ENGLISH

先端科学シンポジウム

  先端科学(Frontiers of Science: FoS)シンポジウムとは、日本と諸外国の優秀な若手研究者が様々な研究領域における最先端の科学トピックについて、分野横断的な議論を行う合宿形式のシンポジウムです。
 シンポジウムに参加した若手研究者がより広い学問的視野を得るとともに、既存の学問領域にとらわれない自由な発想を更に発展させ、新しい学問領域の開拓に貢献し、また、次世代のリーダーを育成し、ネットワークを形成することを目的としています。

  • FoSについてもっと詳しく知りたい方はこちら
  •     先端科学(FoS)シンポジウムについて
        FoS Alumni Messages (過去参加者の体験談・メッセージ)
        過去参加者について
        2015年にノーベル物理学賞を受賞した梶田隆章東京大学宇宙線研究所所長はFoSの卒業生です!
  • FoSに参加したい方、FoSに参加する研究者を推薦したい方はこちら
  •     FoS参加者推薦要項・様式
        平成31年度(2019年度)先端科学 (FoS)シンポジウム推薦要項を公開しています。
  • FoSについて最新情報をチェックしたい方はこちら
  •     Facebookページ
  • FoSに過去参加された方(FoS Alumni)はこちら
  •     FoS Club (同窓会)


新着情報

2018年10月1日
第2回日米独先端科学(JAGFoS)シンポジウムについて掲載しました。
2018年10月1日
先端科学(FoS)シンポジウム平成31年度(2019年度)開催分参加者候補推薦要項を掲載しました。
2018年8月15日
過去参加者についてを掲載しました。
2018年5月9日
第14回日独先端科学(JGFoS)シンポジウム日本側参加者一覧を掲載しました。

すべて見る