お問い合わせ先

経営企画部情報企画課広報企画室
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
03-3263-1842
03-3237-8483
publicrelations*jsps.go.jp
(注)メールアドレスは「@」を「*」に置換しています。

JSPS Monthly

メールマガジンのご紹介購読についてバックナンバー

バックナンバー

╋━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 平成21年12月号 JSPS Monthly (学振便り)
╋━━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
______________________________
年の瀬も押し迫る師走となりました。

内閣府に設置された行政刷新会議が開催され、平成22年度概算要求 項目の事業仕分けが行われました。仕分けの対象となった事業には、 競争的研究資金をはじめとする学術・科学技術予算も含まれていま す。 これらを踏まえ、文部科学省では、今回仕分けの対象となった事業 についての意見を広く募集しています。 http://www.mext.go.jp/a_menu/kaikei/sassin/1286925.htm

12月号では、外国人著名研究者招へい事業、二国間交流事業共同研 究・セミナー、ひらめき☆ときめきサイエンス事業の公募を新しく ご紹介しています。

JSPS Monthlyは従来発行してきた学術月報に替わり、日本学術振興 会(JSPS)の公募案内や活動報告などを月1回配信するサービスです。 JSPSの公募事業などへ関心をお持ちのどなた様でも無料でお申し込 みいただけます。 ______________________________ ■INDEX ┣【1】トピックス ┣【2】公募案内 ┣【3】行事予定 ┣【4】海外動向 ┗【5】お知らせ

****************************** クリック数調査のため、各リンクはcz.biglobe.ne.jpを含むアドレ スとなっております。あらかじめご了承ください。 ****************************** □■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 【1】トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇天皇陛下からの御下賜金の拝受について  平成21年11月11日に、天皇陛下から、御下賜金を賜りました。  JSPSとしましては、御下賜金を賜りましたことは、大変光栄であ  り、感謝いたしております。  陛下のお気持ちを斟酌し、将来、我が国の学術研究の発展に寄与  することが期待される優秀な大学院博士課程学生を顕彰する事業  の創設を検討してまいります。

◇エッセー「私と科研費」  平成21年12月号は、物質・材料研究機構・潮田資勝理事長の「両  側から見た科研費―申請と審査―」です。  http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/29_essay/index.html

◇国際生物学賞授賞式が開催されました。  去る平成21年11月30日に、日本学士院(東京・上野)にて、天皇  皇后両陛下の行幸啓を賜り、第25回国際生物学賞授賞式が行われ  ました。  今年の授賞分野は「感覚の生物学(Biology of Sensing)」であ  り、受賞者は、米国・カーネギー研究所植物学部門名誉部門長の  ウィンスロー・ラッセル・ブリッグス博士です。同博士には、賞  状と賞金1,000万円及び賞牌が授与され、天皇陛下からの賜品が  伝達されました。  http://www.jsps.go.jp/j-biol/index.html

◇第3回アジア学術振興機関長会議を開催しました。  10月20日から23日に「第3回アジア学術振興機関長会議(The 3rd  ASIAHORCs Meeting)」を韓国・ソウル市で開催しました。  JSPSが提唱し設立された本会議は、アジア地域共通課題の解決を  目指した研究振興と若手研究者の育成のため、アジア各国のファ  ンディング機関の代表が一堂に会し、意見交換を行うものです。  3回目となる今回は、研究人材育成及び頭脳流出・還流の問題に  ついて活発な意見交換を行いました。  会議概要は、後日、以下のHP内に掲載する予定です。  http://www.jsps.go.jp/j-astrategy/index.html

◇第7回日中韓学術振興機関長会議を開催しました。  11月5日から7日に「第7回日中韓学術振興機関長会議(The 7th  A-HORCs Meeting)」を広島市で開催しました。  本会議は、日中韓の学術協力を中心としたアジアにおけるハイレ  ベルな研究活動振興のため、3ケ国を代表する学術振興機関の長  が各国の科学技術政策の動向や国際協力の在り方などについて意  見交換を行うものです。  また、本会議の成果である「北東アジアシンポジウム」も同時開  催し、本年度テーマである「Renewable energy」分野における各  国の研究者と学術振興機関長との交流が図られました。

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 【2】公募案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ~~~~~~~~~~~現 在 公 募 中~~~~~~~~~~ ◇科学研究費補助金  平成22年度「奨励研究」を公募しています。  受付期間:平成21年12月7日(月)~9日(水)  http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/11_shourei/koubo.html

