2021年度 2020年度 2019年度 2018年度 2017年度 2016年度 2015年度 2014年度 2013年度 2012年度 2011年度 2010年度 2009年度

2021年度

2021年09月13日 「JDCatサロン - データインフラの最前線」にインタビューを掲載しました。

渡邉要一郎
渡邉 要一郎 東京大学 史料編纂所 特任研究員
「横断検索から広がる史資料の魅力」

続きはこちら

2021年07月28日 「JDCatサロンーデータインフラの最前線」にインタビューを掲載しました。

石井加代子
石井加代子 慶應義塾大学 経済学部 特任准教授
「パネルデータの利活用に向けて」

続きはこちら

2021年06月23日 第9回グローバルリサーチカウンシル年次会合(オンライン(南アフリカNRF・英国UKRI主催))が開催されました。

 令和3年5月24日から28日の5日間、南アフリカ共和国国立研究財団(National Research Foundation, NRF)、英国UKリサーチ・イノベーション(UK Research and Innovation, UKRI)の主催により第9回グローバルリサーチカウンシル(Global Research Council: GRC)年次会合がオンラインで開催されました。71カ国から合計70機関の長が参加し、本会からは里見理事長が出席しました。
 GRCは世界各国の学術振興機関の長によるフォーラムであり、各機関が連携を強めることでサイエンスの質を高め、単独では解決できない課題に対応するために、平成24年に米国国立科学財団(NSF)の提唱により設立されました。本会理事長は設立当時から理事会メンバーに選出され、平成27年5月から2年間理事会議長を務めるなど、GRCの運営において主導的役割を果たしています。
 第9回は2020年9月にGRC参加機関で採択された「ミッション指向の研究に関する原則の宣言(Mission-oriented Research)」と「パブリックエンゲージメントに関する原則についての宣言 (Public Engagement)」に沿った議題が設定されました。GRC参加機関はこれらの宣言に則り、各々の研究助成政策・制度を充実させていくことを目指していきます。  次回第10回GRC年次会合は、パナマ(Secretaria Nacional de Ciencia, Tecnologia e Innovacion, SENACYT)、米国(National Science Foundation, NSF)の主催により、令和4年にパナマ・パナマシティにて開催予定です。

【参考】

2021年06月22日 【延期後日程決定】ノーベル・プライズ・ダイアログ東京2022を2022年10月23日に開催します。

(続きはこちら

2021年06月15日 第13回HOPEミーティングの開催概要を更新しました。

第13回HOPEミーティング

  第13回HOPEミーティングは2022年3月7日(月)~3月11日(金)、全プログラムをオンラインにて開催します。国内参加者の募集要項・申請書を掲載しました。

 

続きはこちら


2021年05月06日 「JDCatサロンーデータインフラの最前線」にインタビューを掲載しました。

南山泰之(みなみやま・やすゆき)
南山 泰之 情報・システム研究機構国立情報学研究所
オープンサイエンス基盤研究センター 特任技術専門員
「機関リポジトリとデータアーカイブの接点を探る」

続きはこちら