職員採用情報 -学術研究を支える先駆者の一員に-

非常勤職員採用情報

(独)日本学術振興会 有期雇用職員募集要領

1. 募集職種、人員、職務内容

職種 人数 主な職務内容
特任職員 若干名

科学研究費助成事業における以下の業務

  • 応募・交付・審査評価に係る業務
  • 電算処理業務
  • 電話応対業務(各種依頼、質問対応等)
  • 各種申請様式に関する書類の確認業務
  • その他科学研究費助成事業における事務に関する業務 など

2. 勤務条件

(1) 勤務期間  令和3年11月1日から令和4年3月31日まで
以降、予算の状況、業務の必要性、勤務成績の評価により更新することもある。(当初の採用日から最長5年間)
※試用期間(採用された日から14日間)あり。
(2) 就業日及び就業時間 次の二つから選択することが可能。
  ①就業日
 就業時間
1日7時間45分 週5日勤務(月~金) 週38時間45分
9:30~18:00(休憩時間45分)
  ②就業日
 就業時間
1日7時間 週5日勤務(月~金) 週35時間
9:30~17:15(休憩時間45分)
  ※一定の範囲内で、始業時間及び休憩時間の変更が可能。
※所定労働時間を超える労働あり。
(3) 報酬 月額制 基本給月額①18万円~31万円程度* ②16万9千円~28万円程度*(本人の学歴、職歴、経験等に鑑みた上、本会の規程に基づき決定する。就業規則事項であるため、変更する場合あり。)。
モデル給与:
① 大学卒業後、10年間フルタイムの勤務歴がある場合(週38時間45分)
    基本給:286,000円*
② 大学卒業後、10年間フルタイムの勤務歴がある場合(週35時間)
    基本給:258,000円*
*一律手当である特別都市手当、特別退職手当を含めた月額支給額
(4) 社会保険 健康保険・厚生年金保険・企業年金基金・雇用保険に加入
(5) 各種手当 通勤手当(支給条件、上限あり)、時間外勤務手当、扶養手当、期末・勤勉手当(年2回)
(6) 休日 土・日、祝日、年末・年始(12月29日から1月3日)、創立記念日(9月21日)
(7) 休暇 年次有給休暇・特別休暇等
(8) 勤務地 (独)日本学術振興会研究事業部研究助成企画課又は研究助成第一課(麹町事務室)
  〒102-0083
  東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター 7階
  ※勤務地については会議等のための近隣の会場等への外出勤務あり。
(9) 募集者名称 独立行政法人日本学術振興会

3. 応募条件

次の条件を全て満たしていること。

  • 高校卒業以上又はそれと同等以上の学力を有すること。
  • 社会人としての接遇マナーを心得た対応や電話の応対ができること。
  • パソコン(Windows)の基本的な操作ができること。また、ビジネスアプリケーションのうち、ワードは表や図形が挿入された文章が作成できること。エクセルは複合グラフの作成や関数を活用し、状況に応じたデータ加工、表計算などを行うことができること。パワーポイントは基本操作を理解し、既存資料の修正ができること。
  • 担当する業務に対し理解を深める積極性を有していること。
  • 様々な立場の職員や関係者と円滑にコミュニケーションを取り、協調性をもって職務を遂行できること。
  • 繁忙期に1日3~4時間程度の超過勤務及び早朝勤務が可能であること。

上記に加え、近年、大学等教育研究機関の研究推進部署において科研費関係業務の経験があれば、なお望ましい。

4. 応募方法

  • 次の応募書類を下記担当者宛に指定する期日までに郵送または指定のファイルストレージへアップロードで提出すること。
    1. (1)履歴書
    2. (2)職務経歴書(形式自由)
  • 貼付写真は、上半身、正面、無帽、無背景、6ヶ月以内に撮影のものとする。
  • 提出期限  令和3年10月4日(月)15:00必着
    ※アップロードの場合は、上記期限までにアップロードを完了させること。
    (応募書類は、返却は行わず、採否決定後速やかに本会の責任をもって廃棄いたしますので、あらかじめご承知置き願います)
  • 履歴書には連絡可能な電子メールアドレスを必ず記載すること。
  • 提出先及び問合せ先:

    [郵送で応募する場合]
      応募封筒及び履歴書欄外に朱書きで「特任職員」と記載のうえ、以下の宛先まで郵送すること。

    送付先
     〒102-0083
      東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター 7階
      (独)日本学術振興会研究事業部研究助成第一課 担当:岡安

    [ファイルストレージで提出する場合]
      以下の事項をメールに記入の上、以下送付先にメールすること。
      返信メールでファイルストレージのURLを連絡する。
      メール送付先:jyoseika-soumukikaku*jsps.go.jp
            (注)*を@に置換してください。
      メール件名:特任職員応募書類
      メール内容:(1)氏名(ふりがな)(2)電話番号

5. 選考方法及び合否の決定

  • 書類により一次選考し、一次選考合格者に対して後日面接試験を行います。
      ※面接は10月11日頃を予定。詳細は一次選考合格者へ10月6日頃電話またはメールでお知らせします。
      ※面接は対面形式で行う予定です。ただし、新型コロナウイルス感染症の状況や、応募者の個別事情によりオンライン形式にて実施する場合があります。
      ※正式な合否は、書面で通知します。

6. 問合せ先

  • (独)日本学術振興会研究事業部研究助成第一課 担当:岡安
      電話:03-3263-0976
      E-mail:jyoseika-soumukikaku*jsps.go.jp
                (注)*を@に置換してください。

