お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課、研究事業課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

ENGLISH
科学研究費助成事業

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文学、社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピアレビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。

最近の研究成果トピックス

(「科研費NEWS 2018 vol.1」より)

非常勤講師 小勝 禮子
人文・社会系

「「歴史」と「境界」という視点に立つアジアの女性美術家の研究」 京都造形芸術大学 通信教育学部 博物館学芸員課程 非常勤講師 小勝 禮子
私は1984年から2016年まで栃木県立美術館に学芸員として在籍し、その間、「揺れる女/揺らぐイメージフェミニズムの誕生から現在まで」(1997年)を皮切りに、美術史の中で忘却されてきた女性美術家の作品を調査し、可視化する展覧会を開催してきました。特に「アジアをつなぐ―境界を生きる女たち1984-2012」展…

 
教授 青木 慎也
理工系

「格子量子色力学による核力の解明とその発展」 京都大学 基礎物理学研究所 教授 青木 慎也
宇宙の物質の大部分を占める核子(陽子や中性子の総称)は、相互作用(核力)により原子核を構成しています。湯川博士は、パイ中間子の交換で核力の起源を説明しましたが、現在はより複雑な構造をもっていることがわかってきました(図1)。一方、核子はクォークの束縛状態であり、クォークの運動は量子色力学(QCD)によって記述されますが…

 
教授 林(高木) 朗子
生物系

「「貯蔵された記憶を可視化・消去する新技術を開発」記憶のメカニズム解明に前進」 群馬大学 生体調節研究所 脳病態制御分野 教授 林(高木) 朗子
大脳皮質の樹状突起スパインは学習・記憶に応じて形態やサイズが劇的に変化し、それに伴いシナプス伝達効率が変化します。スパインは興奮性神経細胞の接続部の大部分を形成するので、スパインが新しく形成されたり、大きさが変わったりすることにより、どの脳神経回路にどの程度の電気信号が流れるかが大きく左右されます。…

 
教授 大津 透
人文・社会系

「日唐宋律令比較研究の進展」東京大学 大学院人文社会系研究科 教授 大津 透
日本古代の国家形成は、中国の「律令」を継受して作った「律令法」が大きな枠組みとなっています。その特色を考えるには、唐代の律令と比較することが必要ですが、行政法にあたる「令」は散逸してしまいました。そこで様々な典籍から唐令条文を復原する作業が、仁井田陞のぼる・池田温など日本の東洋史学者によって、積み重ねられてきました。…

 
教授 阿波賀 邦夫
理工系

「固体電気化学プロセスから発現する新しいエネルギーおよび情報変換―イオン液体を利用した有機光電変換」 名古屋大学 理学研究科 教授 阿波賀 邦夫
私たちの研究グループは、長らく分子性物質の固体物性の研究を展開してきました。このような系と液体電解質を接触させることによって、従来の2次電池やスーパーキャパシターといった固体電気化学エネルギー変換に加えて、効率的なキャリア注入や光電変換といった…

 
教授 佐竹 暁子
生物系

「遺伝子の発現から東南アジア熱帯雨林の開花季節を予測する」 九州大学 大学院理学研究院 教授 佐竹 暁子
赤道付近に位置する東南アジアの熱帯雨林は、四季の明瞭な日本などとは異なり年中湿潤で環境の変化が小さい地域です。それにも関わらず、フタバガキ科に代表される熱帯雨林の植物は、何らかの環境シグナルを手がかりに数年に一度同調して一斉に開花し、子孫を残します。この一斉開花を引き起こす環境シグナルについては…


 
教授 粕谷 祐子
人文・社会系

「1票の格差と民主主義」 慶應義塾大学 法学部 教授 粕谷 祐子
「1票の格差」は、有権者が投じる1票の価値が選挙区によって異なる状況を意味し、選出する議員1人あたりの有権者数が選挙区ごとに異なることから生じます。これは選挙のたびに新聞などで話題になりますが、日本だけでなく世界の多くの国でも起こっている現象です。なぜ1票の格差が問題視されるかというと…

