日本学術振興会

大学等の海外活動支援

 JSPSの海外研究連絡センター(以下「センター」という) では、大学等学術研究機関(以下「大学等」という)の海外展開や現地での国際交流活動を支援しています。
 
  • 大学等が主催するシンポジウムの支援
  • 共同研究における現地調査に際しての情報提供・後方支援
  • 大学改革等に関する海外調査に際しての協力・情報提供
  • 大学等が設置している現地海外拠点等との連携

 また、その支援の一環として、大学等がJSPSのセンターの一部を事務所として利用できる事業を実施しており、大学等が国際展開のために教職員を現地に長期間滞在させることが可能です。
利用可能なセンターはワシントン、サンフランシスコ、ボン、ロンドン、ストックホルム、バンコク、北京、カイロ、ナイロビの各センターです。
 なお、ここでの大学等の国際展開とは、国際戦略等を踏まえて全学的な見地から行う海外での学術交流活動であり、大学等の研究科・センター・学部等の単独又は教員個人でのご利用はできません。必ず、ご所属の大学等事務局の国際交流担当部署との調整・連携のうえ、国際交流担当課を担当窓口としたうえで、ご照会ください。
 申込み方法、詳細については、「海外研究連絡センターご利用の手引き(PDF/216KB)」をご覧ください。
【お問い合わせ先】
独立行政法人日本学術振興会
国際統括本部 国際企画課 国際情報係
電話:03-3263-1792
FAX:03-3234-3700
E-mail:overseas-o*jsps.go.jp ※メールを送る際は「*」を「@」に置き換えてください。

利用者の声

本事業の利用者である大学等の声をご紹介します。