ENGLISH

特別研究員

特別研究員制度は、我が国の優れた若手研究者に対して、自由な発想のもとに主体的に研究課題等を選びながら研究に専念する機会を与え、研究者の養成・確保を図る制度です。

これから、特別研究員を目指す方はこちら
出産・育児による中断から研究現場への復帰を目指す方はこちら
現在、特別研究員に採用されている方はこちら
過去、特別研究員に採用されていた方はこちら
特別研究員申請資格等の改定について
特別研究員制度の改善について
特別研究員募集ポスター

新着情報

2021年01月18日
「日本学術振興会特別研究員遵守事項および諸手続の手引(令和3年度版)」を掲載しました。
2021年01月13日
令和2年度及び令和3年度における新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員-CPDの採用中断に係る特例取扱いについて(通知)
2021年01月13日
令和3年度(2021年度)採用分特別研究員採用内定者向け採用手続書類を令和3年1月13日付けで掲載しました。
2021年01月13日
「採用内定者向け様式集」を更新しました。
2021年01月12日
「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員(PD、RPD)(令和3年度(2021年度)採用分)の資格要件に係る特例取扱いについて(通知)」に関して、提出書類の記入例及びFAQを掲載しました。
2021年01月07日
令和3年度 ERCとの協力による特別研究員の海外渡航支援事業の詳細を掲載しました。
2021年01月07日
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員(PD、RPD)(令和3年度(2021年度)採用分)の資格要件に係る特例取扱いについて(通知)
2020年12月25日
令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(PD,DC2,DC1)の第二次選考結果を令和2年12月25日付けで電子申請システムにて公開しました。
2020年12月25日
令和3年度(2021年度)採用分特別研究員-SPDについて
2020年12月22日
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員(DC1、DC2)の採用期間の延長に係る研究奨励金の支給について(通知)

過去の新着情報はこちら