 
准教授 高木 知弘
理工系

「GPUスパコンを用いた大規模フェーズフィールドシミュレーションによる材料組織の高精度予測」 京都工芸繊維大学 機械工学系 准教授 高木 知弘
強度に代表される金属材料の様々な特性を向上させるには、レアアースなど異なる材料を添加するだけではなく、1mmの1/10000~1/10のサイズを持つ「材料組織」を適切に制御することがたいへん重要です。材料組織の制御は、様々な条件を試行錯誤する実験的手法によって…

 
准教授 柏木 明子
生物系

「RNAバクテリオファージQβの高温適応進化実験における適応機構」 弘前大学 農学生命科学部 准教授 柏木 明子
ウイルスにはDNAを遺伝情報として持つDNAウイルスとRNAを遺伝情報として持つRNAウイルスがあります。RNAウイルスは変異率が高く、環境変化に素早く適応すると考えられています。しかし、どのくらいの期間で、どのような遺伝子型と表現型の変化を伴って環境変化に適応し得るのかについては不明なことが沢山あります。…

 
教授 伊香賀 俊治
理工系

「住環境が健康に与える影響に関する大規模実測調査による解明」 慶應義塾大学 理工学部 教授 伊香賀 俊治
わが国は、高齢化の進行に伴う社会の経済的負担の増大という課題を抱え、国民の健康寿命の延伸が推進されています。しかし、健康政策の主軸である生活習慣改善は個人の努力によるところが大きく、限界も指摘されています。このため本研究では、大規模実測調査、追跡調査、介入調査によって…

 
教授 竹原 徹郎
生物系

「肝臓における分解機構と疾患発生の仕組み」 大阪大学 大学院医学系研究科 教授 竹原 徹郎
肝癌は日本で毎年約3万人の患者さんが亡くなる病気で、その原因はウイルス性肝炎や非アルコール性脂肪肝炎、アルコール性肝障害など多岐にわたります。このような、肝癌を発症する過程に共通してみられる「肝炎」では、肝細胞が自発的に死ぬ「肝細胞アポトーシス」という現象が重要であり、これが持続するだけで肝臓に腫瘍が形成されることを…

 
教授 清水 佳奈
理工系

「大規模ゲノムデータの解析技術の開発」 早稲田大学 基幹理工学部 教授 清水 佳奈
近年、ゲノム配列を決定する装置(シークエンサー)の性能が飛躍的に高まったことにより、シークエンサーから得られた膨大なデータを効率よく解析する手法の開発が望まれています。シークエンサーはゲノム配列を端から端まで一度に読み取るのではなく、数百塩基ほどの長さをバラバラに読み取ります。…

 
チームリーダー 細谷 俊彦
生物系

「大脳皮質の普遍的な単位回路の発見」 理化学研究所 脳科学総合研究センター・脳神経科学研究センター チームリーダー 細谷 俊彦
大脳皮質は神経細胞でできた厚さ2mm ほどのシートで、視覚、運動制御、言語、記憶、思考などのさまざまな脳機能の中枢です。その回路は極めて複雑であり、このことが脳機能の理解を困難にしてきました。大脳皮質は視覚野や言語野など機能の異なる多くの領域(領野)に分かれていますが、いずれも皮質の厚さや構造はよく似ています。…

 
科研費NEWS オープンアクセス ひらめきときめきサイエンス
基金化とは ~科研費ロゴ 科研費改革の動向
~エッセイ~私と科研費 最近の研究成果 科研費からの成果展開事例
電子申請のご案内
審査委員候補者情報登録システム 科研費に関するご意見・ご要望 受付窓口

