電子申請のご案内

電子申請については
こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
国際事業部 研究協力第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
麹町ビジネスセンター

TEL 03-3263-1864/1918/1724
FAX 03-3234-3700
MAIL

スイスとの国際共同研究プログラム(JRPs)

申請・採用状況

スイスとの国際共同研究プログラム(JRPs) (申請・採用状況)


  募集件数 本申請件数 採択件数
平成28年度 2~4 38 4
令和元年度 8~10 21 8

平成28年度採択課題
研究課題名 日本側研究代表者 スイス側研究代表者 H28 H29 H30 H31
音声音韻及びロマ字と元文字の新正書法: ヒマラヤの原住民話者への助力 国際基督教大学アーツ・サイエンス研究科  准教授
李 勝勲
George
VAN DRIEM
Professor,
University of Bern
報告書 PDF PDF PDF  
正常上皮細胞と変異細胞間に生じる細胞競合の統合的研究―新規癌予防薬開発を目指して 北海道大学遺伝子病制御研究所 教授
藤田 恭之
Joerg
HUELSKEN
Associate Professor,
Swiss Institute of Technology Lausanne (EPFL), ISREC
報告書 PDF PDF PDF  
胸腺上皮細胞の分化と機能を裏付ける転写エピゲノム分子機構の研究 徳島大学先端酵素学研究所 教授
髙濵 洋介
Georg Andreas HOLLANDER
Professor,
University of Basel
報告書 PDF PDF PDF  
顔表情認知の文化差に関する発達認知神経科学的研究 早稲田大学理工学術院 教授
渡邊 克巳
Roberto CALDARA
Professor,
University of Fribourg
報告書 PDF PDF PDF  

令和元年度採択課題
研究課題名 日本側研究代表者 スイス側研究代表者 R1 R2 R3 R4
ジャミング転移と応力鎖構造: 粉体から生体組織へ 東京大学 特任准教授
石原 秀至
Christof M.
AEGERTER
Professor,
University of Zurich
報告書        
SENSOR - センシブルリファクタリングの確立に向けて 九州大学 准教授
亀井 靖高
Bavota
GABRIELE
Assistant Professor,
Universita della Sizzera italiana
(University of Lugano)
報告書        
アジア高山域の高標高における降水に関する研究 名古屋大学 教授
藤田 耕史
Francesca
PELLICCIOTTI
Group Leader,
Swiss Federal Institute of Technology in Zurich
報告書        
微粒子運動解析に基づくソフトマテリアルのスケール依存アクティブマイクロレオロジー 沖縄科学技術大学院大学 教授
シェン エイミー
Frank
SCHEFFOLD
Professor,
University of Fribourg
報告書        
高機能アニオン膜と二機能性触媒を用いた一体化リバーシブル燃料電池(URFC) 山梨大学 教授
内田 誠
Thomas J.
SCHMIDT
Head of Research Division Energy & Environment,
Paul Scherrer Institut
報告書        
やわらかいElectroHydroDynamics 芝浦工業大学 准教授
前田 真吾
Herbert
SHEA
Full Professor,
Swiss Federal Institute of Technology in Lausanne
報告書        
水熱条件下におけるバイオマス中イオウの挙動:触媒プロセスのための除去戦略 広島大学 教授
松村 幸彦
Frederic
VOGEL
Professor for Renewable Energies,
Paul Scherrer Institut
報告書        
新規MRIプローブを用いた四重鎖DNAの可視化によるがん細胞の検出技術の開発 東京都医学総合研究所 所長
正井 久雄
Yoko
YAMAKOSHI
Professor,
Swiss Federal Institute of Technology (ETH Zurich)
報告書        

※各研究課題全体を総括する共同研究報告書が最終年度の報告書を兼ねています。
※日本側研究代表者および相手国側研究代表者情報は採択時のものです。