個人情報保護について

日本学術振興会では、日本学術振興会ホームページ(以下「本サイト」という)において提供するサービス(ホームページによる情報提供、メールマガジンの配信、各種ご意見の受付など)の円滑な運営に必要な範囲で、本サイトを利用される方々の情報を収集しています。収集した情報は以下に記載する利用目的の範囲内で適切に取り扱います。

  • (1)本サイトでは、ドメイン名、IPアドレス、本サイトの閲覧等の情報を自動的に収集します。
  • (2)「メールマガジン」のご利用にあたっては、メールアドレスの登録をお願いしています。
  • (3)「お問い合わせフォーム」のご利用にあたっては、氏名、電話番号、メールアドレスについて登録をお願いしています。
  • (4)「ご意見・ご要望受付窓口」のご利用にあたっては、氏名、所属機関・部局・職、メールアドレスについて登録を
             お願いしています。
  • (5) 公募説明会等の参加申込受付、アンケートの実施等事柄の性質上必要な場合には、所属機関、氏名、年齢、職業、電話番号、
             メールアドレス等(以下「利用者属性」という。)の登録をお願いすることがあります。

  • (1)2.(1)において収集した情報は、本サイトが提供するサービスを円滑に運営するための参考として利用します。
  • (2)2.(2)において収集した「メールマガジン」登録者のメールアドレスはメールマガジンの配信のために使用します。
  • (3)2.(3)で登録いただいた情報については、ご意見等に対する返信を行う場合に利用することがあります。
  • (4)2.(4)「ご意見・ご要望受付窓口」で登録いただいた情報については、ご意見等に対する確認を行う場合に
                         利用することがあります。
  • (5)2.(5)で収集した情報については、当該公募説明会等を円滑に実施するため必要な場合に限って利用します。

日本学術振興会では、法令に基づく開示要請があった場合、その他特別の理由のある場合を除き、収集した情報を3の利用目的以外の目的のために自ら利用し、又は業務委託先以外の第三者に提供いたしません。ただし、個人を特定できない統計的に処理された本サイトのアクセス情報、利用者属性等の情報については公表することがあります。

収集した情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じます。

また、「メールマガジン」配信、公募説明会等の参加申込受付及びアンケートサービスの運営の一部は外部に委託していますが、委託先においても収集した情報の適切な管理のために必要な措置を講じています。

(1)本サイトにおいては、2.(3)、2.(4)及び2.(5)を除き一般的に特定の個人を識別することができる情報を収集しておりません。このため、「メールマガジン」の登録者による、自己に関する情報の開示の請求については、応じられません。なお、「メールマガジン」の登録は、登録者ご本人の意思で何時でも解除が可能です。また、古い情報を解除し新しい情報を登録することにより情報の変更・訂正が可能です。

(2)「お問い合わせフォーム」においては、氏名、電話番号、メールアドレスの任意によるご記入をお願いしていますが、その利用目的は、3.(3)に限っております。自己に関する情報の開示の請求については、請求者が意見の投稿を行った本人であるとの確証を得ることができないことから、情報の開示及び入力情報の変更には応じられません。

(3)「ご意見・ご要望受付窓口」で記入していただいた利用者属性に関する情報については、「独立行政法人の保有する個人情報の保護に関する法律」の規定により開示を請求することができる自己を本人とする保有個人情報ですが、開示等行うかの決定についてはその旨を審査します。

(4)公募説明会参加申し込み・アンケート等で記入していただいた利用者属性に関する情報については、「独立行政法人の保有する個人情報の保護に関する法律」の規定により開示を請求することができる自己を本人とする保有個人情報ですが、開示等行うかの決定についてはその旨を審査します。

本プライバシーポリシーは、本サイトにおいてのみ適用されます。リンク先における情報の取扱いについては、それぞれの組織の責任において行われることになります。