特別研究員

掲示板

(令和3年5月10日データ更新)

2021年度


令和3年度(2021年度)採用分特別研究員-CPD(国際競争力強化研究員)の申請システムの公開について(2021年5月10日)

  • 募集要項(CPD)のページに令和3年度(2021年度)採用分の募集に関する資料等を掲載し、特別研究員-CPD申請システムのURLを公開しました。
  • 申請書作成要領や特別研究員-CPD申請システムの使い方等を確認し、遺漏のないように手続を行ってください。
    • 特別研究員-CPD申請システムのURL(申請者向け・申請機関向け)
    • 令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(CPD)申請方法
    • 令和3年度(2021年度)採用分申請書作成要領(CPD)
    • 特別研究員-CPD申請システムの使い方(申請者向け・申請機関担当者向け・国内受入研究者向け)
    • 申請書提出にあたっての事務担当者用チェック要領

令和4年度(2022年度)採用分特別研究員-PD・DCの電子申請システムによる受付開始について(2021年4月2日)

2020年度


令和4年度(2022年度)採用分特別研究員-RPDの電子申請システムによる受付開始について(2021年03月19日)

特別研究員- SPD、PD、RPD、CPDを対象とする保険契約(傷害補償・特定感染症危険補償特約)の加入について(2021年3月12日)

 日本学術振興会では、令和3年度より特別研究員- SPD、PD、RPD、CPDを対象とする保険契約(傷害補償・特定感染症危険補償特約)に一括加入することとなりました。
 本保険への加入により、研究活動中などに事故が発生した場合でも、入院、通院費用等が保証されることとなります。

 なお、本保険の加入手続きは、日本学術振興会が一括で行いますので、特別研究員が個別に手続きする必要はありません(令和3年4月1日より本保険が自動的に適用されます)。
 本保険の詳細については、本会から対象者へ個別にご連絡させて頂きます。

令和4年度(2022年度)採用分特別研究員募集に関する資料の更新について(2021年03月12日)

以下の資料を更新しました。

【申請機関事務担当者用】

【現在採用中の方向け】令和3年度4月期の提出書類について(2021年3月3日)

特別研究員は、報告書の提出義務が課せられています。
提出期間中に提出がない場合は、特別研究員の資格を喪失し採用を終了するとともに、支給済みの研究奨励金の返還を求める場合があります。
つきましては、以下の通知を確認の上、該当する書類を各提出期間中にご提出ください。

※本書類については、現在採用中の特別研究員に提出いただくものです。令和3年度採用内定者の採用手続の書類ではありませんのでご注意ください。

【要確認:今年度の変更点】

  • 1.研究報告書および2.研究遂行経費の支出報告書については、本人および受入研究者の押印は不要です。ただし、事前に電子メール等で受入研究者に報告し、内容について承認を得てください。受入研究者が、事前に確認していなかった等の事実があれば、未提出として取り扱います。
  • 6.在学証明書については、昨年度まで本紙を郵送頂いていましたが、本年度は「研究報告書等電子受付用システム」にて、写しをPDFでアップロードしてください。本紙を郵送する必要はありません。
  • 【特別研究員研究報告書等電子受付用システム】にて、各種書類をご提出いただく際に、受入研究者のメールアドレスを入力する必要があります。提出された書類に確認事項等があった場合には、受入研究者へ確認を取らせて頂く場合があります。

【事務連絡】
令和3年度4月期提出の書類について

【提出書類一覧】

  1. 研究報告書<様式6-1>【全員提出】
    CPDの方はこちら
  2. 研究遂行経費の支出報告書<様式6-2>【研究遂行経費の取扱いを希望した者のみ提出】
    CPDの方はこちら
  3. 就職等状況調査票【採用終了者、辞退者のみ提出】
  4. 報酬受給報告書【該当者のみ提出】
  5. 奨学金等受給報告書【該当者のみ提出】
  6. 在学証明書(令和3年4月1日以降の日付のもの)【DCのみ提出】

【提出方法】

  1、2、6について
  【特別研究員研究報告書等電子受付用システム】からPDFファイルを提出してください。
  (提出先URL)https://area31.smp.ne.jp/area/p/lalj9mikjo4qilfp5/4EMufD/login.html

  3、4、5について
  【日本学術振興会特別研究員用 提出Webフォーム ログイン画面】から入力してください
  (提出先URL)https://tyousa.jsps.go.jp/stu20/

