お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
人材育成事業部 海外派遣事業課
若手研究者海外挑戦プログラム担当
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
TEL03-3263-1943
FAX03-3237-8305
MAILtoku-haken*jsps.go.jp

(注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

採用経験者の声

採用経験者の声


若手研究者海外挑戦プログラムでこれから海外に派遣予定の方又は申請を検討している方への情報発信の一環として、採用経験者からの声を掲載します。

ヨーロッパ オセアニア


ヨーロッパ



オセアニア


 私の研究分野は言語音声と外国語習得です。同分野でもトップレベルである受入機関で、中でも著名な受入研究者の元で研究を行えたことは、実り多き経験であるとともに、大きな自信に繋がりました。
 例えば、派遣先は心理学・脳科学に重点を置く研究機関であり、言語教育に重きを置く本属の研究科では経験できなかったノウハウを得ることができました。写真は脳波(EEG)データ計測の講習時に撮影したもので、データの分析方法についても細かく教えていただきました。
 また、受入研究者や周囲の研究者も研究に熱心にアドバイスをしてくださり、研究成果に関して、国際的な共同研究として学術誌へ論文投稿を行う方向で調整を進めています。
 このように、中長期の海外研究に従事することは研究者として非常に大きな一歩になります。私は今回が初の海外経験ではありませんでしたが、初めての場合はより一層多くのことを学ぶ機会であると思います。積極的に応募してみてください。

(平成29年度採用・人文学・ウェスタンシドニー大学・151日間)