高密度共役の科学:電子共役概念の変革と電子物性をつなぐ関 修平京都大学・工学研究科・教授
令和2~
6年度
20A205物質共生マテリアルシンバイオシスのための生命物理化学山吉 麻子長崎大学・医歯薬学総合研究科(薬学系)・教授
令和2~
6年度
20A206超秩序構造科学超秩序構造が創造する物性科学林 好一名古屋工業大学・工学(系)研究科(研究院)・教授
令和2~
6年度
20A207散乱透視学散乱・揺らぎ場の包括的理解と透視の科学的場 修神戸大学・先端融合研究環・教授
令和2~
6年度
20A301グリアデコードグリアデコーディング:脳-身体連関を規定するグリア情報の読み出しと理解岡部 繁男東京大学・大学院医学系研究科(医学部)・教授
令和2~
6年度
20A302不均一環境と植物不均一環境変動に対する植物のレジリエンスを支える多層的情報統御の分子機構松下 智直京都大学・理学研究科・教授
令和2~
6年度
20A303臨界期生物学脳の若返りによる生涯可塑性誘導ーiPlasticityー臨界期機構の解明と操作狩野 方伸東京大学・大学院医学系研究科(医学部)・教授
令和2~
6年度
20A304多面的蛋白質世界マルチファセット・プロテインズ:拡大し変容するタンパク質の世界田口 英樹東京工業大学・科学技術創成研究院・教授
令和2~
6年度
20A305ゲノムモダリティDNAの物性から理解するゲノムモダリティ西山 朋子名古屋大学・理学研究科・准教授
令和2~
6年度
20A306からだ工務店素材によって変わる、『体』の建築工法井上 康博京都大学・工学研究科・教授
令和2~
6年度
20A401深奥質感実世界の奥深い質感情報の分析と生成西田 眞也京都大学・情報学研究科・教授
令和2~
6年度
20A402アルゴリズム基盤社会変革の源泉となる革新的アルゴリズム基盤の創出と体系化湊 真一京都大学・情報学研究科・教授
令和2~
6年度
20A403分子サイバネ分子サイバネティクス ー化学の力によるミニマル人工脳の構築村田 智東北大学・工学研究科・教授


学術変革領域研究(B)

審査
区分
領域設定
期間
領域
番号
領域
略称名
研究領域名 領域代表者 所属機関・所属・職
令和2~
4年度
20B101クオリア構造クオリア構造と脳活動から得られる情報構造の関係性理解土谷 尚嗣株式会社国際電気通信基礎技術研究所・脳情報通信総合研究所・客員研究員
令和2~
4年度
20B102限界突破心脳限界のメカニズム解明とその突破柴田 和久国立研究開発法人理化学研究所・脳神経科学研究センター・チームリーダー
令和2~
4年度
20B103中近世の宗教運動中近世における宗教運動とメディア・世界認識・社会統合:歴史研究の総合的アプローチ大貫 俊夫首都大学東京・人文科学研究科・准教授
令和2~
4年度
20B201革新ラマン機能性ラマンプローブによる革新的多重イメージング神谷 真子東京大学・大学院医学系研究科(医学部)・准教授
令和2~
4年度
20B202DNA気候学DNA気候学実現への挑戦的マネジメント三浦 裕亮東京大学・大学院理学系研究科(理学部)・准教授
令和2~
4年度
20B203高分子精密分解精密高分子分解を志向した高分子解析基盤沼田 圭司国立研究開発法人理化学研究所・環境資源科学研究センター・チームリーダー
令和2~
4年度
20B204重水素学重水素が示す特性の理解と活用中 寛史名古屋大学・物質科学国際研究センター・助教
令和2~
4年度
20B205仮想人体構築学仮想人体構築学の領域内外の連携促進と研究活動の支援杉本 昌弘東京医科大学・医学部・教授
令和2~
4年度
20B206革新的超小型衛星革新的超小型衛星による機動的で高頻度な深宇宙探査領域の開拓船瀬 龍国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所・教授
令和2~
4年度
20B207微気象制御学微気象制御学創生のための戦略的連携推進大西 領国立研究開発法人海洋研究開発機構・付加価値情報創生部門(地球情報基盤センター)・グループリーダー
令和2~
4年度
20B301低エネルギー操作生体分子工学と低物理エネルギーロジスティクスの融合による次世代非侵襲深部生体操作井上 圭一東京大学・物性研究所・准教授
令和2~
4年度
20B302霊長類発生学霊長類着床後胚研究のコミュニティ基盤の構築中村 友紀京都大学・医学研究科・特定助教
令和2~
4年度
20B303冬眠生物学哺乳類の低代謝・低体温による生存戦略の統合的理解山口 良文北海道大学・低温科学研究所・教授
令和2~
4年度
20B304病原体PLAMPPLAMP班研究のマネジメントと研究支援山本 雅裕大阪大学・微生物病研究所・教授
令和2~
4年度
20B305ハブ決定剛軟因子クラスタ/ハブダイナミズムの決定剛軟因子探索における総括研究村山 正宜国立研究開発法人理化学研究所・脳神経科学研究センター・チームリーダー
令和2~
4年度
20B306植物生殖改変細胞運命操作による植物生殖システムのリモデリング丸山 大輔横浜市立大学・木原生物学研究所・助教
令和2~
4年度
20B307パラメトリク翻訳翻訳速度調節機構を基盤としたパラメトリック生物学の創成の促進・発展土居 雅夫京都大学・薬学研究科・教授
令和2~
4年度
20B308pH応答生物学pH応答生物学の創成高橋 重成京都大学・白眉センター・特定准教授
令和2~
4年度
20B401組合せ遷移組合せ遷移の展開に向けた計算機科学・工学・数学によるアプローチの融合伊藤 健洋東北大学・情報科学研究科・准教授
令和2~
4年度
20B402シナジー創薬学シナジー創薬学:情報・物質・生命の協奏による化合物相乗効果の統合理解と設計山西 芳裕九州工業大学・大学院情報工学研究院・教授