学術システム研究センター

主な業務

国際交流事業

国際事業委員候補者案の作成

国際事業委員会委員について、分野や研究機関等のバランスを考慮して候補者の選考を行い、候補者案を作成しています(具体的な業務は特別研究員審査員選考と同時に行うため、作業内容もほぼ同様)。
なお、国際交流事業の書面審査は、特別研究員等審査会専門委員が併せて行います。

国際事業審査の検証

国際事業においても、審査結果の分析・検証を行っています。

国際事業の評価における書面評価員の推薦

1課題につき3名の審査員について、研究分野や所属機関、審査任期のバランスを考慮し、選考・推薦します。

その他

・個別事業に関する助言