お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課、研究事業課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

ENGLISH
科学研究費助成事業

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文学、社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピアレビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。

最近の研究成果トピックス

(「科研費NEWS 2018 vol.2」より)

長野県立大学 グローバルマネジメント学部 准教授 馬場 智一
人文・社会系

「ヘルマン・コーエンとその後継者たち―無限判断の観点から」 長野県立大学 グローバルマネジメント学部 准教授 馬場 智一
カント哲学の認識論的な解釈を推進した新カント主義マールブルク学派の主導者、ヘルマン・コーエン(HermannCohen、1842-1918)は、20世紀初頭のドイツで(さらには日本でも)大きな影響力をもっていましたが、世紀の後半にはほとんど忘れられていました。しかし、今年没後100年を迎え、その思想への関心が内外を問わず高まっています。…

 
理化学研究所 開拓研究本部 主任研究員 古崎 昭
理工系

「トポロジカルな絶縁体と超伝導体の分類理論」 理化学研究所 開拓研究本部 主任研究員 古崎 昭
トポロジカル絶縁体は、その内部は電気を通さずに表面のみが金属のように電気を通す物質です。この電気伝導は表面に沿って自由に動ける「ディラック電子」によって担われており(図1)、表面にそのような電子をもたない普通の絶縁体とトポロジカル絶縁体は質的に異なる絶縁体です。この2つの異なる絶縁体は、…

 
甲南大学 理工学部/統合ニューロバイオロジー研究所 教授 久原 篤
生物系

「動物の低温適応における精子から頭部の温度感覚神経へのフィードバック制御」 甲南大学 理工学部/統合ニューロバイオロジー研究所 教授 久原 篤
ヒトを含む生物は地球の環境温度に適応することで生存・繁栄してきました。しかし、動物の温度適応の仕組みには未解明な点が数多く残されています。私の研究室では、温度適応に関する仕組みを明らかにするために、シンプルな動物である線虫C.elegans の低温適応を利用して研究しています。…

 
名古屋大学 教育発達科学研究科 教授 河野 荘子
人文・社会系

「非行から立ち直るために必要な力とは何か」 名古屋大学 教育発達科学研究科 教授 河野 荘子
「人はいかにして非行や犯罪をやめるのか」、これは、近年、特に海外で精力的に研究されるようになったテーマです。日本においては、これに類する研究はほとんど行われていません。私は、非行少年たちと個人心理面接を行う中で、自分にとって都合の悪い事柄については、できるだけ考えないですませようとする姿を多く見てきました。…

 
弘前大学 大学院理工学研究科 准教授 増野 敦信
理工系

「浮かせて作る硬くて割れないガラス」 弘前大学 大学院理工学研究科 准教授 増野 敦信
ガラスは硬いが割れやすい。日常生活で痛感するガラスの最大の弱点を克服するためには、新しい組成のガラスを開発すればいいと思われるかもしれません。しかし、これはそう簡単な話ではありません。通常ガラスは原料を高温で溶かしてから冷却することで作りますが、ほとんどの場合、SiO2やB2O3など、…

 
明治大学 農学部 教授 市田 知子
生物系

「バイオガスプラントに関する政策動向と課題―ドイツとデンマークの事例から―」 明治大学 農学部 教授 市田 知子
EU諸国では2000年以降、バイオガスによる発電が農村部を中心に急速に拡大しています(表1)。バイオガスとは、家畜のふん尿や生ごみなどのバイオマスを発酵させて得られる可燃性ガスで、このガスを燃やして発電します。バイオガス発電は、主に1990年代に始まった電力の「固定価格買取制度(FIT)」により拡大しました。…

 
京都大学 大学院経済学研究科 教授 依田 高典
人文・社会系

「東日本大震災後の節電行動のフィールド実験」 京都大学 大学院経済学研究科 教授 依田 高典
私たちの研究チームは、東日本大震災後の2012年夏と2012-13年冬の2回、京都府のけいはんな学研都市(関西文化学術研究都市)で、節電要請と変動型電気料金で節電効果やその持続性にどのような違いがあるのかフィールド実験を行い、行動経済学的に検証しました。その結果、節電要請は短期的には効果があるものの、…