【提出期間】

提出期間 提出書類名 様式番号
4月1日~
4月20日
1.研究報告書

様式6-1
様式C6-1

2.研究遂行経費の支出報告書

様式6-2
様式C6-2

3.就職等状況調査票
4.報酬受給報告書
5.奨学金等受給報告書
4月1日~
4月10日
6.在学証明書(令和3年4月1日以降の日付のもの)

「日本学術振興会特別研究員-CPD(国際協力強化研究員)遵守事項および諸手続の手引(令和3年度版)」について(2021年3月2日)

日本学術振興会特別研究員-CPD(国際競争力強化研究員)遵守事項および諸手続の手引(令和3年度版)を掲載しました。なお、この手引の内容は令和3年4月1日以降に適用されます。

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(PD、DC2、DC1、RPD)の補欠繰上結果開示について(2021年2月24日)

  • 令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(PD、DC2、DC1、RPD)の補欠繰上結果を令和3年2月24日(水)付で、電子申請システム上にて開示しました。
    申請者は、自身の電子申請システムログイン用ID・パスワードで電子申請システムにアクセスし、選考結果を確認してください。
    ※申請者の電子申請システムログイン用ID・パスワードは本会では再発行できません。申請機関へお問い合わせください。

電子申請システム:https://www-yousei.jsps.go.jp/yousei1/shinsei/index.html

  • 申請機関担当者も選考結果を電子申請システムで閲覧できます。
  • 募集要項に記載のとおり、結果について郵送による通知は行っておりません。
  • 採用内定者となられた方には、審査結果詳細画面に選考結果と併せて採用手続等に関する案内を記載しています。所定の期限までに採用手続書類を本会へ提出してください。

(特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
(電子申請システムの操作手引:https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/download-yo.html#a2
(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

令和4年度(2022年度)採用分特別研究員募集に関する資料等の更新について(2021年2月24日)

以下の項目を更新しました。

【申請者用】

  • 申請書作成要領(PD)
  • 申請書作成要領(DC2,DC1)

【申請機関事務担当用】 

  • 申請書提出にあたっての事務担当者用チェック要領
  • 事務担当者用利便性向上ツール

令和4年度(2022年度)採用分特別研究員-RPD募集に関する資料等の更新について(2021年2月24日)

以下の項目を更新しました。

【申請者用】

  • 申請書作成要領(RPD)

【申請者用】

  • 申請書提出にあたっての事務担当者用チェック要領
  • 事務担当者用利便性向上ツール

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員(DC)(令和3年度(2021年度)採用分)の資格要件に係る特例取扱いについて(通知)(2021年2月19日)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員-DC(令和3年度(2021年度)採用分)の資格要件に係る特例取扱いについて(通知)と、
それに関連する様式
<様式B-1>特別研究員-DC(令和3年度採用分)採用開始日延長願
<様式B-2>新型コロナウイルス感染症の影響に伴う博士課程の在学について
<様式B-3>新型コロナウイルス感染症の影響に係る特別研究員受入承諾書
記入例:<様式B-1>特別研究員-DC(令和3年度採用分)採用開始日延長願
記入例:<様式B-2>新型コロナウイルス感染症の影響に伴う博士課程の在学について
記入例:<様式B-3>新型コロナウイルス感染症の影響に係る特別研究員受入承諾書
を掲載しました。
また、提出書類の流れについては、「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員-DC(令和3年度(2021年度)採用分)の資格要件に係る特例取扱いについて(通知)」に係る提出書類のフローを確認してください。
本取扱いに関して疑問点がある場合は、まず新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員(令和3年度(2021年度)採用分)の資格要件に係る特例取扱いに関するFAQ(2021.2.19更新)を確認してください。解決しない場合は、通知に記載の連絡先に問い合わせてください。

「日本学術振興会特別研究員遵守事項および諸手続の手引(令和3年度版)」について(2021年1月18日)

日本学術振興会特別研究員遵守事項および諸手続の手引(令和3年度版)を掲載しました。なお、この手引の内容は令和3年4月1日以降に適用されます。

令和2年度及び令和3年度における新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員-CPDの採用中断に係る特例取扱いについて(2021年1月13日)

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員採用内定者の採用手続について(2021年1月13日)

