お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

ENGLISH
科学研究費助成事業

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピア・レビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。

最近の研究成果トピックス

(「科研費NEWS 2016 vol.1」より)

准教授 藤田 尚志
人文・社会系

「愛・性・家族の関係をめぐる哲学的研究 フランス近現代思想の観点から」 九州産業大学 国際文化学部 准教授 藤田 尚志
私はこれまで、アンリ・ベルクソン(1859-1941)を中心とするフランス近現代思想を研究してきました。ベルクソンは「生の哲学」を代表する哲学者であり、生き物を、本能や知性によって様々な「生の形式」を発明し続ける存在と捉えるところに特徴の一つがありますが、彼の哲学の枠内では愛・性・家族といった人間の社会的な再生産・再組織の現象に関しての解明は十分…

 
教授/グループディレクター 森田 浩介
理工系

「新元素の探索と超重元素の化学」 九州大学 大学院理学研究院 教授/理化学研究所 超重元素研究グループ グループディレクター 森田 浩介
原子番号が104番以上の元素のことを超重元素と呼びます。原子核は原子の中心にあり、プラスの電気を帯びた陽子と電気的に中性な中性子が強く結びついたものです。陽子と中性子は電気的性質を別にすれば互いによく似た性質を持っており、総称して核子と呼ばれています。…

 
教授 月田 早智子
生物系

「上皮細胞における『タイトジャンクション(TJ)アピカル複合体』研究の開拓」 大阪大学 大学院生命機能研究科・医学系研究科 教授 月田 早智子
細胞同士がタイトジャンクション(TJ)という結合で互いに強く接着して細胞間バリアを確立すると、上皮細胞シートは構造的・機能的に分化して、生体の様々な高次機能を生み出します。接着分子「クローディン(Cldn)」はこのTJの主要な因子です。…

 
客員研究員 山地 久美子
人文・社会系

「災害復興・被災者生活再建とジェンダーの国際比較研究」 大阪府立大学 大学院人間社会システム科学研究科 客員研究員 山地 久美子
災害研究は阪神・淡路大震災(1995)で注目され、東日本大震災(2011)によってその重要性が社会で広く認識されてきています。しかし、科研費を申請した2009年当時、災害研究はジェンダーの視点からの学術的調査がなされていませんでした。…

 
教授 鈴木 博
理工系

「グラディエントフローによる格子ゲージ理論のエネルギー運動量テンソル」 九州大学 大学院理学研究院 教授 鈴木 博
自然界の基本構成要素である素粒子は、ゲージ理論という高い対称性を持つ場の量子論で記述されます。場の量子論とは自由度が無限大の量子力学ですが、私たちは無限大を直接扱えないので、まず理論を有限の自由度で近似し(この操作を「正則化」と言います)、計算の最後でこの正則化を外すことで理論を定義します。…

 
教授 宮澤 陽夫
生物系

「からだの過酸化脂質を捉え、病気への関与と食品成分の機能を解明」 東北大学 未来科学技術共同研究センター 教授 宮澤 陽夫
食品油脂は古くなると酸化して、異臭を放ち栄養価が低下します。このような油脂の酸化を防止するためには、抗酸化ビタミンであるビタミンEやビタミンCがよく使われます。40年くらい前から、ヒトの体内でも病気や加齢によって同様の脂質酸化の現象が起こっていると予想されてきました。…


 
教授 今水 寛
人文・社会系

「短期と長期の運動記憶の画像化に成功」 東京大学 大学院人文社会系研究科 教授 今水 寛
試験前の一夜漬けの暗記のように、早く覚えたことはすぐ忘れますが、自転車の乗り方のように時間をかけて練習したことはずっと覚えています。このように、短期と長期の運動記憶が脳内に存在することは、理論的に示されていましたが、脳のどのような場所が短期と長期の運動記憶に関係しているのかは謎でした。…

 
准教授 青木 和光
理工系

「元素組成で探る宇宙初代の巨大質量星の痕跡」 自然科学研究機構 国立天文台 准教授 青木 和光
ビッグバン直後の宇宙にはまだ星は存在せず、水素とヘリウムのほぼ均質なガスで満たされていました。その後宇宙は膨張して全体として密度が下がっていきますが、物質のもつ重力の作用で一部に密度の高いガス雲が生まれ、そこから星が誕生してきました。これには数億年を要したと考えられています。…

