ENGLISH

JSPSサマー・プログラム

申請手続(推薦のみ)

  1. 申請方法
  2. 本プログラムは、以下の海外協力機関からの推薦に基づいて研究員を採用しており、国内公募は行っていません。海外協力機関ごとに申請手続及び申請受付時期は異なりますので、詳細については、該当国の協力機関にご照会ください。

    対象国 推薦機関 担当
    米国 一般公募は行いません。 問い合わせ:人物交流課
    summer*jsps.go.jp
    (注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。
    英国 日本学術振興会 ロンドン研究連絡センター
    (JSPS London Office)
    https://www.jsps.org/
    電話:+44-20-7255-4660
    E-mail: enquire*jsps.org
    (注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。
    フランス フランス国立科学研究センター 北東アジア地域事務所
    ( CNRS:Centre National de la Recherche Scientifique )
    http://www.cnrs.fr/derci/spip.php?article727&lang=fr
    担当:中村 龍子
    電話:03-5798-6183
    Fax:03-5798-6179
    ドイツ ドイツ学術交流会
    ( DAAD:Deutscher Akademischer Austauschdienst )
    https://www.daad.jp/ja/
    担当:Pascal WENZ
    電話:03-3582-5962
    FAX:03-3582-5554
    カナダ カナダ大使館/ Mitacs ( Canadian Embassy / Mitacs )
    Globalink Program Team
    http://mitacs.ca/en/programs/globalink
    https://www.mitacs.ca/en/programs/globalink/mitacs-jsps-summer-program
    担当:Mitacs Globalink Program Team
    電話: +1-604-822-1493
    スウェーデン スウェーデン研究・高等教育国際協力財団
    (STINT: The Swedish Foundation for International Cooperation in Research and Higher Education)
    https://www.stint.se/en/
    担当:Agneta Granlund
    電話:+46-8-671-19-92
  3. JSPSでの手続き
  4. 海外協力機関から推薦された候補者について、各受入希望研究機関に正式に受入について照会をかけ、受入希望機関からの受入承諾をもって採用者を決定します。その後、各協力機関にその結果を報告すると同時に、協力機関を通して各採用者に採用通知を送付します。

    受入承諾に係る様式についてはこちらをご確認下さい。