電子申請のご案内

電子申請については
こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
国際事業部 国際企画課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1 
麹町ビジネスセンター

TEL03-3263-1918/1724
FAX03-3234-3700
MAILbottom-up@jsps.go.jp

国際共同研究事業

事業概要

国際化学研究協力事業(事業概要)

事業の目的と背景

独立行政法人日本学術振興会(Japan Society for the Promotion of Science: JSPS)は、米国国立科学財団(National Science Foundation:NSF)との合意により、化学分野において新たな見地を切り開き、高いレベルの相乗効果を実現させることを目的として、日米の化学分野における国際共同研究事業を開始しました。本事業は、我が国の大学等の優れた研究者が米国の研究者と協力して行う国際共同研究に要する経費を支援します。


申請資格

科学研究費補助金取扱規程(文部省告示)第2条に規定される研究機関(※)に所属する常勤の研究者又は常勤として位置づけられている研究者(常勤職の位置づけについては、各機関の定めによります)。但し、同規程に規定されない機関のうち、本会電子申請システムにおける国際交流事業用ID・パスワードを既に取得している機関については、平成25年度事業募集分に限り、申請を認めます。
なお、研究代表者及びセミナー開催責任者は、共同研究/セミナー開催計画の遂行に関して、全ての責任を持つ研究者であり、重要な役割を担っています。従って、採用期間中に退職等により申請資格を喪失し、その責任を果たせなくなることが見込まれる場合、代表者・開催責任者となることは避けてください。


※科学研究費補助金取扱規程(文部省告示)第2条に規定される研究機関

大学及び大学共同利用機関
文部科学省の施設等機関のうち学術研究を行うもの
高等専門学校
文部科学大臣が指定する機関

対象分野

  • Chemical Synthesis(合成化学)
  • Chemical Catalysis(化学触媒反応)
  • Theory, Models and Computational Methods(理論・計算科学)
  • Chemical Measurement and Imaging(化学測定とイメージング)
  • Chemical Structure, Dynamics and Mechanisms(構造、ダイナミクス、メカニズム)
  • Macromolecular Supramolecular and Nanochemistry(高分子、超分子、ナノ化学)
  • Environmental Chemical Sciences(環境化学)
  • Chemistry of Life Processes(生命化学)

採用期間

開始日より3年間


本会支給経費

1件あたり1,500万円以内/年かつ4,500万円以内/全研究期間
NSF側の支給経費については、NSF側の募集要項をご確認ください。


採用予定件数

1~2件程度