お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
監査・研究公正室 研究公正係
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
麹町ビジネスセンター
TEL03-3263-1743
FAX03-3237-8238
MAILfuseiboushi*jsps.go.jp

(注)メールアドレスは「@」を「*」に置換しています。

研究公正~Research Integrity~

第2回JSPS研究倫理セミナー「研究者倫理教育にグループワークを導入する」

【セミナー概要】

   日本学術振興会(JSPS)が主催し、9月3日(火)に大手町ファ-ストスクエアカンファレンスにて、第2回JSPS研究倫理セミナー「研究者倫理教育にグループワークを導入する」を開催しました。
 午前の部では、関西大学化学生命工学部片倉啓雄教授及び、大阪大学全学教育推進機構中村征樹准教授による講演が行われました。
 午後の部では、片倉啓雄教授によるグループワーク(1)において、グループワークの要領や進め方について説明があった後、「出向者制度」を取り入れたグループワークを体験しました。
 続いて、中村征樹准教授によるグループワーク(2)では、グループワークの様々な形式について説明があった後、2種類のグループワーク方法を体験しました。
 いずれのグループワークにおいても議論の後に発表を行い、それを踏まえた活発な質疑応答がなされ、非常に有意義なグループワークとなりました。
 研究者や研究機関事務担当者の方々など66名の参加を得て、盛会のうちに終了いたしました。

 

【当日の配布資料】

  ■ 講演1「志向倫理と高等教育機関の役割」
 片倉啓雄(関西大学化学生命工学部教授)           (資料1
  ■ 講演2「研究倫理教育の実施方法とグループワーク導入の意義」
 中村征樹(大阪大学全学教育推進機構准教授)         (資料2
  ■ 講演3「志向倫理的素養を涵養するためのグループ討論の実践法」
 片倉啓雄(同上)                      (資料3
  ■ グループワーク(1)
 片倉啓雄(同上)                      (資料4
  ■ グループワーク(2)
 中村征樹(同上)                      (資料5

 

【当日の様子】

片倉講演アップ 中村講演アップ 片倉講演スクリーン 中村講演スクリーン パネル発表1 パネル発表2 会場俯瞰