日本学術振興会

目的

 「大学の世界展開力強化事業」の適正な事業管理を行うとともに、各大学における円滑な事業実施の支援、事業成果の還元のため、毎年度各大学の取組の進捗状況を確認するフォローアップを行います。                        

実施体制・方法

 フォローアップにおいては、構想段階において取り組むこととしていた各種事項についての具体の進捗状況及び定量的に達成するとしている数値目標についての進捗状況を確認することとし、進捗状況を定性的、定量的に把握するため、各大学はフォローアップ調査票を作成し、大学の世界展開力強化事業プログラム委員会事務局(以下「事務局」という。)に提出します。

 当該調査票に基づき、事務局において事業全体の進捗状況及び各大学の優れた取組、特筆すべき成果、課題等についてとりまとめ、その結果を大学の世界展開力強化事業プログラム委員会に報告します。

これまでの選定事業一覧はこちら

フォローアップの結果等

2022年度
2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度