 
教授 柴田 重信
生物系

「時間栄養学の創生とそれに立脚する機能性食品成分の探索や摂取法の提唱」 早稲田大学 理工学術院 教授 柴田 重信
私たちの体には、約24.5時間周期の「概日リズム(サーカディアンリズム)」と呼ばれる体内時計が備わっています。この体内時計は、睡眠-覚醒、体温あるいは血圧のリズムなどを1日の中で変動させ、また、昼間を活動的に、夜間を安静的にします。これを司るのが時計遺伝子であり、これまで、時計遺伝子を基盤に体内時計の分子機構が解明されてきました。…

 
教授 寺西 利治
理工系

「プラズモンナノ粒子の創製と可視・近赤外光機能」 京都大学 化学研究所 教授 寺西 利治
局在表面プラズモン共鳴(LSPR)とは、無機ナノ粒子中の自由キャリア(電子あるいはホール)が入射光のある波長に共鳴して集団振動する現象です。自由キャリアの集団振動による分極の結果、ナノ粒子の近傍には増強光電場が誘起(光が回折限界を超えた微小領域に集約)され、近接分子の光励起や近接分子へのキャリア注入が効率的に起こることで注目されています。…

 
教授 万代 昌紀
生物系

「卵巣癌において局所免疫がはたす役割を探る」 近畿大学 医学部 産科婦人科学 教授 万代 昌紀
最近、さまざまながんに対して免疫療法が有効なことがわかり、がん免疫療法が大きな関心を集めています。がん免疫の働きは、多くの免疫細胞ががんの局所に集まり、がん細胞を攻撃することと考えられています。しかし、具体的にどのようにがんを治すのか、また、なぜがん免疫が効かない患者さんがいるのか、などの詳しいメカニズムはこれまでわかっていませんでした。…

 
教授 笠原 次郎
理工系

「デトネーション波を用いた航空宇宙用推進機関の開発と実証研究」 名古屋大学 大学院工学研究科 教授 笠原 次郎
デトネーション波とは、極超音速(秒速2~3km)で衝撃波を伴って自走的に伝播する燃焼波です。管内に充填された予混合気体(可燃性のガスと空気などの酸化剤を混ぜたもの)を極めて短時間(例えば1mの長さの管であれば、1000分の1秒以下)・短距離で燃焼させることができます。…

 
教授 青木 一洋
生物系

「ERK 分子の活性化の頻度による細胞の増殖速度の調節機構を発見
―細胞はAM(振幅変調)方式ではなくFM(周波数変調)方式を利用している―」
自然科学研究機構 岡崎統合バイオサイエンスセンター 教授 青木 一洋
動物の体を構成している細胞は、細胞外の環境から成長因子やホルモンなどの情報を受け取り、増殖したり、形を変えたりしながら、他の細胞と協調して組織や臓器、ひいては個体を支えています。…

 
准教授 能島 裕介
理工系

「遺伝的機械学習による多目的知識獲得」 大阪府立大学 大学院工学研究科 准教授 能島 裕介
識別器設計やモデリングなど、数値データからの知識獲得は様々な分野で行われています。知識獲得において重要なことは、知識の精度とわかりやすさです。知識の精度は、その知識を信頼するために必要です。一方、知識のわかりやすさは、得られた知識を理解するために必要です。しかし、一般的には、高精度で単純な知識は存在せず、その両者にはトレードオフの関係があります。…

 
科研費NEWS オープンアクセス ひらめきときめきサイエンス
基金化とは ~科研費ロゴ 科研費改革の動向
~エッセイ~私と科研費 最近の研究成果 科研費からの成果展開事例
電子申請のご案内
審査委員候補者情報登録システム