・令和3年度(2021年度)特別研究員採用内定者に対して、電子申請システム上で採用手続ポータルサイトのURL、ログインID、パスワードを公開しました。採用手続書類の作成および提出は、原則採用手続ポータルサイトで行ってください。
採用手続書類は、所定の期限(3月4日(木)および4月8日(木))までに、採用手続ポータルサイトへのアップロードまたは郵送により本会へ提出してください。提出期限までに必要書類を提出できない場合には、特別研究員として採用されませんので留意してください。
提出の際は「採用手続のご案内」を必ず確認してください。

なお、「採用手続のご案内」については、日本学術振興会ホームページ内「様式集」→「採用内定者(採用手続中)の方はこちら」の『(令和3年度採用者向け様式)採用手続についての様式』に電子ファイルを掲載しています。

(特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員(PD、RPD)(令和3年度(2021年度)採用分)の資格要件に係る特例取扱いについて(通知)(2021年1月7日)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員-PD、RPD(令和3年度(2021年度)採用分)の資格要件に係る特例取扱いについて(通知)と、
それに関連する様式
<様式A-1>特別研究員-PD、RPD(令和3年度採用分)博士号取得期限延長願
<様式A-2>新型コロナウイルス感染症の影響に伴う博士号の取得について
<様式A-3>新型コロナウイルス感染症の影響に係る特別研究員受入承諾書
記入例:<様式A-1>特別研究員-PD、RPD(令和3年度採用分)博士号取得期限延長願(2021.1.12掲載)
記入例:<様式A-2>新型コロナウイルス感染症の影響に伴う博士号の取得について(2021.1.12掲載)
記入例:<様式A-3>新型コロナウイルス感染症の影響に係る特別研究員受入承諾書(2021.1.12掲載)
を掲載しました。
また、提出書類の流れについては、「新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員-PD、RPD(令和3年度(2021年度)採用分)の資格要件に係る特例取扱いについて(通知)」に係る提出書類のフローを確認してください。
本取扱いに関して疑問点がある場合は、まず新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員(令和3年度(2021年度)採用分)の資格要件に係る特例取扱いに関するFAQ(2021.2.19更新)を確認してください。解決しない場合は、通知に記載の連絡先に問い合わせてください。

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(PD,DC2,DC1)の第二次選考の結果について(2020年12月25日)

  • 第二次選考の結果を令和2年12月25日付けで電子申請システム上にて開示しました。
    申請者は、自身の電子申請システム用ログインID・パスワードで電子申請システムにアクセスし、選考結果を確認してください。
    ※申請者の電子申請システムログイン用ID・パスワードは本会では再発行できません。申請機関へお問い合わせください。
    電子申請システム:https://www-shinsei.jsps.go.jp/index2.html
  • 申請機関担当者も選考結果を閲覧できます。
  • 募集要項に記載のとおり、結果について郵送による通知は行っておりません。

 (特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
(電子申請システムの操作手引:https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/download-yo.html
(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員-SPDについて(2020年12月25日)

  • 日本学術振興会特別研究員-PD令和3年度(2021年度)採用分募集要項」において、令和3年度(2021年度)特別研究員-SPDの新規採用は予算等の状況を踏まえて改めて周知することとしておりましたが、この度新規採用を行わないことになりましたのでお知らせします。

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員(DC1、DC2)の採用期間の延長に係る研究奨励金の支給について(2020年12月22日)

【重要】令和2年11月1日付け施行「日本学術振興会特別研究員事業実施要項」第12条、及び「特別研究員の研究奨励金に関する取扱要項」第6条の改正について(2020年11月6日)

【依頼】令和2年度特別研究員就職状況調査について(2020年10月16日)

 特別研究員事業では、採用期間終了後1年、5年、10年の研究員を対象に就職状況調査を実施します。今年度の調査対象者におかれましては、本会委託先(株式会社ジャンボ)から令和2年10月19日に調査の依頼がありますので、ご協力お願い致します。

令和2年分年末調整に必要な申告書類提出のお願い(2020年10月6日)

 令和2年分の年末調整に必要な各種申告書類の提出をお願いします。
詳細につきましては令和2年10月6日付け文書を郵送しておりますが、申告書類等は以下からもダウンロードできますので適宜ご利用ください。

※令和2年中に扶養親族等の変更があったが、前回提出した申告書のコピーをお持ちでない方

(コピーをお持ちの方は、コピーに朱書きしたものをお送りください)

