お問い合わせ先

経営企画部情報企画課広報企画室
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
03-3263-1842
03-3237-8483
publicrelations*jsps.go.jp
(注)メールアドレスは「@」を「*」に置換しています。

JSPS Monthly

メールマガジンのご紹介購読についてバックナンバー

バックナンバー

╋━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 平成21年2月号 JSPS Monthly (学振便り)
╋━━━━━╋━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
_________________________

立春を明後日に控え、暦の上では春が近づいてまいりま した。 新年度からは、新規事業として、全学術研究分野を対象 として国際共同研究を行う「各国学術振興機関との連携 によるボトムアップ型国際共同研究」(仮称)を開始し ます。 この事業では、将来、革新的な知の研究成果を生み出す ために、中長期的な視点から継続的に取り組むべきテー マの下にボトムアップ型の国際共同研究を支援する仕組 みの構築を目指します。 詳細及び募集方法等が決まりましたら、おってご案内い たしますので、ご期待下さい。

2月号では、グローバルCOEプログラム及び外国人特別研 究員(欧米短期)の募集を新しくご紹介しています。

JSPS Monthlyは従来発行してきた学術月報に替わり、日 本学術振興会(JSPS)の公募案内や活動報告などを月1 回配信するサービスです。 JSPSの公募事業などへ関心をお持ちのどなた様でも無料 でお申し込みいただけます。 _________________________ ■INDEX ┣【1】トピックス ┣【2】公募案内 ┣【3】行事予定 ┣【4】海外動向 ┣【5】お知らせ ************************* クリック数調査のため、各リンクはcz.biglobe.ne.jpを 含むアドレスとなっております。あらかじめご了承くだ さい。 *************************

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 【1】トピックス ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇「日本学術振興会賞」の受賞者が決定しました。  平成20年度は、24名の若手研究者に授賞されることが  決定しました。授賞式は平成21年3月9日(月)に日本  学士院で挙行されます。  http://www.jsps.go.jp/jsps-prize/kettei.html

◇「第11回日米先端科学(JAFoS)シンポジウム」を開  催しました。  日米の新進気鋭の研究者約80名が、平成20年12月5日  (金)~7日(日)の3日間にわたり、異なる8つの研  究領域における先端的な科学トピックに関するディス  カッションを行い、国や研究領域を超えた交流を促進  しました。  http://www.jsps.go.jp/j-bilat/fos_ja/kaanren_11th.htm

◇「私と科研費」  第一線で活躍する研究者の皆様からいただいた科研費  などに関するエッセーを科研費のホームページに掲載  しております。  平成21年2月号は、お茶の水女子大学郷通子学長のエ  ッセーを掲載しております。  http://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/index.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 【2】公募案内 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ~~~~~~現 在 応 募 受 付 中~~~~~~

◇外国人特別研究員(欧米短期)  平成21年度第3回分申請を受け付けています。欧米諸  国の博士号取得前後の若手研究者を比較的短期間(1  ~12ケ月)日本に招へいする事業です。  受付期間:平成21年2月2日(月)~6日(金)  http://www.jsps.go.jp/j-fellow/main.htm

◇グローバルCOEプログラム  平成21年度分申請を受け付けています。申請には府省  共通研究開発管理システム(e-Rad)による申請と日  本学術振興会への申請書類の提出の両方が必要です。  それぞれの申請受付期間は、以下のとおりです。  受付期間:  府省共通研究開発管理システム(e-Rad)   平成21年1月9日(金)16時~2月18日(水)17時  日本学術振興会への申請書類の提出   平成21年2月17日(火)及び2月18日(水)  http://www.jsps.go.jp/j-globalcoe/02_koubo.html

◇二国間交流事業 共同研究・セミナー(2月締切分)  平成21年度分申請のうち、次の対象国の研究者と協力  して行う共同研究・セミナーの実施経費支援事業の申  請を受け付けています。個々の研究者交流を発展させ  た二国間の研究チームの持続的ネットワーク形成を目  指す事業です。  今回対象国:韓国、ベトナム、ベルギー、フィンラン        ド  受付期間:平成20年12月1日(月)~平成21年2月12日       (木)  http://www.jsps.go.jp/j-bilat/semin/nikokukan_boshu2.html

◇特定国派遣研究者事業(2月締切分)  平成21年度分申請を受け付けています。我が国の研究  者が相手国の研究者を訪問し、研究、意見交換等を行  うための経費を本会と外国の学術振興機関との合意に  基づく協力により支援し、将来にわたって持続発展す  るような共同研究や人的ネットワークの基盤作りを促  進するための事業です。  今回対象国:インド(INSA)  受付期間:平成20年12月26日(金)~平成21年2月18日       (水)  http://www.jsps.go.jp/j-bilat/tokutei/tokutei_boshu_2.html

