お問い合わせ先

HOPEミーティング

第13回HOPEミーティング開催概要

趣旨

アジア・太平洋・アフリカ地域から選抜された優秀な大学院生等を対象として、ノーベル賞受賞者などの世界の知のフロンティアを開拓した人々との対話、同世代の研究者との交流、さらには人文社会分野の講演や芸術プログラムを通じて、科学者としてより広い教養の涵養と人間性の陶冶を図り、彼らが将来のアジア・太平洋・アフリカ地域等の科学研究を担う研究者として飛躍する機会を提供する。

会期

  2022年3月7日(月)~3月11日(金)

開催方式

全プログラム ウェブ会議システムによる会議(オンライン開催)

主催

独立行政法人日本学術振興会

使用言語

英語

参加者数(予定)

今回募集人数(日本側参加者として)15名程度
日本側参加者約35名、アジア・太平洋及びアフリカの国・地域から約90名

参加予定国・地域

日本、オーストラリア、バングラデシュ、中国、エジプト、インド、インドネシア、イスラエル、ケニア、韓国、
マレーシア、モンゴル、ミャンマー、ネパール、ニュージーランド、フィリピン、セネガル、シンガポール、
南アフリカ、台湾、タイ、トルコ、ベトナム

講演者

ノーベル賞(自然科学系3賞)受賞者ら8~9名(予定)