※一部、説明文章内に文言の訂正があります。訂正部分については以下からダウンロードし、ご確認ください。

【提出期限】令和2年11月6日(金)

新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特別研究員-CPD(令和元年度採用)に係る特例取扱いについて(2020年9月28日)

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(PD、DC2、DC1)の第一次選考結果について(2020年9月25日)

  • 令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(PD、DC2、DC1)の第一次選考の結果を令和2年9月25日付けで電子申請システムにて開示しました。
    申請者は、申請書作成時に使用したID、パスワードを使用して電子申請システムにアクセスし、選考結果を確認してください。
      ※申請者の電子申請システムログイン用ID・パスワードは本会では再発行できません。申請機関へお問い合わせください。
    電子申請システム:https://www-shinsei.jsps.go.jp/index2.html
  • 機関担当者も選考結果を閲覧できます。
  • 募集要項に記載のとおり、審査結果については郵送による通知を行っておりません。各自必要に応じて審査結果画面の保存や印刷を行ってください。

(特別研究員 募集担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
(電子申請システムの操作手引:https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/download-yo.html#a2)
(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

令和2年度(2020年度)採用分特別研究員-CPD採用内定者向け採用手続について(2020年8月17日) 

  • 令和2年度(2020年度)採用分特別研究員-CPD採用内定者向け採用手続について、「特別研究員-CPD採用手続のご案内」及び「採用手続書類の様式」を掲載しました。
    所定の期限(9月4日(金))までに指定の書類を本会宛に提出してください。提出期限までに必要書類を提出できない場合には採用されませんのでご留意ください。
    提出の際は「採用手続のご案内」を必ず確認してください。
    なお、「採用手続のご案内」及び「採用手続の様式」については日本学術振興会ホームページ内「様式集(CPD)」→「採用内定者(採用手続き中)の方はこちら」の「採用内定者向け様式」に電子ファイルを掲載しています。
  • 特別研究員-CPD 様式集:https://www.jsps.go.jp/j-pd/cpd_yoshiki.html

(特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

令和2年度(2020年度)採用分特別研究員-CPDの書類選考結果について(2020年8月17日)

  • 令和2年度(2020年度)採用分特別研究員-CPDの書類選考結果を令和2年8月17日付けでメール及び郵送にて申請者及び機関担当者宛に通知しました。申請者は選考結果書面が到着し次第、必ず自身の選考結果を確認してください。
    ※原則、選考結果書面の再送は行いません。

(特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員-RPDの書類選考結果について(2020年8月7日)

  • 令和3年度(2021年度)採用分特別研究員-RPDの書類選考結果を令和2年8月7日付けで、電子申請システムにて開示しました。申請者は、申請書作成時に使用したID・パスワードで電子申請システムにアクセスし、選考結果を確認してください。
    ※申請者の電子申請システムログイン用ID・パスワードは本会では再発行できません。申請機関へお問い合わせください。
    電子申請システム: https://www-shinsei.jsps.go.jp/index2.html
  • 機関担当者も、選考結果を電子申請システムで閲覧できますので、ご確認ください。
  • 募集要項に記載のとおり、審査結果について郵送による通知は行っておりません。各自、必要に応じて審査結果画面の保存や印刷を行ってください。

(特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
(電子申請システムの操作手引:https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/download-yo.html#a2
(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(PD、DC)の選考について(2020年7月28日)

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(PD、DC)の審査について、「令和3年度(2021年度)採用分募集要項」の「12.選考及び結果の開示」において第二次選考(面接選考)を行う旨記載しておりましたが、
新型コロナウィルスの感染拡大防止の観点から、当初予定していた面接審査を中止し、例年実施している専門委員6名による書面審査及び特別研究員等審査会委員による合議審査により選考を行います。
また、募集要項の記載通り、第一次選考の結果は2020年10月上旬頃に、第二次選考の結果は2021年1月上旬までに開示できるよう関連業務を進める予定です。

関係者の皆様にはご不便・ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

研究奨励金及び特別研究員奨励費以外の資金援助に係る取扱いの特例について(通知)(2020年6月3日)
新型コロナウイルス感染症拡大等の影響に資金援助及び報酬受給に係るFAQ(2020年6月3日)

令和2年度特別研究員Webフォームシステム(報酬受給報告書等)の運用について(2020年5月29日)

