お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部研究事業課
企画・人社係
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
麹町ビジネスセンター7階
TEL 03-3263-1106、4645
FAX 03-3263-1716
MAIL h-s@jsps.go.jp

課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業:シンポジウム

日本学術振興会 課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業
シンポジウム

日時: 令和2年2月16日(日) 13:00~16:50(開場 12:30)
場所: ベルサール東京日本橋 5階 Room4+5
https://www.bellesalle.co.jp/shisetsu/tokyo/bs_nihonbashi/access/
目的:  本シンポジウムでは、「課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業」の研究事例の成果を広く発信することを通じて、採択研究テーマ関係者間の交流機会の創出と共に本事業に関する理解促進を図る。
 また、人文学・社会科学研究の推進に向けて、パネルディスカッションを行う。今回のテーマとしては、人文学・社会科学の研究評価については、人文学・社会科学は研究開始から結論を導き、その結果をフィードバックして検証していくための時間が自然科学系と異なり非常に長く、スローサイエンスとしての特性を持っている等により、それに応じた評価指標やシステムを確立するべきであると議論されて久しいが、いまだ重要な課題として各組織で検討されているところであることから、本事業における人文学・社会科学の特性を踏まえた研究評価に向けた指標や評価システムの望ましい在り方について考え、人文学・社会科学研究の振興の一助とする。
プログラム:
時間 プログラム
13:00-13:05 開会挨拶  
 家 泰弘(日本学術振興会 理事)
13:05-13:10 来賓挨拶  
 原 克彦(文部科学省 振興企画課長)
13:10-13:20 事業説明
盛山 和夫 (日本学術振興会「課題設定による先導的人文学・
 社会科学研究推進事業」事業委員会 委員長)
13:20-15:20 平成26年度「領域開拓プログラム」採択テーマ成果報告
亀田 達也(東京大学 教授)
溝上 智惠子(筑波大学 系長・教授)
平成27年度「実社会対応プログラム」採択テーマ成果報告
佐藤 翔輔(東北大学 准教授)
藤原 佳典(東京都健康長寿医療センター 研究部長)
15:20-15:35 休憩
15:35-16:45 パネルディスカッション
「本事業における人文学・社会科学の特性を踏まえた研究評価」
司会:盛山 和夫
パネリスト: 小泉 周 (自然科学研究機構 特任教授)
後藤 真 (人間文化研究機構 准教授)
山本 進一 (大学改革支援・学位授与機構 研究開発部長)
岸本 美緒 (日本学術振興会 学術システム研究センター
 副所長)
16:45-16:50 閉会挨拶 
 盛山 和夫
定員: 110名
※定員になり次第、受付締切
参加費: 無料
主催: 独立行政法人日本学術振興会
お申し込み: 参加を希望される方は、以下のフォームに必要事項を入力の上、送信してください。
※令和2年1月22日14時より参加申し込みの受付を開始します。

申し込みフォーム

*********************************
上記フォームからの申し込みができない場合には、件名を「2月16日シンポジウム申し込み」としていただき、以下の必要事項をご記入の上、下記メールアドレス宛てにお申し込みください。
【必要事項】
1.お名前、2.ふりがな、3.所属機関名、4.部署名、5.役職名、6.メールアドレス、7.備考
【申し込み先メールアドレス】
h-s●jsps.go.jp(●の部分を@に変換してお送りください。)
チラシ: PDF