◇外国人著名研究者招へい事業  平成22年度第1回分の申請を受け付けています。ノーベル賞受賞  者など、特段に優れた業績をもち、当該分野で現在も指導的立場  にある外国人研究者を、最長1年間、業績に見合った処遇で日本  に招へいする事業です。  受付締切:平成21年12月11日(金)  来日時期:平成22年4月~平成23年3月  http://www.jsps.go.jp/j-awards/index.html

◇二国間交流事業共同研究・セミナー(2月締切分)  平成22年度採用分の申請を受け付けています。本事業は、二国間  の研究チームのネットワーク形成を目指しており、今回の募集は  韓国、ベトナム、ベルギー、フィンランドを対象とします。  受付期間:平成21年12月7日(月)~平成22年2月17日(水)  http://www.jsps.go.jp/j-bilat/jrss.htm

◇機動的国際交流  平成21年度分の申請を受け付けています。アジア諸国との国際交  流事業(国際会議、研究者派遣)の事業提案を受け付けています。  受付期間:随時  実施期間:平成21年度(平成21年4月~平成22年3月)10件程度  ※平成22年度の交流事業についてもご相談を受け付けています。  http://www.jsps.go.jp/j-astrategy/01_outline_fiep.html

~~~~~~~~今 後 の 公 募 予 定~~~~~~~~~ 〔1月中に受付が開始されるもの〕 ◇ひらめき☆ときめきサイエンス事業  平成22年度分の募集を行います。科研費による研究成果の一端を  小中高生が見る、聞く、触れることで、科学と日常の関わりや、  科学がもつ意味を理解してもらう事業です。  受付期間:平成22年1月18日(月)~21日(木)  http://www.jsps.go.jp/hirameki/boshu.html

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼ 以上の公募案内での受付期間は、各所属機関からJSPSに申請書類が 提出される期限ですので、各所属機関における締切日にご注意下さ い。 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 【3】行事予定 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇【平成21年度ひらめき☆ときめきサイエンス事業】  小・中・高校生を対象に学術と日常生活との関わりや学術がもつ  意味に対する理解を深める機会を提供する208プログラムを全国  各地の123大学等で実施しています。  12月には、12プログラムを実施します。  期間:平成21年7月~平成22年1月  場所:全国各地の123大学等  http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html

◇【文部科学省科学研究費補助金特定領域研究】  文科省科研費特定領域研究「情報統計力学の深化と展開」公開シ  ンポジウムを開催します。  会期:平成21年12月20日(日)~23日(水)  場所:東京工業大学デジタル多目的ホール(東工大大岡山キャン     パス)  主催:文科省科研費特定領域研究「情報統計力学の深化と展開」     総括班  概要:  12月20日:平成21年度チュートリアル「情報統計力学と生命情報」       石井信(京大)ほか2名講演  12月21-23日:平成21年度研究成果発表会         池田思朗(統数研)ほか15名講演  連絡先:樺島祥介(東京工業大学大学院総合理工学研究科・教授)      〒226-8502横浜市緑区長津田町4259      e-mail:dex-smi2009-office@sp.dis.titech.ac.jp  参加方法:参加自由、参加費無料(但し懇親会費は実費)  http://dex-smi.sp.dis.titech.ac.jp/DEX-SMI

◇【文部科学省科学研究費補助金特定領域研究】  文科省科研費特定領域研究「高温ナノイオニクスを基盤とするヘ  テロ界面制御フロンティア」成果公開シンポジウムを開催します。  会期:平成21年12月25日(金)~26日(土)  場所:東京大学山上会館大会議室  主催:特定領域研究(439)「ナノイオニクス」総括班  連絡先:東京大学大学院工学系研究科マテリアル工学専攻      山口研究室内特定領域研究(439)ナノイオニクス事務局      nanoionics@alto.material.t.u-tokyo.ac.jp  参加方法:郵送あるいはE-mailで「シンポジウム参加申込」と明       記の上、氏名、所属、連絡先、所属学会名、意見交換       会(参加/不参加)を記載して下さい。  http://www.ionics.t.u-tokyo.ac.jp/tokutei/index.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 【4】海外動向 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ JSPSでは海外9ケ国10ケ所(ワシントン、サンフランシスコ、ボン、 ロンドン、ストックホルム、ストラスブール、バンコク、北京、カ イロ、ナイロビ)に海外研究連絡センターを設置しています。各セ ンターのホームページはJSPSのホームページからリンクしています。 http://www.jsps.go.jp/j-map/kaigai_center.html