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(PD、DC)募集に係る申請書の提出期限の延長について(2020年5月21日)

【重要なお知らせ】
令和3年度(2021年度)採用分特別研究員(PD、DC)募集に係る申請書の提出期限について、延長しました。
詳細についてはこちらを参照してください。

(変更前の提出期限)2020年6月3日(水)17:00
(変更後の提出期限)2020年6月15日(月)17:00

令和2年度(2020年度)採用分特別研究員-CPD(国際競争力強化研究員)のCPD申請システムの公開について(2020年5月15日)

  • 募集要項(CPD)のページに令和2年度(2020年度)採用分の募集に関する資料等を掲載し、申請書の作成及び申請者から申請機関への提出等ができるようCPD申請システムを公開しました。
  • 申請書作成要領や特別研究員-CPD申請システムの使い方等を確認し、遺漏のないようにしてください。
    • CPD申請システム
    • 令和2年度(2020年度)採用分申請書作成要領(CPD)
    • 特別研究員-CPD申請システムの使い方(申請者向け・申請機関担当者向け)
    • 申請書提出にあたっての事務担当者用チェック要領

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員-RPD募集に係る申請書の提出期限の延長について(2020年4月20日)

【重要なお知らせ】
令和3年度(2021年度)採用分特別研究員-RPD募集に係る申請書の提出期限について、延長しました。
詳細についてはこちらを参照してください。

(変更前の提出期限)2020年5月7日(木)17:00
(変更後の提出期限)2020年6月4日(木)17:00

「特別研究員-CPD遵守事項および諸手続の手引(令和2年度版)」について(2020年4月15日)

特別研究員-CPD遵守事項および諸手続の手引(令和2年度版)を掲載しました。
なお、この手引の内容は令和2年4月1日以降に適用されます。

令和2年度(2020年度)採用分特別研究員採用内定者向け採用手続書類の提出について(2020年4月8日)

令和2年度(2020年度)採用分特別研究員採用内定者向け採用手続書類の提出について、4月期の提出書類の締切を4月9日(木)としていたところですが、 昨今の新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、締切に間に合わない場合には、特例として提出締切後も随時採用手続書類を受け付けます。
なお、新たに締切を設定しませんが、採用手続書類が整い次第、遺漏なく提出をお願いします。

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員-PD・DCの電子申請システムによる受付開始について(2020年4月1日)

2019年度


特別研究員(PD,DC,RPD)補欠採用内定者について(2020年3月18日)

過去5年間の特別研究員(PD,DC,RPD)の補欠採用内定の状況について、公開しました。
進路決定等の際に参考にしてください。

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員-RPDの電子申請システムによる受付開始について(2020年3月16日)

令和2年度(2020年度)採用分特別研究員(PD、DC2、DC1、RPD)の補欠繰上結果開示について(2020年3月2日)

  • 令和2年度(2020年度)採用分特別研究員(PD、DC2、DC1、RPD)の補欠繰上結果を令和2年3月2日(月)付で、電子申請システム上にて開示しました。
    申請者は、自身の電子申請システムログイン用ID・パスワードで電子申請システムにアクセスし、選考結果を確認してください。
    ※申請者の電子申請システムログイン用ID・パスワードは本会では再発行できません。申請機関へお問い合わせください。

電子申請システム:https://www-yousei.jsps.go.jp/yousei1/shinsei/index.html

  • 申請機関担当者も選考結果を電子申請システムで閲覧できます。
  • 募集要項に記載のとおり、結果について郵送による通知は行っておりません。
  • 採用内定者となられた方には、審査結果詳細画面に選考結果と併せて採用手続等に関する案内を記載しています。所定の期限までに採用手続書類を本会へ提出してください。

(特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
(電子申請システムの操作手引:https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/download-yo.html#a2
(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

【現在採用中の者向け】令和2年度4月期の提出書類について(2020年3月2日)

特別研究員は、報告書の提出義務が課せられています。
提出期間中に提出がない場合は、特別研究員の採用を取り消すとともに、支給済みの研究奨励金の返納を求める場合があります。
つきましては、「日本学術振興会特別研究員遵守事項および諸手続の手引(平成31年度版)
を確認の上、以下の書類を提出期間中に提出願います。
※なお、「特別研究員報酬受給届<様式16>」については、令和元年度分について提出ください(令和2年度分の提出は2021年4月です)。
※本書類については、現在採用中の特別研究員に提出いただくものです。令和2年度採用内定者の採用手続の書類ではございませんのでご注意ください。