(独)日本学術振興会 有期雇用職員募集要領

1. 募集職種、人員、職務内容

職種 人数 主な職務内容
特任職員 2名

総務部会計課における以下の業務


    <出納係 2名>

    収入及び支出に関する伝票等書類作成、財務会計システム処理、書類の精査、支払先マスタの登録・管理、各課担当者等との連絡・調整。

  • 収入関連業務、債権管理業務
  • 給与の支払業務(主に社会保険、所得税等)
  • その他会計課の所掌業務に関連した業務
  • ※主に収入関連業務、債権管理業務を担当する者1名、主に社会保険、所得税等の支払業務を担当する者1名の計2名を採用予定。

2. 勤務条件

(1) 勤務期間  令和3年11月1日から令和4年3月31日まで
以降、予算の状況、業務の必要性、勤務成績の評価により更新することがある。(当初の採用日から最長5年間)
※試用期間(採用された日から14日間)あり。
(2) 就 業 日 1日7時間45分 週5日勤務(月~金) 週38.75時間
就業時間 9:00~17:30(休憩時間45分)
※一定の範囲内で、始業時間及び休憩時間の変更が可能。
※所定労働時間を超える労働あり。
(3) 給  与 月額制 基本給月額15万円~26万円程度(本人の学歴、職歴、経験等に鑑みた上、本会の規程に基づき決定する。就業規則事項であるため、変更する場合あり。)

モデル給与:
   大学卒業後、10年間フルタイムの勤務歴がある場合
   基本給: 237,200円
   特別都市手当、特別退職手当を含めた月額支給額:約286,000円
(4) 各種手当 通勤手当(上限あり)、時間外勤務手当、扶養手当、特別都市手当、特別退職手当、期末・勤勉手当(年2回)
(5) 社会保険 健康保険、厚生年金保険、企業年金基金、雇用保険に加入
(6) 休  日 土・日、祝日、年末・年始(12月29日から翌年1月3日)、創立記念日(9月21日)
(7) 休  暇 有給休暇・特別休暇等
(8) 勤 務 地 独立行政法人日本学術振興会 総務部会計課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター10階
※勤務地については会議等のため近隣の会場等への外出勤務がある。
(9) 募集者名称 独立行政法人日本学術振興会

3. 応募条件

次の条件を全て満たしていること。

  • 短大、専門学校卒業以上又はそれと同等以上の学力を有すること。
  • 簿記検定3級以上を取得または同等の知識を有していること。
  • パソコン(Windows)の基本操作ができること。また、ビジネスアプリケーションのうち、ワードについては文書作成に加え、フォント・レイアウトの変更、校閲、表や図形の作成、加工等の操作ができること。エクセルについては、ピボット、表作成、関数計算、データの検索、並び替え、加工等の操作ができること。
  • 独自に構築したシステム(財務会計システム・人事給与統合システム)を業務で使用するため、データベースを利用したアプリケーションの取扱い経験を有すること。
  • 会計関係規程やシステムのマニュアル等の業務に関連する文書を理解する読解力を有すること。
  • 担当する業務に対し、自らが理解や協力を深める積極性を有していること。
  • 様々な立場の職員や関係者と円滑にコミュニケーションを取り、協調性をもって職務を遂行できること。
  • 社会人として接遇マナーを心得た対応や電話の応対ができること。
  • 繁忙期に1日3~4時間程度の超過勤務が可能であること。
  • 上記に加え、官公庁、独立行政法人、国立大学法人等において会計業務の経験があれば、なお望ましい。

4. 応募方法

  • 次の応募書類を下記担当者宛に指定の期日までに郵送または指定のファイルストレージへアップロードで提出すること。
  • (1)履歴書
  • (2)職務経歴書(形式自由)
  • (3)志望動機書(形式自由)
  • (4)その他応募者が取得している資格等に関する資料(証明書の写し等)
  • 添付写真は、上半身、正面、無帽、無背景、6か月以内に撮影のものとする。
  • 提出期限 令和3年9月27日(月)必着
    ※アップロードの場合は、上記期限までにアップロードを完了させること。
    (応募書類は返却いたしません。採否決定後速やかに本会の責任を持って裁断処理にて廃棄いたしますので、あらかじめご承知おきください。)
  • 履歴書には連絡可能な電子メールアドレスを必ず記載すること。
  • 提出先

    【郵送で提出する場合】
     〒102-0083
      東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンタービル
      独立行政法人日本学術振興会総務部会計課 契約・経理室 担当:瀬川
      ※応募封筒及び履歴書欄外に「特任職員応募」と記載すること。

    【ファイルストレージで提出する場合】
      以下の事項をメールに記入の上、以下送付先にメールすること。返信メールでファイルストレージのURLを連絡する。
      メール送付先:kaikeika*jsps.go.jp
            (注)*を@に置換してください。
      メール件名:特任職員応募書類
      メール内容:(1)氏名(ふりがな)(2)電話番号

5. 選考方法及び合否の決定

  • 一次選考:書類審査 二次選考:面接審査
    書類により一次選考し、一次選考合格者に対して後日面接審査を行います。 面接は対面形式となります。ただし、新型コロナウイルス感染症の状況や、応募者の個別事情によりオンライン形式にて実施する場合があります。面接は、10月4日(月)~8日(金)頃を予定しています。
    詳細は一次合格者に9月28日(火)頃、電話またはメールでお知らせいたします。
  • 二次選考の正式な合否は、書面で通知します。

6. 問い合わせ先

  • 独立行政法人日本学術振興会総務部会計課 契約・経理室 担当:瀬川
    電話 03-3263-3750
    E-mail: kaikeika*jsps.go.jp (注)*を@に置換してください。