電子申請のご案内

電子申請については
こちらをご覧ください。

お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
国際事業部 国際企画課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1 
麹町ビジネスセンター

TEL03-3263-1918/1724
FAX03-3234-3700
MAIL

国際共同研究事業

申請・採用状況

多国間国際研究協力事業(G8 Research Councils Initiative)(申請・採用状況)


 募集件数予備申請件数予備審査
通過件数
本申請件数採択数
第1回公募 8~10 79 25 24 6
第2回公募 8~10 82 27 27 10
第3回公募
(Coastal Vulnerabilityのみ)
8~10 61 25 25 7

第3回公募採択課題の詳細はこちら(ベルモントフォーラムHP内)

第1回公募採択課題

採択課題名共同研究コンソーシアム
研究代表者所属
Enabling Climate Simulation at Extreme Scale アメリカ Marc Snir  University of Illinois
カナダ Andrew John Weaver University of Victoria
フランス Franck Cappello Institut National de Recherche en Informatique et Automatique (INRIA)
ドイツ Felix Wolf German Research School for Simulation Sciences GmbH
日本 松岡 聡 東京工業大学
学術国際情報センター
日本 佐藤 三久 筑波大学
システム情報工学研究科
アメリカ Richard D. Loft * National Center for Atmospheric Research (NCAR)
アメリカ Donald J. Wuebbles University of Illinois, Department of Atmospheric Sciences
アメリカ George Bosilca University of Tennessee
(スペイン)** Osman Unsal Barcelona Supercomputing Center (BSC)
Icosahedral-grid Models for Exascale Earth System Simulations ドイツ Günther Zängl Deutscher Wetterdienst
フランス Thomas Dubos École Polytechnique / Institut Pierre Simon Laplace
ドイツ Thomas Ludwig University of Hamburg & Deutsches Klimarechenzentrum GmbH
ドイツ Leonidas Linardakis Max Planck Institute for Meteorology
日本 佐藤 正樹 * 東京大学
大気海洋研究所
日本 富田 浩文 理化学研究所
計算科学研究機構
イギリス John Thuburn University of Exeter
Using next generation computers and algorithms for modelling the dynamics of large biomolecular systems 日本 泰地 真弘人 理化学研究所
システム計算生物学研究グループ
日本 上田 昌宏 大阪大学
大学院生命機能研究科
イギリス Dmitry Nerukh Aston University
イギリス Sergey Karabasov University of Cambridge
ロシア Vassily Goloviznin Moscow Institute of Nuclear Safety of Russian Academy of Science (IBRAE RAS)
Nuclear Fusion Simulations at Exascale イギリス Graeme Ackland University of Edinburgh
フランス Xavier Garbet CEA Cadarache
ドイツ Detlev Reiter Forschungszentrum Juelich GmbH
ドイツ Frank Jenko Max-Planck-Institut für Plasmaphysik
日本 朴 泰祐 筑波大学
システム情報工学研究科
ロシア Boris Chetveruskin Russian Academy of Science
アメリカ William Tang Princeton Plasma Physics Laboratory
ExArch: Climate analytics on distributed exascale data archives イギリス Marin Juckes  Science and Technology Facilities Council
カナダ Paul Kushner University of Toronto
フランス Sébastien Denvil Institut Pierre Simon Laplace
ドイツ Michael Lautenschlager Deutsches Klimarechenzentrum GmbH (DKRZ)
イギリス Bryan Lawrence Science and Technology Facilities Council
アメリカ Venkatramani Balaji Princeton University
アメリカ Duane Waliser University of California
(イタリア)** Giovanni Aloisio University of Salento
Modeling Earthquakes and Earth's Interior based upon Exascale Simulations of Seismic Wave Propagation アメリカ Jeroen Tromp  Princeton University
カナダ Qinya Liu University of Toronto
フランス Dimitri Komatitsch University of Toulouse

付き太字:各コンソーシアムのLeading PI
* 各国学術振興機関から資金の提供がないPI
** 本Initiative参加国以外から参加するPI
(所属はH23年4月当時)