【通知】
令和2年度4月期提出の書類について

【提出書類】
  1. 特別研究員研究報告書<様式9-1>
  2. 特別研究員報酬受給届<様式16>【該当者のみ提出】
  3. 研究遂行経費の支出報告書<様式9-2>【研究遂行経費の取扱いを希望した者のみ提出】
  4. 特別研究員の就職状況(調査票)<様式9-3>【令和元年度採用終了者・辞退者のみ提出】
  5. 在学証明書【DCのみ提出】
    (令和2年4月1日以降の日付のもの)

【提出先】 https://area31.smp.ne.jp/area/p/lalj9mikjo4qilfp5/4EMufD/login.html
  • まずパスワード発行/再発行を行ってください。
  • 必ず受入研究者の押印のある書類をPDFでアップロードしてください。
  • 提出した各書類の原本は、5年間保管してください。
  • 研究遂行経費の支出報告書<様式9-2>を提出した場合は、領収書等についても5年間保管してください。
  • ※受入研究者の押印のないものは未提出として処理します。
  • ※特別研究員の押印等は省略可です。
  • ※支出額が0円でも受入研究者の押印を受領の上、提出が必要です。

【送付シート】
【提出期間】
提出期間 提出書類名 様式番号
4月1日~
4月20日
特別研究員 研究報告書 様式9-1
特別研究員 報酬受給届 様式16
研究遂行経費の支出報告書 様式9-2
特別研究員の就職状況(調査票) 様式9-3
4月1日~
4月10日
在学証明書(令和2年4月1日以降の日付のもの)

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員募集に関する資料等の更新について(2020年2月25日)

令和3年度(2021年度)採用分特別研究員-RPD募集に関する資料等の更新について(2020年2月25日)

「遵守事項および諸手続の手引(令和2年度版)」について(2020年1月15日)

令和2年度(2020年度)採用分特別研究員採用内定者の採用手続について(2020年1月10日)

  • 令和2年度(2020年度)特別研究員採用内定者に対して、電子申請システム上で採用手続ポータルサイトのURL、ログインID、パスワードを公開しました。
    所定の期限(3月5日(木)および4月9日(木))までに指定の書類を本会へ提出してください。提出期限までに必要書類を提出できない場合には、特別研究員として採用されませんので留意してください。
    提出の際は、「採用手続のご案内」を必ず確認してください。

    なお、「採用手続のご案内」及び「採用手続書類の様式」については、日本学術振興会ホームページ内「様式集」→「採用内定者(採用手続中)の方はこちら」の『(令和2年度採用者向け様式)採用手続についての様式』に電子ファイルを掲載しております。

    (特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
    (注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

令和2年度(2020年度)採用分特別研究員(PD,DC2,DC1)の第二次選考(面接選考)の結果について(2019年12月26日)

  • 第二次選考(面接選考)の結果を、令和元年12月26日付けで電子申請システム上にて開示しました。 申請者は、自身の電子申請システム用ログインID・パスワードで電子申請システムにアクセスし、選考結果を確認してください。
    ※申請者の電子申請システムログイン用ID・パスワードは本会では再発行できません。申請機関へお問い合わせください。
    電子申請システム: https://www-shinsei.jsps.go.jp/index2.html
  • 申請機関担当者も選考結果を閲覧できます。
  • 募集要項に記載のとおり、結果について郵送による通知は行っておりません。
  • 希望連絡先の住所について、申請後に変更がないか確認してください。変更がある場合は、1月6日(月)までに電子申請システムで連絡先の変更を行ってください。
    連絡先の変更方法が分からない場合は、電子申請システムの操作手引を確認してください。

(特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
(電子申請システムの操作手引:https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/download-yo.html
(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

「特別研究員-CPD(国際競争力強化研究員) 遵守事項および諸手続の手引(令和元年度版)」について(2019年12月11日)

  • 「特別研究員-CPD(国際競争力強化研究員) 遵守事項および諸手続の手引(令和元年度版)」を掲載しました。

【重要】令和2年2月1日付け施行 「特別研究員の研究奨励金に関する取扱要項」第5条第5項の改正について(2019年11月29日)

