お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
国際事業部 人物交流課 企画調整係
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
TEL03-3263-1730
MAILsdialogue@jsps.go.jp

サイエンス・ダイアログ

学校の先生方へ
フロー画面


参加するには
実施要領を必ず確認の上、参加申込書を提出してください。
様式 提出方法
平成30年度実施要領(学校用) PDFダウンロード -
参加申込書 Excelファイルのダウンロード メール

2018年度サイエンス・ダイアログ申込期間  ※締切厳守!
  <申込期間>
1学期(平成30年4~ 8月)開催分申込 :平成30年2月20日(火)~23日(金)17時
2学期(平成30年9~12月)開催分申込 :平成30年5月15日(火)~18日(金)17時
3学期(平成31年1~ 3月)開催分申込 :平成30年9月4日(火)~7日(金)17時

 申込書が受理されましたら、学振より順次、ご連絡いたします。
 提出後1ヶ月が過ぎても、学振より連絡(メール)がない場合はお電話ください。


講師の決定と事前準備
開催1ヶ月前を目途に、JSPSより講義をするJSPSフェロー(講師)を紹介いたします。具体的な講義内容等について、講師と直接打ち合わせてください。

成功の秘訣
  • 講師との交渉は、英語によるメールや電話で行われます。サンプル英文をご活用ください。

    サンプル英文A Wordファイルのダウンロード
    サンプル英文B Wordファイルのダウンロード PDFファイルのダウンロード Excelファイルのダウンロード
    サンプル英文C Wordファイルのダウンロード
  • どのような講義をしてほしいか、参加目的を明確に伝えてください。
  • 生徒の英語の理解力、専門性のレベル、実験の有無、日本語解説を入れてほしいタイミングなど、細かな点について、事前に講師や同行者に詳しく説明しておくようにしてください。
  • 事前学習のため、あらかじめ講義概要やキーワードリストを講師に作成してもらうこともできます。
  • 学校までの交通手段や出迎えの有無等についても打ち合わせてください。

講義後の提出物
 講義実施後10日以内に、報告書等所定の提出物をJSPSに提出してください。
 メールの添付ファイルのサイズが5MBを超える際は、前もって本会にお知らせ下さい。
 *提出物の一部は本会のホームページ等に掲載しますので、あらかじめご了承ください。
 *A-1, 3, 4については、1件の講義につき1つの電子データをご提出ください。

    対象:平成30年度実施分
様式 提出方法
A-1, 2, 4 提出様式(参加学校用) 全体版 Wordファイルのダウンロード PDFファイルのダウンロード
A-1 実施報告書 Wordファイルのダウンロード PDFファイルのダウンロード メール
A-2 アンケート(参加生徒) Wordファイルのダウンロード PDFファイルのダウンロード
A-3 参加生徒アンケート(A-2)集計 Excelファイルのダウンロード メール
A-4 アンケート(参加学校の先生) Wordファイルのダウンロード PDFファイルのダウンロード メール
その他提出物(任意) 講義中の写真 メール
(データサイズにご注意下さい)
事前学習資料・当日の配布資料 メールまたは郵送