お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

ENGLISH
科学研究費助成事業

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピア・レビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。

最近の研究成果トピックス

(「科研費NEWS 2015 vol.1」より)

教授 加藤 泰史
人文・社会系

「尊厳概念のアクチュアリティ ―多元主義的社会に適切な概念構築に向けて―」 一橋大学 社会学研究科 教授 加藤 泰史
EU憲法に「人間の尊厳」が最高規範として位置づけられたことで、かえってドイツ語のMenschenwürdeと英語のhuman dignityとが概念内容的に必ずしも一致しないことが明らかになるとともに、…

 
准教授 太田 慎一
理工系

「滑らかでない空間での幾何と解析」 京都大学 大学院理学研究科 准教授 太田 慎一
滑らかな空間とは、球面のような角のない曲がった空間(多様体)のことで、その曲がり方は曲率という数で表されます。曲率には幾つか種類があり、滑らかな構造を用いた計算で与えられます。…

 
主任研究員 二橋 亮
生物系

「トンボの生存戦略に関する体色と色覚の進化」 国立研究開発法人産業技術総合研究所 生物プロセス研究部門 主任研究員 二橋 亮
トンボは、鮮やかな体色や斑紋を持つ種が多く、また嗅覚や聴覚が退化していることから、基本的に視覚を用いて相手を認識すると考えられています。真っ赤なアカトンボや大きな複眼は、「赤とんぼ」(作詞:三木露風、作曲:山田耕筰)や…

 
准教授 朴 姫淑
人文・社会系

「元受刑者の社会的包摂と刑事施設における社会福祉士の役割」 旭川大学 保健福祉学部 准教授 朴 姫淑
受刑者の大半はいずれ地域社会に戻ります。しかし、地域社会は受刑者の社会復帰を本人と司法当局のみに任せてきた経緯があります。そうした状況で、高齢者や障害者が再犯によって刑事施設に戻ってしまう問題を解決するために、…

 
教授 夛田 博一
理工系

「1個の分子の電気伝導度を測る」 大阪大学 基礎工学研究科 教授 夛田 博一
1974年に提案された分子整流器(ダイオード)の概念(A. Aviram and M. Ratner, Chem. Phys. Lett. 29, 277, 1974)は、多くの研究者の興味をひき、分子の設計技術と電極-分子-電極構造の作製および電気特性計測技術の進展をもたらしました。…

 
教授 河岸 洋和
生物系

「フェアリー化合物 ―「フェアリーリング(妖精の輪)」の妖精の正体は?―」 静岡大学 グリーン科学技術研究所 教授 河岸 洋和
公園やゴルフ場などで芝生が輪状に周囲より色濃く繁茂し、時には逆に輪状に生長が抑制され、後にそこにキノコが輪の形になって発生する現象があります。この現象は、フェアリーリング(fairy rings、妖精の輪)と呼ばれ、…

 

最近の研究成果トピックス

(「科研費NEWS 2015 vol.1」より)

教授 馬奈木 俊介
人文・社会系

「人口減少下での環境・資源問題や災害リスクに直面する成熟経済の持続可能性」 九州大学 大学院工学研究院・都市システム工学講座  教授 馬奈木 俊介
本研究の目的は、震災復興を念頭に、震災後の新しい時代文脈における持続可能な発展のビジョンを提示することです。この新しい理論の構築にあたって重要なことは、①人口減少・高齢化の下での発展論を新たに構築すること、…

 
教授 栗原 和枝
理工系

「ナノ空間に閉じ込められた液体の性質はどう変わるか」 東北大学 原子分子材料科学高等研究機構 教授 栗原 和枝
2枚の板(固体基板)の間に液体を挟み、その間隔をナノメートルレベルまで小さくすると、その液体の性質は通常のバルクとは大きく変わることが、最近、分かってきました。分子の動きが制限され、また板と分子との相互作用により、…

 
教授 坂本 崇
生物系

「養殖魚類における耐病性メカニズムの解明を目指して」 東京海洋大学 大学院海洋科学技術研究科 教授 坂本 崇
水産養殖においては、生産過程で毎年疾病が発生し、被害をもたらしています。クロマグロやウナギでは、養殖業のほとんどに天然種苗を用いていることから、天然魚から短期間で耐病性人工種苗を作出する育種技術開発が必要とされています。…

 
教授 杉村 明彦
理工系

「NMRを用いた柔構造液晶ダイレクタの空間配向分布に関する研究」 大阪産業大学 デザイン工学部 教授 杉村 明彦
液晶材料は、大画面薄型テレビとして実用化され、さらに新たな機能性デバイスへの応用に向けた研究・開発が進められています。この液晶材料の機能性を決定する要素である、配向秩序度、相転移温度、ダイレクタ配向…

 
グループディレクター 大野 博司
生物系

「腸内細菌由来物質による免疫恒常性維持機構の発見」 国立研究開発法人理化学研究所 統合生命医科学研究センター グループディレクター 大野 博司
ヒトの腸管には500~1,000種類、100兆個以上にも及ぶ細菌が生息しています。これら腸内細菌は私たちのからだにさまざまに影響することで、健康や病気と密接に関係すると考えられており、そのひとつに免疫系の刺激があります。…

