電子申請のご案内

電子申請については
こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
国際事業部 研究協力第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
麹町ビジネスセンター

TEL 03-3263-1864/1918/1724
FAX 03-3234-3700
MAIL

英国との国際共同研究プログラム(JRPs)

申請・採用状況

英国との国際共同研究プログラム(JRPs-LEAD with UKRI)(申請・採用状況)



  募集件数 申請件数 採択件数
平成30年度 10件程度 169 10

平成30年度採択課題
研究課題名 日本側研究代表者 英国側研究代表者 H30 H31 H32 H33
繊毛内タンパク質輸送複合体とモータータンパク質の機能的相互作用 京都大学
教授
中山 和久
David J.
STEPHENS,
Professor,
School of Biochemistry,
University of Bristol
報告書 PDF      
植物および動物細胞における中心体に依存しない紡錘体形成機構の共同研究 名古屋大学
教授
五島 剛太
Hiroyuki OHKURA,
Professor,
School of Biological Sciences,
University of Edinburgh
報告書 PDF      
記憶動態:システム記憶の神経基盤 国立研究開発法人理化学研究所
チームリーダー
マックヒュー トーマス
Matthew W.
JONES ,
Professor,
School of Physiology,
Pharmacology & Neuroscience,
University of Bristol
報告書 PDF      
可逆的な老化における可塑的なエピゲノムが制御するゲノム安定性の理解 九州大学
教授
大川 恭行
Masashi NARITA,
Group Leader,
Cancer Research UK Cambridge Institute,
University of Cambridge
報告書 PDF      
HIV-2蛋白質構造に基づいた薬剤・ワクチン開発 北海道大学
教授
前仲 勝美
Sarah
ROWLAND-JONES,
Professor,
Nuffield Department of Medicine,
University of Oxford
報告書 PDF      
非ヒト霊長類ナイーブ型多能性幹細胞の樹立とその性状解析 東京大学
医科学研究所
特任教授
中内 啓光
Austin SMITH,
Professor,
Wellcome-MRC Stem Cell Institute,
University of Cambridge
報告書 PDF      
人為起源の気候変動がもたらす西南極氷床融解への影響評価 国立研究開発法人
海洋研究開発機構
研究員
木村 仁
Paul HOLLAND,
Shelf Seas Group Leader,
British Antarctic Survey
報告書 PDF      
東アジアにおける地表オゾン濃度増加の解明に向けたVOCの化学種別連続観測 国立研究開発法人
国立環境研究所
主任研究員
斉藤 拓也
Alastair Charles
LEWIS,
Professor,
University of York
報告書 PDF      
カオマダラクサカゲロウにおけるオス殺し抑制の進化遺伝学的動態 国立研究開発法人
農業・食品産業技術
総合研究機構
上級研究員
陰山 大輔
Greg HURST,
Professor,
University of Liverpool
報告書 PDF      
分布型光ファイバー振動センサーを用いた沈み込むプレートの地球ダイナミクス解析 国立研究開発法人
海洋研究開発機構
グループリーダー
代理
荒木 英一郎
Gilberto BRAMBILLA,
Professor,
Optoelectronics Research Centre,
University of Southampton
報告書 PDF      

※各研究課題全体を総括する共同研究報告書が最終年度の報告書を兼ねています。
※日本側研究代表者および相手国側研究代表者情報は採択時のものです。