  • 遵守事項および諸手続の手引の34頁<参考>特別研究員の研究奨励金に関する取扱要項 第5条第5項について、令和2年2月1日より以下の取扱いとしますので遺漏の無いよう確認よろしくお願いいたします。

    <参考>特別研究員の研究奨励金に関する取扱要項

令和元年分年末調整に必要な申告書類提出のお願い(2019年10月7日)

 現在、令和元年分の年末調整に必要な各種申告書類の提出をお願いしています。
詳細につきましては令和元年10月7日付け文書を郵送しておりますが、申告書類等は以下からもダウンロードできますので適宜ご利用ください。

【提出期限】令和元年11月7日(木)

令和2(2020)年度採用分特別研究員(PD,DC2,DC1)の第一次選考(書類選考)結果について(2019年9月30日)

  • 第一次選考(書類選考)の結果を令和元年9月30日付で、電子申請システム上にて開示しました。申請者は自身の電子申請システムログイン用ID・パスワードで電子申請システムにアクセスし、選考結果を確認してください。
    ※申請者の電子申請システムログイン用ID・パスワードは本会では再発行できません。申請機関へお問い合わせください。
    電子申請システム: https://www-shinsei.jsps.go.jp/index2.html
  • 機関担当者も選考結果を閲覧できます。
  • 募集要項に記載のとおり、結果について郵送による通知は行っておりません。

<面接候補の方>
2019年10月7日(月曜日)15時までに電子申請システムにて面接の出欠について回答してください。(欠席する場合も必ず回答してください。)
なお、上記日時までに回答がない場合には、選考辞退として取り扱います。

(特別研究員 募集担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
(電子申請システムの操作手引:https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/download-yo.html#a2
(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

【依頼】令和元年度特別研究員就職状況調査について

  • 特別研究員事業では、採用期間終了後1年、5年、10年の研究員を対象に就職状況調査を実施します。今年度の調査対象者におかれましては、本会委託先(株式会社ジャンボ)から令和元年10月21日に調査の依頼がありますので、ご協力お願い致します。
    調査の詳細等

令和元年度採用分特別研究員-CPDの書面選考結果について(2019年8月19日)

  • 令和元年度採用分特別研究員-CPDの書面選考結果を令和元年8月19日付けでメール及び郵送にて申請者及び機関担当者宛に通知しました。申請者は選考結果書面が到着し次第、必ず自身の選考結果を確認してください。
    ※原則、選考結果書面の再送は行いません。

    (特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
    (注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

令和元年度採用分特別研究員-CPD採用内定者向け採用手続きについて(2019年8月19日)

  • 令和元年度採用分特別研究員-CPD採用内定者向け採用手続きについて、「特別研究員-CPD採用手続のご案内」及び「採用手続書類の様式」を掲載しました。
    所定の期限(9月6日(金))までに指定の書類を本会宛に提出してください。提出期限までに必要書類を提出できない場合には採用されませんのでご留意ください。
    提出の際は「採用手続きのご案内」を必ず確認してください。
    なお、「採用手続きのご案内」及び「採用手続きの様式」については日本学術振興会ホームページ内「様式集(CPD)」→「採用内定者(採用手続き中)の方はこちら」の「採用内定者向け様式」に電子ファイルを掲載しています。
  • 特別研究員-CPD 様式集:https://www.jsps.go.jp/j-pd/cpd_yoshiki.html

    (特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
    (注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

令和2年度採用分特別研究員-RPDの書類選考結果について(2019年8月2日)

  • 令和2年度採用分特別研究員-RPDの書類選考結果を令和元年8月2日付けで、電子申請システムにて開示しました。申請者は、申請書作成時に使用したID・パスワードで電子申請システムにアクセスし、選考結果を確認してください。
      電子申請システム:https://www-shinsei.jsps.go.jp/index2.html
  • 機関担当者も、選考結果を電子申請システムで閲覧できますので、ご確認ください。
  • 募集要項に記載のとおり、審査結果について郵送による通知は行っておりません。各自、必要に応じて審査結果画面の保存や印刷を行ってください。

    (特別研究員 募集・採用担当:03-3263-5070,yousei2*jsps.go.jp)
    (電子申請システムの操作手引:https://www-shinsei.jsps.go.jp/topyousei/download-yo.html#a2

    (注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

○令和2年度採用分特別研究員-PD・DCの電子申請システムによる受付開始について(2019年4月1日)


過去の掲示板はこちら