◇機動的国際交流  アジア諸国との国際交流事業(国際会議、研究者派遣)  の事業提案を受け付けています。  受付期間:随時  実施期間:平成20年度(平成21年1~3月)若干数       平成21年度(平成21年4月~22年3月)             10件程度  http://www.jsps.go.jp/j-astrategy/01_outline_fiep.html

~~~~今 後 の 応 募 受 付 予 定~~~~

〔2月中に受付が開始されるもの〕

◇日中韓フォーサイト事業  平成21年度分申請を受け付けます。我が国と中国・韓  国の拠点機関とが、共同研究、セミナー、研究者交流  を効果的に組み合わせて実施する事業です。  受付期間:平成21年2月13日(金)~27日(金)  http://www.jsps.go.jp/j-bilat/foresight/index.html

〔3月中に受付が開始されるもの〕

◇先端科学(FoS)シンポジウム  平成21年度開催分の参加者候補の推薦を受け付けます。  新進気鋭の若手研究者による分野横断的な議論を通じ  て、次世代のリーダーを育成することを目的としたシ  ンポジウムです。  受付期間:平成21年3月16日(月)~3月19日(木)  http://www.jsps.go.jp/j-bilat/fos/index.html

△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△ 以上の公募案内での受付期間は、各所属機関からJSPSに 申請書類が提出される期限ですので、各所属機関におけ る締切日にご注意下さい。 △▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 【3】行事予定 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇【機動的国際交流】  1.「幹細胞研究と社会の協調について理解を進めるア  ジアネットワーク」を開催します。  主催:日本学術振興会、理化学研究所発生・再生科学     総合研究センター、アジア太平洋幹細胞ネット     ワーク  会期:平成21年2月4日(水)  場所:理化学研究所発生・再生科学総合研究センター     (兵庫県神戸市)  http://www.jsps.go.jp/j-astrategy/09_schedule.html

 2.「西部太平洋地域における海洋科学の東南アジアネ  ットワークの拡大強化」を開催します。  主催:日本学術振興会、東京大学海洋研究所  会期:平成21年2月12日(木)~14日(土)  場所:東京大学海洋研究所(東京都中野区)  http://www.jsps.go.jp/j-astrategy/09_schedule.html

◇平成20年度日英学長会議  日英の大学長が一堂に会し、大学の地域活性化への貢  献、カリキュラム開発、研究活動の国際化等について  議論する会議を開催します。  主催:日本学術振興会、British Council、国公私立     大学団体国際交流担当委員長協議会(JACUIE)  会期:平成21年2月11日(水)~12日(木)  場所:British Council本部(ロンドン・英国)

◇【世界トップレベル研究拠点(WPI)】  1.大阪大学免疫学フロンティア研究センター(IFReC)  「第2回国際シンポジウム」を開催します。  会期:平成21年2月12日(木)~13日(金)  場所:大阪大学銀杏会館(大阪府吹田市)  http://www.jsps.go.jp/j-toplevel/09_event.html

 2.物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス拠  点「MANA International Symposium 2009」を開催し  ます。  会期:平成21年2月25日(水)~27日(金)  場所:国際会議場つくばエポカル(茨城県つくば市)  http://www.jsps.go.jp/j-toplevel/09_event.html

◇【人文・社会科学振興プロジェクト研究事業】  シンポジウム「芸術は誰のものか?」を開催します。  日時:平成21年3月7日(土)10:30~18:30  場所:KOKUYOホール(東京都港区)  定員:300名(参加登録受付中)  http://www.jsps.go.jp/jinsha/01_sympo_h210307.html

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 【4】海外動向 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

JSPSでは海外9ケ国10ケ所(ワシントン、サンフランシ スコ、ボン、ロンドン、ストックホルム、ストラスブー ル、バンコク、北京、カイロ、ナイロビ)に海外研究連 絡センターを設置しています。各センターのホームペー ジはJSPSのホームページからリンクしています。  http://www.jsps.go.jp/j-map/kaigai_center.html

〔3月の主なシンポジウム等〕

◇JSPSワシントンセンター主催シンポジウム  “Multifunctional Nanoscale Materials for the  21st Century”をテーマにシンポジウムを実施します。  会期:平成21年3月6日(金)~7日(土)  場所:アルゴンヌ(米国)

◇JSPSボンセンター主催コロキウム  “Evolutionary Genomics”をテーマにコロキウムを  実施します。  会期:平成21年3月8日(日)~11日(水)  場所:バートホネフ(独国)

◇JSPSストックホルムセンター主催コロキウム  “Sun and Earth Connections”をテーマにコロキウ  ムを実施します。  会期:平成21年3月10日(火)~11日(水)  場所:ストックホルム(瑞国)

〔海外の学術動向〕

◇ERC研究奨励プログラム採択状況について  http://www.jsps.go.jp/j-news/data/kaigai05/29.pdf

◇CNRSの組織改革について  http://www.jsps.go.jp/j-news/data/kaigai05/30.pdf

◇英国学術事情  http://www.jsps.go.jp/j-news/data/kaigai05/35.pdf  http://www.jsps.go.jp/j-news/data/kaigai05/34.pdf  http://www.jsps.go.jp/j-news/data/kaigai05/33.pdf

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■ 【5】お知らせ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇本年1月1日付で、小林誠理事が学術システム研究セン  ター所長に就任しました。  学術システム研究センターは、第一線の研究者が日本  学術振興会事業における審査・評価業務に参画すると  ともに、本会事業への様々な提案・助言や学術振興方  策・学術研究動向に関する調査研究を行うなど、学術  振興に関するシンクタンクとして活動しています。  http://www.jsps.go.jp/j-center/02_kousei.html

◇本メールマガジンは転送・転載・紹介を推奨します。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋  ◇次号は平成21年3月2日(月)配信予定  ◇内容・記事に関するご意見・お問い合わせ   kikaku@jsps.go.jp  ◇配信停止・登録・バックナンバーはこちらから   http://www.jsps.go.jp/j-mailmagazine/index.html   配信先の変更をご希望される場合は、お手数ですが、   現在登録されているアドレスを一度配信停止とした   上で、改めて新規登録をお願いいたします。     <学術月報電子版「学振便り」>  発行:独立行政法人 日本学術振興会(JSPS)     総務部企画情報課 http://www.jsps.go.jp/

 Copyright(C)2008 JSPS All rights reserved. ╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