 
教授 竹脇 出
理工系

「地震に対してロバストな建築構造物の設計法の構築」 京都大学 工学研究科 教授 竹脇 出
東京、大阪などの大都市圏で観測された2011年3月11日の長周期地震動は、1970年前後から建設が始まった超高層ビルの設計で考えられていた地震動とは特性が大きく異なるものでした。その対極にある地震動としては、…

 
部長 望月 直樹
生物系

「リンパ球をリンパ組織から血管内に移動させるためのS1P 輸送体Spns2」 国立研究開発法人国立循環器病研究センター 細胞生物学部 部長 望月 直樹
免疫を担当するTリンパ球やBリンパ球は、リンパ組織(胸腺・骨髄・リンパ節)から血管・リンパ管に入って全身を巡り、標的部位に到達することが機能を発揮するために必要です。リンパ球をリンパ組織から血管内に移動させるには、…

 
科研費NEWS オープンアクセス ひらめきときめきサイエンス
基金化とは ~科研費ロゴ  
~エッセイ~私と科研費 最近の研究成果 科研費からの成果展開事例
電子申請のご案内
審査委員候補者情報登録システム

NEWS

2015年7月30日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(新学術領域研究(研究領域提案型))の交付決定について
2015年7月29日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第2回の交付内定について
2015年7月24日
「科学研究費助成事業実務担当者向け説明会」の資料について
2015年7月22日
科研費NEWS2015Vol.1を掲載しました
2015年7月17日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第1回(間接経費追加交付分)の交付決定について
2015年7月10日
平成27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(B・C)(特設分野研究))の交付内定について
2015年7月3日
平成27年度科学研究費補助金「調整金」を利用した前倒し使用の申請について
2015年7月3日
平成27年度科研費(基金分、一部基金分)の前倒し支払請求について
2015年7月1日
「私と科研費No.78(平成27年7月)」を掲載しました。
2015年7月1日
審査委員名簿の更新について
2015年6月29日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(新学術領域研究(研究領域提案型)の新規の研究領域)の交付内定について
2015年6月26日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))の交付決定(新規採択分)について
2015年6月26日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第1回の交付決定について
2015年6月23日
平成27年度国庫債務負担行為に基づく科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)の交付決定について
2015年6月23日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)新学術領域研究(研究領域提案型)、基盤研究、若手研究、研究活動スタート支援、特別研究促進費)の交付決定について
2015年6月23日
平成27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(B))の交付決定について
2015年6月23日
平成27年度科学研究費助成事業(基盤研究(B)及び若手研究(A))(平成24年度から平成26年度に採択された研究課題)の交付決定について
2015年6月23日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)「研究成果公開発表」「国際情報発信強化」「学術定期刊行物」「学術図書」「データベース」の交付決定について
2015年6月23日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)の交付決定について
2015年6月23日
国庫債務負担行為に基づく科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)の交付決定後の様式(平成27年度)について
2015年6月23日
科学研究費助成事業(新学術領域研究(研究領域提案型)、基盤研究、若手研究、挑戦的萌芽研究、研究活動スタート支援、特別研究促進費)の交付決定後の様式(平成27年度)について
2015年6月12日
「科学研究費助成事業実務担当者向け説明会」等の開催について(通知)
2015年6月12日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)間接経費追加交付に伴う交付内定額の変更について(通知)
2015年6月1日
「私と科研費No.77(平成27年6月)」を掲載しました。
2015年5月29日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))の交付内定について
2015年5月29日
科研費ハンドブック(研究者用)-2015年度版-を掲載しました
2015年5月14日
科研費NEWS2014Vol.4を掲載しました
2015年5月1日
「私と科研費No.76(平成27年5月)」を掲載しました。
2015年4月28日
平成27年度国庫債務負担行為に基づく科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)の交付内定について
2015年4月24日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第1回の交付内定について
2015年4月24日
平成27年度科学研究費補助金「調整金」を利用した次年度使用の申請について
2015年4月24日
平成27年度科学研究費助成事業の審査結果等の開示について
2015年4月17日
平成26年度科学研究費助成事業に係る繰越しの承認について
2015年4月15日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)「国際情報発信強化(新規採択事業課題)」の交付内定について
2015年4月1日
「私と科研費No.75(平成27年4月)」を掲載しました。
2015年4月1日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(新学術領域研究、基盤研究、若手研究、研究活動スタート支援)の交付内定について
2015年4月1日
平成27年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C)、挑戦的萌芽研究、若手研究(B))の交付内定について
2015年4月1日
平成27年度科学研究費助成事業(基盤研究(B)及び若手研究(A))(平成24年度から平成26年度採択の研究課題)の交付内定について
2015年4月1日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)に係る支払請求書等の提出について
2015年4月1日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)「研究成果公開発表」「国際情報発信強化(継続分)」「学術定期刊行物」「学術図書」「データベース」の交付内定について
2015年4月1日
平成27年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)の交付内定について
2015年4月1日
審査委員候補者データベースのご確認について

過去のNEWS一覧はこちら