お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
人材育成事業部 研究者養成課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

特別研究員-RPD

制度の概要

制度の概要(CPD)

日本学術振興会では、我が国の学術研究の将来を担う創造性に富んだ研究者の養成・確保を図るため特別研究員制度を実施しています。
この特別研究員制度の一環として、優れた若手研究者が、海外の大学等研究機関で長期間研究に専念できるように支援する「特別研究員-CPD(国際競争力強化研究員)」事業を令和元年度に創設しました。

※CPDの記号は、国境を越えて(Cross-border)研究活動を行う博士取得後の若手研究者の意味です。