海外特別研究員

海外特別研究員(採用内定者含む)の皆様へ
(新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた各種特例措置について)

日本学術振興会では、新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、これまでも海外特別研究員事業における各種特例措置を講じてまいりました。

そのような中、海外では新型コロナウイルス感染症の影響で新たなロックダウンが実施されたり、入国制限などの続く国・地域があるとともに、日本でも1月8日(金)より一部の地域を対象に「緊急事態宣言」が再び発出され、皆様の研究活動にも今後様々な影響が生じることが懸念されます。

海外特別研究員の皆様におかれましては、それぞれの研究実施に関し、既に発出した特例措置の内容やその他のご不明なこと、お困りのこと等がございましたら、是非ご遠慮なく本会海外特別研究員担当までお問い合わせください。
本会としましては、今後とも引き続き新型コロナウイルス感染症の影響を考慮しつつ、柔軟に検討を行ってまいります。