お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
国際事業部 人物交流課 企画調整係
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
TEL03-3263-1730
MAILsdialogue@jsps.go.jp

サイエンス・ダイアログ

JSPSフェローと同行者の方へ
フロー画面


1.講義をしてみたいな、と思ったら
 参加申込書に必要事項をご記入の上、メール添付にてご連絡ください。参加申し込みは年間を通じて受け付けています。
 参加にあたっては、事前に「平成29年度実施要領(フェロー用)」をよく読み、受入研究者と相談してください。

様式 提出方法
平成29年度実施要領(フェロー用)  和文   PDFダウンロード -
平成29年度実施要領(フェロー用)  英文   PDFダウンロード -
参加申込書 wordダウンロード PDFダウンロード メール


2.参加が決まったら

※詳細は「実施要領」をお読みください。

(1)講義の準備
 JSPSから、参加校へフェローの連絡先をお知らせします。参加校より連絡がありますので、具体的な講義内容について、参加校と直接打ち合わせてください。

成功の秘訣

  • プレゼンテーションスライドに、図・写真・日本語でのキーワードなどをなるべく多く使用することで、生徒の理解は深まります。また、簡単な実験を行ったり、サンプル・模型など実際に研究で用いるものを見せてあげたりすることで、生徒の興味をより高めることができます。
  • 同行者の方がいる場合は、参加校の先生とだけではなく同行者とも、講義の内容について前もってよく打ち合わせておきましょう。
  • 過去の講師経験者は、簡単な単語や短いセンテンスを使ってプレゼンテーションを行うことを勧めています。そしてなにより、ゆっくりと英語を話すことが大事であると言っています。

スライド例 A (Dr. Elena VALVERDE-MURILLO, 福井県立藤島高等学校, 平成28年6月9日実施)

スライド例 B (Dr. Ramesh Chandra SAMANTA, 富山県立富山高等学校, 平成28年6月15日実施)

スライド例 C (Dr. Claudia Sofia LEITE VICENTE, 愛知県立刈谷高等学校, 平成28年7月6日実施)


(2)経費
 JSPSは、本会の規程に基づき、以下の経費について負担します。

  • JSPSフェロー及び同行者(受入研究者又は同僚の日本人研究者)の交通費
  • 講演などを行うために実際に要したものの費用(消耗品費・印刷費等、上限5万円)

3.実施後の提出物
講義実施後10日以内に、報告書等所定の提出物をメール添付にてJSPSに提出してください。

*提出物の一部は本会のホームページ等に掲載しますので、あらかじめご了承ください。
*受入研究者の先生及び同行者の方へ
  JSPSフェローが上記書類を提出する際には、事務手続きを補助いただければ幸いです。


    対象:平成29年度実施分
様式 提出者 提出方法
B-1~6 提出様式(フェロー用) 全体版 Wordファイルのダウンロード PDFファイルのダウンロード
B-1 同行者用銀行口座届 Wordファイルのダウンロード PDFファイルのダウンロード 同行者 メール
B-2 立替払請求書(物品購入用) Wordファイルのダウンロード PDFファイルのダウンロード フェロー セットにして郵送
B-3 支払簿
B-4 証拠書類貼付用紙
B-5(必須) 実施報告書 Wordファイルのダウンロード PDFファイルのダウンロード メール(手書き不可)
B-6(必須) アンケート Wordファイルのダウンロード PDFファイルのダウンロード
その他提出物
(任意)
講演資料(プレゼンテーションファイル) フェロー メール
(データサイズにご注意下さい)
配布資料

同行者の方へ

同行にあたっては、必ず「平成29年度実施要領(フェロー用)」をご一読ください。
講義実施後、所属機関から講義会場までの往復の交通費(JSPSの規程により算出)をお支払いいたしますので、「銀行口座届(B-1)」にご記入の上、メールにて送付してください。


本プログラムにご参加頂いたフェローで、参加証明書の発行を希望される場合は、人物交流課企画調整係(sdialogue@jsps.go.jp)までお知らせ下さい。