 
東京医科歯科大学 統合研究機構 教授 横浜市立大学 先端医科学研究センター 教授 米シンシナティ小児病院 准教授 武部 貴則
理工系

「物理化学視点から解明する器官原基の形成原理」 東京医科歯科大学 統合研究機構 教授 横浜市立大学 先端医科学研究センター 教授
米シンシナティ小児病院 准教授 武部 貴則

近年、細胞が自律的に複雑な組織を形成する「自己組織化」のアプローチにより、器官原基(臓器の芽)を作製する研究に注目が集まっています。しかし、自己組織化が生じるメカニズムには未解明な点が多く存在しています。…

 
北海道大学 遺伝子病制御研究所 教授 廣瀬 哲郎
生物系

「ノンコーディングRNAによる相転移を介した核内構造構築機構」 北海道大学 遺伝子病制御研究所 教授 廣瀬 哲郎
近年、タンパク質の情報を含まない長鎖ノンコーディングRNA (lncRNA)が多数存在することが明らかになりました。しかし、lncRNAの働きを担うRNA配列は未知のままです。私たちは、核内構造体の骨格として機能するNEAT1 lncRNAを発見し、architectural RNA(arcRNA)と名付けました。…

 
東京大学 大学院工学系研究科システム創成学 教授 宮本 英昭
理工系

「太陽系固体天体の探査・地上観測データの解析と宇宙資源工学」 東京大学 大学院工学系研究科システム創成学 教授 宮本 英昭
人類は、すでに約70個の地球外天体の調査に成功していますが、太陽系には300万個以上の天体が存在すると考えられており、まだまだ広大な未知の世界が広がっています。未到達の天体のほとんどは、小天体(小惑星や彗星など)です。小天体は形成後の熱的な変性をあまり受けておらず、…

 
旭川医科大学 医学部 教授 鎌田 恭輔
生物系

「リアルタイム言語・視覚機能モニタリング/読み取り法の臨床応用」 旭川医科大学 医学部 教授 鎌田 恭輔
脳神経外科治療では、現在は脳電気刺激により機能麻痺を起こすことで脳機能地図を作成しています。しかし、この方法では、至適な電気刺激強度を見極めるのはむずかしく、また、課題・症候の診断の困難さ、痙攣発作誘発のリスクが常に伴うため、臨床での絶対的な機能局在の推測法としては多くの問題を抱えています。…

 
九州大学 大学院システム情報科学研究院 教授 内田 誠一
理工系

「文字工学から文字科学へ~文字に関する包括的画像情報学研究の展開」 九州大学 大学院システム情報科学研究院 教授 内田 誠一
文字は私たちの文化的活動やコミュニケーションを支える極めて重要なメディアです。5000年前に開発され、その後、本質的な変化も無いままに、現代社会でも至る所で使われています。総務省が平成27年(2015年)に 行った調査によれば、私たちはテキスト系情報通信メディアに1日平均60分近く接しているそうです。…

 
早稲田大学 理工学術院 教授 所 千晴
理工系

「銅製錬スラグからの鉄回収プロセスの開発」 早稲田大学 理工学術院 教授 所 千晴
銅製錬は、銅や貴金属をはじめとする種々の金属資源の循環において重要な役割を果たしており、金属を回収した残りの部分は「スラグ」と呼ばれる副産物になります。一般的に、銅製錬スラグは溶融状態で炉から排出されたのち、水などで急冷され、路盤材やセメントなどとして再資源化されています。…

 
科研費NEWS オープンアクセス ひらめきときめきサイエンス
基金化とは ~科研費ロゴ 科研費改革の動向
~エッセイ~私と科研費 最近の研究成果 科研費からの成果展開事例
電子申請のご案内
審査委員候補者情報登録システム 科研費に関するご意見・ご要望 受付窓口

