研究公正~Research Integrity~

日本学術振興会の実施する事業に係る不正に関する告発等受付窓口

独立行政法人日本学術振興会では、「研究活動における不正行為への対応等に関するガイドライン」(平成26年8月26日 文部科学大臣決定)及び「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日 文部科学大臣決定、改正平成26年2月18日)等を踏まえ、独立行政法人日本学術振興会の実施する事業に係る研究活動の不正行為及び研究費の不正使用等に関する告発等受付窓口を以下のとおり設置しています。


【告発等の受付窓口】
独立行政法人 日本学術振興会 監査・研究公正室
〒102-0083 東京都千代田区麹町5-3-1
直通電話 03-3263-1074
ファクシミリ 03-3237-8238
電子メール meyasubako*jsps.go.jp
(注)メールアドレスは「@」を「*」に置換しています。
※ 電話による受付時間は,平日9:30~17:30です。

 

 

(告発等に係る留意事項)

  1. 研究機関に所属する研究者が行った不正行為及び不正使用等に係る調査については、原則として、当該研究機関が行うことになることをあらかじめご承知置きください。
  2. 告発等を受け付ける際には、告発者の所属・氏名・連絡先、不正を行ったとする研究者・研究グループ、不正行為及び不正使用等の態様、不正行為とする科学的な合理性のある根拠あるいは不正使用等とする合理的な根拠、使用された研究資金等の種別・名称等について確認させていただきます。また、調査にあたって告発者に協力を求める場合があること、告発等が悪意に基づくものであることが判明した場合には、告発者の氏名の公表、刑事告発等が行われる可能性があることを申し添えます。
    (※匿名による告発等を妨げるものではありません。)
  3. この窓口は、日本学術振興会の実施する事業に係る不正行為、研究費の不正使用等に関する受付窓口です。その他の事案に関するご相談等は、各担当にお尋ねください。