〔12~1月の主なシンポジウム〕 ◇JSPSカイロセンター開催シンポジウム  「イスラーム地域研究の新たな地平」をテーマに人間文化研究機  構他との共催のシンポジウムを実施します。  会期:平成21年12月12日(土)~13日(日)  場所:カイロ(エジプト)

◇サンフランシスコ・ベイエリア大学間連携ネットワーク(JUNBA)  主催シンポジウム  "Innovative Medicine and Technology "をテーマに「JUNBA2010」  を実施します。  会期:平成22年1月12日(火)  場所:カリフォルニア州バーリンゲーム(米国)  http://www.jspsusa-sf.org/junba/junba2010_j.html

〔海外の学術動向〕 ◇「国家研究イノベーション戦略における29のプロジェクトについ  て」(フランス)  ペクレス高等教育・研究大臣は、平成21年7月8日に同省が発表し  た国家研究イノベーション戦略原案における3つの優先テーマに  ついての29のプロジェクトを発表しました。  http://www.jsps.go.jp/j-news/data/kaigai06/15.pdf

◇「平成21年新学期における大学学生数について」(フランス)  平成21年9月17日、ペクレス高等教育・研究大臣は、平成21年度  新学期にあたり、同省の本年度の基本方針を発表する中で、本年  度の大学における全学生数は前年度から0.5%減少し、5年前に比  べて10%減少していることを述べました。  http://www.jsps.go.jp/j-news/data/kaigai06/15.pdf

◇「英国学術・高等教育調査報告」  英国の学術関係情報を掲載しました。  ・政府の総合政策情報(学術・高等教育関連)  http://www.jsps.go.jp/j-news/data/kaigai06/16_1.pdf  ・学術研究関係  http://www.jsps.go.jp/j-news/data/kaigai06/16_2.pdf  ・高等教育関係  http://www.jsps.go.jp/j-news/data/kaigai06/16_3.pdf

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 【5】お知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇グローバルCOEプログラム中間評価結果について  平成19年度採択拠点を対象として中間評価を実施し、評価結果を  公表しました。  http://www.jsps.go.jp/j-globalcoe/index.html

☆★新規事業★☆ ◎JSPS同窓会員のための再招へい事業(BRIDGE Fellowship)  平成21年度から、我が国の研究者と外国人研究者のネットワーク  の形成・維持・強化のため、JSPS同窓会員を対象とした再招へい  事業(BRIDGE Fellowship)を開始しました。公募期間、選定基  準等は、各同窓会が設定します。今回の募集については、下記の  期間に来日するJSPS同窓会員を対象としています。  対象期間:平成21年12月1日(火)~平成22年3月31日(水)  滞在期間:2週間~2ケ月  http://www.jsps.go.jp/english/e-plaza/21_invitation.html

◇サマー・プログラム  平成22年度の日程が決まりました。  米・英・仏・独・加の博士号取得前後の研究者が夏期2ケ月間、  日本の文化体験および大学等での共同研究をするプログラムです。  募集については、各国の協力機関において行っています。  日程:平成22年6月15日(火)~8月25日(水)  場所:総合研究大学院大学(神奈川県葉山町)、国内の大学等研     究機関  http://www.jsps.go.jp/j-summer/index.html

◇大学教育改革プログラム合同フォーラム  大学教育改革の現状について広く社会へ情報発信を行うフォーラ  ムが開催されます。(文部科学省・財団法人文教協会主催)  本フォーラムでは、グローバルCOEプログラム、大学院教育改革  推進プログラム、大学教育推進プログラム、国際化拠点整備事業  等に関する事例発表、ポスターセッションなどが予定されていま  す。  日時:平成22年1月7日(木)~8日(金)  場所:東京ビッグサイト 会議棟  参加方法:入場自由(基調講演、分科会、職員向け講演は事前申       込制)  参加登録などの詳細は、財団法人文教協会のHPをご覧ください。  http://www.bunkyokyokai.or.jp/

◇本メールマガジンは転送・転載・紹介を推奨します。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋  ◇次号は平成22年1月4日(月)配信予定  ◇内容・記事に関するご意見・お問い合わせ   kikaku@jsps.go.jp  ◇配信停止・登録・バックナンバーはこちらから   http://www.jsps.go.jp/j-mailmagazine/index.html   配信先の変更をご希望される場合は、お手数ですが、現在登録   されているアドレスを一度配信停止とした上で、改めて新規登   録をお願いいたします。

 <学術月報電子版「学振便り」>  発行:独立行政法人 日本学術振興会(JSPS)総務部企画情報課     http://www.jsps.go.jp/

 Copyright(C)2008 JSPS All rights reserved. ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