NEWS

2018年9月11日
科研費FAQを更新しました
2018年9月6日
科研費100周年記念シンポジウムの開催について
2018年9月6日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第3回の交付決定について
2018年9月3日
「私と科研費No.115(平成30年9月)」を掲載しました。
2018年9月1日
平成31年度科学研究費助成事業-科研費-の公募について
2018年9月1日
平成31年度科学研究費助成事業-科研費-の研究計画調書等の英語版を掲載しました。
2018年9月1日
平成31年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)の公募について
2018年9月1日
平成31年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)の公募について
2018年9月1日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(帰国発展研究))の公募について
2018年8月30日
審査の手引(平成30年度)を掲載しました
2018年8月24日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究活動スタート支援)の交付内定について
2018年8月17日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(B・C)(特設分野研究))の交付決定について
2018年8月17日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(B・C)(特設分野研究))の審査結果の開示について
2018年8月17日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)の交付決定の変更(調整金次年度使用分)について
2018年8月17日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(挑戦的研究(開拓))の交付決定について
2018年8月17日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(挑戦的研究(萌芽))の交付決定について
2018年8月10日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(若手研究における独立基盤形成支援(試行))の交付内定について
2018年8月9日
平成31年度科学研究費助成事業の研究計画調書について
2018年8月9日
科学研究費助成事業(挑戦的研究(開拓・萌芽))の審査結果の開示について
2018年8月6日
科研費ハンドブック(研究者用)-2018年度版-(英語版)を掲載しました
2018年8月3日
[文部科学省]「平成31年度科学研究費助成事業公募要領等説明会」の開催について(通知)<文部科学省のHPへのリンク>
2018年8月3日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第2回の交付決定について
2018年8月3日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)の新規採択課題について
2018年8月1日
「私と科研費No.114(平成30年8月)」を掲載しました。
2018年7月27日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(新学術領域研究(研究領域提案型))の交付決定について
2018年7月25日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第3回の交付内定について
2018年7月20日
平成29年度研究成果公開促進費(国際情報発信強化)の中間評価結果について
2018年7月20日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第1回(間接経費追加交付分)の交付決定について
2018年7月19日
科学研究費助成事業「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A・B))」審査要項(平成30年7月6日一部改正)について
2018年7月18日
平成29年度「国際共同研究加速基金(国際共同研究強化)」の審査に係る総括について
2018年7月18日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(B・C)(特設分野研究))の交付内定について
2018年7月17日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))の交付決定について(新規採択分)
2018年7月6日
「科研費NEWS 2018 vol.1」を掲載しました。
2018年7月2日
平成30年度科学研究費補助金「調整金」を利用した前倒し使用の申請について
2018年7月2日
平成30年度科学研究費助成事業(基金分)の前倒し支払請求について
2018年7月2日
科学研究費助成事業(特別推進研究)の審査結果の開示について
2018年7月2日
「私と科研費No.113(平成30年7月)」を掲載しました。
2018年7月1日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第2回の交付内定について
2018年6月29日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(新学術領域研究(研究領域提案型)の新規の研究領域)の交付内定について
2018年6月29日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(挑戦的研究(開拓))の交付内定について
2018年6月29日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(挑戦的研究(萌芽))の交付内定について
2018年6月29日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)第1回の交付決定について
2018年6月22日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究)の交付決定について(新規採択分)
2018年6月22日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別推進研究、新学術領域研究、基盤研究、挑戦的研究、若手研究、研究活動スタート支援)の交付決定について
2018年6月22日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(基盤研究(C)、若手研究)の交付決定について
2018年6月22日
平成30年度科学研究費助成事業(基盤研究(B)及び若手研究(A))(平成24年度から平成26年度採択の研究課題)の交付決定について
2018年6月22日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(研究成果公開促進費)「研究成果公開発表」「国際情報発信強化」「学術図書」「データベース」の交付決定について
2018年6月22日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(奨励研究)の交付決定について
2018年6月22日
科学研究費助成事業(特別推進研究、新学術領域研究、基盤研究、挑戦的研究、挑戦的萌芽研究、若手研究、研究活動スタート支援、特別研究促進費)の交付決定後の様式(平成30年度)について
2018年6月22日
科研費ハンドブック(研究者用)-2018年度版-を掲載しました
2018年6月20日
平成30年度科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)(国際共同研究加速基金(国際共同研究強化(A)))の公募について
2018年6月15日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(特別研究員奨励費)間接経費追加交付に伴う交付内定額の変更について(通知)
2018年6月11日
平成30年度科学研究費助成事業(科学研究費補助金)(基盤研究(S))の交付内定について
2018年6月1日
若手研究における独立基盤形成支援(試行)の公募について
2018年6月1日
「私と科研費No.112(平成30年6月)」を掲載しました。

過去のNEWS一覧はこちら