第2回公募採択課題

採択課題名共同研究コンソーシアム
研究代表者所属
Multiscale Smart Coatings with Sustained Anticorrosive Action ドイツ Helmuth Moehwald Max-Planck Institute of Colloids and Interfaces
ドイツ Dmitry Shchukin Max-Planck Institute of Colloids and Interfaces
日本 有賀 克彦 物質・材料研究機構
ロシア Rawil Fakhrullin Kazan Federal University
アメリカ Michael McShane Texas A&M University 
High Performance Permanent Magnets sustainable for Next Generation アメリカ Takao Suzuki University of Alabama
ドイツ Helmut Kronmueller Max Planck Institute for Solid State Research
ドイツ Oliver Gutfleisch Technical University of Darmstadt
日本 宝野 和博 物質・材料研究機構
日本 増澤 清幸 * TDK株式会社
材料・プロセス技術開発センター
アメリカ George Hadjipanayis University of Delaware
Structural Bamboo Products カナダ Gregory David Smith The University of British Columbia
イギリス Michael Hector Ramage University of Cambridge
アメリカ Lorna Gibson Massachusetts Institute of Technology
New low surface energy materials イギリス Julian Eastoe Universtiy of Bristol
フランス Frederic Guittard University of Nice Sophia-Antipolis
日本 鷺坂 将伸 弘前大学
理工学研究科
Sustainable Manufacturing of Solution-Processed Devices on Flexible Substrates using Nanohybrid Materials 日本 阿尻 雅文 東北大学
原子分子材料科学高等研究機構
フランス Cyril Aymonier Institut de Chimie de la Matière condensée de Bordeaux (ICMCB)
フランス Françoise Lafaye UMR CNRS Environnement, Ville, Société
フランス Thierry Cardinal  * Institut de Chimie de la Matière condensée de Bordeaux (ICMCB)
日本 平尾 雅彦 東京大学
大学院工学系研究科
日本 伊藤 耕三 東京大学
大学院新領域創成科学研究科
アメリカ James Watkins University of Massachusetts Amhers
アメリカ Richard Riman Rutgers University
Material Efficiency – A first step toward sustainable manufacture アメリカ Steven Nutt University of Southern California
カナダ Pascal Hubert McGill University  
ドイツ Klaus Dreschler Technical University of Munich 
イギリス Kevin Potter University of Bristol
Catalysing the growth in metal recovery イギリス James Hanley Clark University of York
カナダ John Athol Meech University of British Columbia
カナダ Christopher William Noel Anderson  *
University of British Columbia
イギリス Neil Bruce  * University of York
イギリス Andrew John Hunt  * University of York
イギリス Elizabeth Rylott  * University of York
アメリカ Thomas Graedel Yale University
Nanodiamond-based Nanospacer Lubricants アメリカ Donald Brenner North Carolina State University
日本 大澤 映二 株式会社ナノ炭素研究所
ロシア Michail Ivanov Ural Federal University
アメリカ Olga Shenderova  * International Technology Center
Reduced Emission Cement: Cradle to Grave Material Applications and Accounting カナダ Frank Zeman Royal Military College of Canada
フランス Rodrigo Rivera Armines
イギリス Paul Fennel Imperial College, London
アメリカ Paulina Jaramillo Carnegie Mellon University
Ink-jet printed single-crystal organic photovoltaics イギリス Henning Sirringhaus University of Cambridge
日本 堀田 収 京都工芸繊維大学
大学院工芸科学研究科
イギリス Michael Niggemann * Eight19
アメリカ John Anthony University of Kentucky

付き太字:各コンソーシアムのLeading PI
* 各国学術振興機関から資金の提供がないPI
(所属はH24年7月当時)

第3回公募採択一覧(Coastal Vulnerabilityのみ)

