お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部研究事業課
企画・人社係
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
麹町ビジネスセンター7階
TEL03-3263-1106、4645
FAX03-3263-1716
MAILh-s@jsps.go.jp

課題設定による先導的人文学・社会科学研究推進事業:シンポジウム

日本学術振興会 人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築プログラム シンポジウム
―データの活用による人文学・社会科学の飛躍的発展―

シンポジウム
名称

日本学術振興会 人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築プログラム シンポジウム
                        ―データの活用による人文学・社会科学の飛躍的発展―

日程
平成30年10月20日(土) 13:30-17:00 (開場 13:00-)
場所
政策研究大学院大学 想海樓ホール
(東京都港区六本木7-22-1)
http://www.grips.ac.jp/about/access/
目的
 日本学術振興会では、人文学・社会科学研究の発展に資するデータ共有のシステムを確立するため、人文学・社会科学データインフラストラクチャー構築プログラムに取り組んでいます。本シンポジウムは、データを駆使してデモクラシーを論じ、地域社会の崩壊や格差を分析して、世界の研究者に大きな問題提起をしたロバート・パットナム教授(ハーバード大学)の講演とパネル討論により、人文学・社会科学におけるデータを研究者と社会が共有することの意義について改めて考えることを目的として開催します。
プログラム
第一部
13:00~14:45
開会挨拶
来賓挨拶
シンポジウム趣旨説明

講演
・里見 進(日本学術振興会 理事長)
・文部科学省(予定)
・村松 岐夫 (京都大学 名誉教授、
  日本学術振興会 特別参与)
・ロバート・パットナム(ハーバード大学  教授)
 
--------------------休憩--------------------

第二部
15:00~17:00

パネル・ディスカッション






コメント
閉会挨拶 

パネリスト:
稲葉 陽二(日本大学 教授)、
鹿毛 利枝子(東京大学 准教授)、
久米 郁男(早稲田大学 教授)、
佐藤 嘉倫(東北大学 教授) 
司会:
前田 幸男(東京大学 教授、日本学術振興会 参与)
会場との対話(ロバート・パットナム教授、パネリスト)
・家 泰弘(日本学術振興会 理事)

定員
250名
※定員になり次第、受付締切
参加費
無料
主催
独立行政法人日本学術振興会
お申し込み

参加を希望される場合は、以下のフォームに入力の上、送信してください。

受付を締め切っておりましたが、重複登録等により 若干の空きがでたため、再度受付を開始いたします。 なお、定員に達し次第受付は締め切りといたします。 (平成30年10月3日 日本学術振興会)

申込フォーム


****************************************
申込フォームからの申込ができない場合は、件名を「10月20日シンポジウム申込」としていただき、以下の必要事項をご記入の上、下記メールアドレス宛てにお申し込みください。
【必要事項】
①お名前、②ふりがな、③所属機関名、④部署名、⑤役職名、⑥メールアドレス、⑦備考
【申込メールアドレス】
h-s●jsps.go.jp (●の部分を@に変換してお送りください。)

チラシ
PDF