NEWS

2016年7月29日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(新学術領域研究(研究領域提案型))の交付決定について
2016年7月29日
平成28年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)「新学術領域研究(研究領域提案型)『国際共同研究加速基金(国際活動支援班)』」の交付決定について
2016年7月27日
平成29年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)の公募に関する個別相談会の開催について
2016年7月27日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第2回の交付内定について
2016年7月26日
[文部科学省]「平成29年度科学研究費助成事業公募要領等説明会」の開催について(通知)<文部科学省のHPへのリンク>
2016年7月25日
科研費ハンドブック(研究者用)-2016年度版-(英語版)を掲載しました
2016年7月22日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第1回(間接経費追加交付分)の交付決定について
2016年7月22日
「科学研究費助成事業実務担当者向け説明会」の資料について
2016年7月22日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)の新規採択課題について
2016年7月21日
科学研究費助成事業における審査及び評価に関する規程(平成28年7月14日一部改正)について
2016年7月20日
平成27年度研究成果公開促進費(国際情報発信強化)の中間評価結果について
2016年7月19日
平成28年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(B・C)(特設分野研究))の交付内定について
2016年7月5日
科研費NEWS2016Vol.1を掲載しました
2016年7月4日
平成28年度科学研究費補助金「調整金」を利用した前倒し使用の申請について
2016年7月4日
平成28年度科研費(基金分、一部基金分)の前倒し支払請求について
2016年7月1日
平成28年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化))の公募について
2016年7月1日
審査委員名簿の更新について
2016年7月1日
「私と科研費No.90(平成28年7月)」を掲載しました。
2016年6月30日
平成28年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)「新学術領域研究(研究領域提案型)『国際共同研究加速基金(国際活動支援班)』」の交付内定について
2016年6月30日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(新学術領域研究(研究領域提案型)の新規の研究領域)の交付内定について
2016年6月27日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))の交付決定について(新規採択分)
2016年6月24日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)の交付決定について
2016年6月24日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(新学術領域研究(研究領域提案型)、基盤研究、若手研究、研究活動スタート支援)の交付決定について
2016年6月24日
平成28年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(B))の交付決定について
2016年6月24日
平成28年度科学研究費助成事業(基盤研究(B)及び若手研究(A))(平成24年度から平成26年度に採択された研究課題)の交付決定について
2016年6月24日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)「研究成果公開発表」「国際情報発信強化」「学術図書」「データベース」の交付決定について
2016年6月24日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)の交付決定について
2016年6月24日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第1回の交付決定について
2016年6月24日
科学研究費助成事業(新学術領域研究(研究領域提案型)、基盤研究、若手研究、挑戦的萌芽研究、研究活動スタート支援、特別研究促進費)の交付決定後の様式(平成28年度)について
2016年6月22日
平成27年度「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)」の審査に係る総括について
2016年6月16日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)間接経費追加交付に伴う交付内定額の変更について(通知)
2016年6月3日
「科学研究費助成事業実務担当者向け説明会」等の開催について(通知)
2016年6月1日
「私と科研費No.89(平成28年6月)」を掲載しました。
2016年5月31日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))の交付内定について
2016年5月31日
科研費ハンドブック(研究者用)-2016年度版-を掲載しました
2016年5月6日
[文部科学省]「科研費審査システム改革2018」説明会の資料等掲載について<文部科学省のHPへのリンク>
2016年5月2日
「私と科研費No.88(平成28年5月)」を掲載しました。
2016年4月26日
KAKEN - 科学研究費助成事業データベースがリニューアルされました。
2016年4月26日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)の交付内定について
2016年4月25日
[文部科学省]「科学研究費助成事業(科研費)審査システム改革2018」に関する意見募集について<文部科学省のHPへのリンク>   ※受付は終了しました。
2016年4月25日
平成28年度科学研究費補助金「調整金」を利用した次年度使用の申請について
2016年4月22日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第1回の交付内定について
2016年4月22日
平成27年度科学研究費助成事業に係る繰越しの承認について
2016年4月22日
平成28年度科学研究費助成事業の審査結果等の開示について
2016年4月22日
平成27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(帰国発展研究))の審査結果等の開示について
2016年4月18日
熊本県熊本地方を震源とする地震に対する交付申請等に係る対応措置について
2016年4月7日
科研費NEWS2015Vol.4を掲載しました
2016年4月1日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(新学術領域研究、基盤研究、若手研究、研究活動スタート支援)の交付内定について
2016年4月1日
平成28年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(B))の交付内定について
2016年4月1日
平成28年度科学研究費助成事業(基盤研究(B)及び若手研究(A))(平成24年度から平成26年度採択の研究課題)の交付内定について
2016年4月1日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)に係る支払請求書等の提出について
2016年4月1日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)の交付内定について
2016年4月1日
平成28年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)の交付内定について
2016年4月1日
審査委員候補者データベースのご確認について
2016年4月1日
「私と科研費No.87(平成28年4月)」を掲載しました。

過去のNEWS一覧はこちら