NEWS

2018年12月14日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第6回の交付決定について
2018年12月4日
平成30年度科学研究費助成事業(補助金分・一部基金分)の繰越申請手続について
2018年12月3日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)))の交付決定について
2018年11月20日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第5回の交付決定について
2018年11月14日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))の新規採択課題について
2018年11月13日
平成30年度科研費等の審査に係る総括について
2018年11月9日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第6回の交付内定について
2018年11月8日
科研費ハンドブック-2018年度版-【研究機関用】(様式集)を掲載しました。
2018年11月5日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第4回の交付決定について
2018年10月31日
科研費ハンドブック-2018年度版-【研究機関用】(本体)を掲載しました。
2018年10月16日
科学研究費助成事業(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(B)))の審査結果の開示について
2018年10月12日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第5回の交付内定について
2018年10月9日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化B))の交付内定について
2018年10月5日
[文部科学省]「平成31年度科学研究費助成事業公募要領等説明会」の動画及び参考資料を掲載しました。<文部科学省のHPへのリンク>
2018年10月5日
科学研究費助成事業における審査及び評価に関する規程(平成30年10月3日改正)について
2018年10月5日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究活動スタート支援)の交付決定について
2018年10月5日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)の交付決定の変更(調整金前倒し使用分(第1回))について
2018年10月1日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第4回の交付内定について
2018年9月28日
[文部科学省]「平成31年度科学研究費助成事業公募要領等説明会」のFAQを掲載しました。<文部科学省のHPへのリンク>
2018年9月26日
「科研費NEWS 2018 vol.2」を掲載しました。
2018年9月25日
平成31年度科学研究費助成事業-科研費-の公募要領の英語版を掲載しました。
2018年9月20日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)の交付決定の変更(若手研究における独立基盤形成支援(試行))について
2018年9月20日
科研費パンフレット2018を作成しました。
2018年9月11日
科研費FAQを更新しました
2018年9月6日
科研費100周年記念シンポジウムの開催について
2018年9月6日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第3回の交付決定について
2018年9月3日
「私と科研費No.115(平成30年9月)」を掲載しました。
2018年9月1日
平成31年度科学研究費助成事業-科研費-の公募について
2018年9月1日
平成31年度科学研究費助成事業-科研費-の研究計画調書等の英語版を掲載しました。
2018年9月1日
平成31年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)の公募について
2018年9月1日
平成31年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)の公募について
2018年9月1日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(帰国発展研究))の公募について
2018年8月30日
審査の手引(平成30年度)を掲載しました
2018年8月24日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究活動スタート支援)の交付内定について
2018年8月17日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(B・C)(特設分野研究))の交付決定について
2018年8月17日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(B・C)(特設分野研究))の審査結果の開示について
2018年8月17日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)の交付決定の変更(調整金次年度使用分)について
2018年8月17日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(挑戦的研究(開拓))の交付決定について
2018年8月17日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(挑戦的研究(萌芽))の交付決定について
2018年8月10日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(若手研究における独立基盤形成支援(試行))の交付内定について
2018年8月9日
平成31年度科学研究費助成事業の研究計画調書について
2018年8月9日
科学研究費助成事業(挑戦的研究(開拓・萌芽))の審査結果の開示について
2018年8月6日
科研費ハンドブック(研究者用)-2018年度版-(英語版)を掲載しました
2018年8月3日
[文部科学省]「平成31年度科学研究費助成事業公募要領等説明会」の開催について(通知)<文部科学省のHPへのリンク>
2018年8月3日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第2回の交付決定について
2018年8月3日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)の新規採択課題について
2018年8月1日
「私と科研費No.114(平成30年8月)」を掲載しました。
2018年7月27日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(新学術領域研究(研究領域提案型))の交付決定について
2018年7月25日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第3回の交付内定について
2018年7月20日
平成29年度研究成果公開促進費(国際情報発信強化)の中間評価結果について
2018年7月20日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第1回(間接経費追加交付分)の交付決定について
2018年7月19日
科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A・B))」審査要項(平成30年7月6日一部改正)について
2018年7月18日
平成29年度「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)」の審査に係る総括について
2018年7月18日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(B・C)(特設分野研究))の交付内定について
2018年7月17日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))の交付決定について(新規採択分)
2018年7月6日
「科研費NEWS 2018 vol.1」を掲載しました。
2018年7月2日
平成30年度科学研究費補助金「調整金」を利用した前倒し使用の申請について
2018年7月2日
平成30年度科学研究費助成事業(基金分)の前倒し支払請求について
2018年7月2日
科学研究費助成事業(特別推進研究)の審査結果の開示について
2018年7月2日
「私と科研費No.113(平成30年7月)」を掲載しました。
2018年7月1日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第2回の交付内定について

過去のNEWS一覧はこちら