採択課題名共同研究コンソーシアム
研究代表者所属
DELTAS:  Catalyzing action towards sustainability of deltaic systems with an integrated modeling framework for risk assessment アメリカ Efi Foufoula-Georgiou University of Minnesota
バングラデシュ Kazi Matin Ahmed * University of Dhaka
バングラデシュ Md. Munsur Rahman * Bangladesh University of Engineering and Technology (BUET)
ブラジル Sandra Costa University of Vale do Paraíba
カナダ Gwyn Lintern * Natural Resources Canada
カナダ Philippe Van Cappellen * University of Waterloo
中国 Shu Gao * Nanjing University
フランス Edward Anthony Aix-Marseille University
ドイツ Fabrice Renaud United Nations University
ドイツ Stefan Dech University of Wuerzburg
インド Ramesh Ramachandran Anna University
日本 齋藤 文紀 産業技術総合研究所
地質情報研究部門
オランダ Marcel Marchand * Deltares
ノルウェー Alice Newton * Norwegian Institute for Air Research
イギリス Jonathan Michael Hutton United Nations Environment Programme
イギリス Zoe Matthews University of Southampton
イギリス Robert Nicholls * University of Southampton
イギリス Angela Baschieri * University of Southampton
イギリス John Dearing * University of Southampton
アメリカ Eduardo Brondizio Indiana University
アメリカ Steven Goodbred Vanderbilt University
アメリカ Ian James Harrison International Union for the Conservation of Nature (IUCN)
アメリカ Irina Overeem University of Colorado
アメリカ Charles Vörösmarty City College of New York
ベトナム Marc Goichot * World Wide Fund for Nature-Greater Mekong Program
ベトナム Van Lap Nguyen * Vietnam Academy of Science and Technology
Transformation and Resilience on Urban Coasts イギリス Mark Pelling King's College London
中国 Zhongyuan Chen * State Key laboratory of Estuarine and Coastal Institute
ドイツ Joern Birkmann United Nations University, Institute for Environment and Human Security
インド Ramesh Ramachandran Anna University
日本 山室 真澄 東京大学
大学院新領域創成科学研究科
ナイジェリア Julius Agboola * Lagos State University
ノルウェー Alice Newton * Norsk institutt for luftforskning
イギリス Christine Susan Betham Grimmond King's College London
アメリカ William Solecki City Universtiy of New York
Adaptation Research, a TransdISciplInary TransnatIonal Community and policy Centered approach フランス Jean-Paul Vanderlinden Université de Versailles Saint-Quentin-en-Yvelines
カナダ Omer Chouinard * Université de Moncton
フランス Olivier Raguenneau Université de Bretagne Occidentale (UBO)
インド Kaleekal Thomas Thomson Cochin University of Science and Technology
ロシア Inga Vladimirovna Nikulkina North-Eastern Federal University
セネガル Alioune Kane * Université Cheikh Anta Diop
アメリカ Matthew Berman University of Alaska Anchorage
METROPOLE: An Integrated Framework to Analyze Local Decision Making and Adaptive Capacity to Large-Scale Environmental Change: Community Case Studies in Brazil, UK and the US アメリカ Frank Muller Karger University of South Florida
ブラジル Jose Marengo Orsini INPE - National Institute for Space Research -
ブラジル Luci Hidalgo Nunes * State University of Campinas (IG-UNICAMP)
ブラジル Sin Chin Chou * INPE - National Institute for Space Research -
ブラジル Luiz Aragao * INPE - National Institute for Space Research -
イギリス Mark Pelling King's College London
イギリス Christine Susan Betham Grimmond * King's College London
アメリカ Sam Merrill * University of Southern Maine
アメリカ Catherine Reynolds * University of South Florida
アメリカ Jack Kartez * Catalysis Adaptation Partners LLC
アメリカ Jonathan Lockman * Catalysis Adaptation Partners LLC
アメリカ Kalanithy Vairavamoorthy * University of South Florida
Global learning for local solutions: Reducing vulnerability of marine-dependent coastal communities 南アフリカ Kevern Laurence Cochrane Rhodes University
オーストラリア Alistair Hobday CSIRO Marine and Atmospheric Research
ブラジル Maria A. Gasalla University of São Paulo
カナダ Grant Murray * University of Victoria
インド Gonuguntla Syda Rao Central Marine Fisheries Research Institute
マダガスカル Hajanirina Razafindrainibe * SERVICE D’APPUI A LA GESTION DE L’ENVIRONNEMENT (SAGE – Fampandrosoana Maharitra)
モザンビーク Almeida Tomás Guissamulo * Eduardo Mondlane University
ニュージーランド Candida Savage * University of Otago
イギリス Ekaterina Popova National Oceanography Centre
イギリス Paul Shaw * Aberystwyth University
イギリス Chris Hill University of Southampton
イギリス Craig Hutton * University of Southampton
アメリカ Adina Paytan University of California Santa Cruz
Collaborative Research: Bangladesh Delta: Assessment of the Causes of Sea-level Rise Hazards and Integrated Development of Predictive Modeling Towards Mitigation and Adaptation (BanD-AID) アメリカ C. K. Shum The Ohio State University
オーストラリア Michael Kuhn * Curtin University
バングラデシュ Zahirul Khan * Institute of Water Modelling
バングラデシュ Raquib Ahmed * University of Rajshahi
フランス Fabrice Papa Observatoire Midi-Pyrenees
フランス Stéphane Calmant Observatoire Midi-Pyrenees
ドイツ Jürgen Kusche University of Bonn
ドイツ Boris Braun University of Cologne
アメリカ J. Craig Jekins The Ohio State University
アメリカ Faisal Hossain Tennessee Technological University
Multi-scale adaptations to global change and their impacts on vulnerability in coastal areas 南アフリカ Christo Fabricius Nelson Mandela Metropolitan University
フランス Olivier Barreteau IRSTEA
フランス Francois Bousquet CIRAD
フランス Raphael Mathevet Centre National de la Recherche Scientifique (CNRS)
イギリス Katrina Brown University of Exeter
アメリカ John M. Anderies Arizona State University

付き太字:各コンソーシアムのLeading PI
* 各国学術振興機関から資金の提供がないPI
(所属はH25年7月当時)