お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課、研究事業課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

研究成果の公開

最近の研究成果

科研費により支援する学術研究では、毎年度、数多くの優れた研究成果が生み出されています。文部科学省及び日本学術振興会では、四半期毎に「科研費NEWS」を発行し、「最近の研究成果トピックス」として、科研費による研究成果の一部をご紹介しています。

このコーナーでは、過去に「科研費NEWS」で掲載された「最近の研究成果トピックス」を分野毎に紹介しています。


人文・社会系│理工系│生物系

理工系

No.    機関    
番号
所属・職名・氏名
(科学研究費助成事業データベース
「KAKEN」へのリンク)
タイトル発行年

号  
No.    機関    
番号
所属・職名・氏名
(科学研究費助成事業データベース
「KAKEN」へのリンク)
タイトル発行年

号  
201 82706 海洋研究開発機構 海洋工学センター 海洋基幹技術研究部先端技術研究グループ グループリーダー 志村 拓也 「位相共役波(時間反転波)による水中音響通信~マルチユーザ通信、MIMO通信への適用~」 2017.Vol.2
200 13201 富山大学 大学院理工学研究部 教授 長谷川 英之 「心臓内血流動態の超高速超音波イメージング」 2017.Vol.2
199 13601 信州大学 先鋭領域融合研究群 環境・エネルギー材料科学研究所 特別特任教授 金子 克美 「強いファンデルワールス引力場があるナノ空間の物質科学」 2017.Vol.2
198 63902 自然科学研究機構 核融合科学研究所 教授 居田 克巳 「磁場トポロジーと乱流輸送の結合に関する研究」 2017.Vol.2
197 14301 京都大学 生存圏研究所 准教授 海老原 祐輔 「オーロラ・サブストームに関する新しいメカニズムの提唱」 2017.Vol.2
196 17102 九州大学 大学院システム情報科学研究院 准教授 山内 由紀子 「分散協調理論の研究:多様なモデルと問題の中に原理を探して」 2017.Vol.1
195 32612 慶應義塾大学 理工学部 教授 荻原 直道 「機械工学を基盤とした人類進化研究」 2017.Vol.1
194 32606 学習院大学 理学部 教授 秋山 隆彦 「キラルブレンステッド酸触媒の開発と不斉触媒反応への展開」 2017.Vol.1
193 13901 名古屋大学 大学院理学研究科 准教授 荘司 長三 「酵素の誤作動を化学の視点から理解し物質変換に利用する」 2017.Vol.1
192 14301 京都大学 基礎物理学研究所 教授 柴田 大 「数値相対論による重力波源の研究」 2017.Vol.1
191 24402 大阪市立大学 大学院理学研究科 教授 益田(中屋) 晴恵 「地殻・水圏におけるヒ素の循環と天然由来のヒ素汚染地下水形成」 2016.Vol.4
190 32689 早稲田大学 理工学術院 准教授 柳谷 隆彦 「世界最高の横波エネルギー変換効率を持つ圧電性薄膜」 2016.Vol.4
189 10101 北海道大学 大学院工学研究院 特任教授 吉川 信一 「機能性に優れた窒化物および酸窒化物の開発」 2016.Vol.4
188 12501 千葉大学 大学院融合科学研究科 准教授 山田 豊和 「スピン偏極走査トンネル顕微鏡による原子・分子・ナノ磁性体の磁気構造解明」 2016.Vol.4
187 14501 神戸大学 大学院理学研究科 研究科長/教授 齋藤 政彦 「接続のモジュライ空間とパンルヴェ型方程式」 2016.Vol.4
186 14603 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 准教授 舩冨 卓哉 「三次元剛体変換の回帰による関節構造のモデル化」 2016.Vol.3
185 12701 横浜国立大学 大学院環境情報研究院 教授 多々見 純一 「セラミックスのナノフラクトグラフィー」 2016.Vol.3
184 12601 東京大学 大学院工学系研究科 教授 加藤 隆史 「新機能を有する液晶およびそれらを基盤とする融合マテリアルの開発」 2016.Vol.3
183 12608 東京工業大学 物質理工学院 教授 菅野 了次 「電池を固体に—超リチウムイオン伝導体の開発」 2016.Vol.3
182 12608 東京工業大学 理学院 教授 西森 秀稔 「量子アニーリングによる量子コンピュータの基礎理論」 2016.Vol.3
181 14301 京都大学 大学院工学研究科 教授 福山 淳 「トロイダルプラズマの運動論的統合シミュレーション」 2016.Vol.2
180 14301 京都大学 大学院工学研究科 教授 田中 勝久 「多機能性を示す新しい酸化物磁性体の合成と物性」 2016.Vol.2
179 10101 北海道大学 大学院工学研究院 教授 長谷川 靖哉 「光機能を示す希土類ナノ物質の開発」 2016.Vol.2
178 12612 電気通信大学 レーザー新世代研究センター 教授 米田 仁紀 「ホロー原子固体によるX線制御素子の実現」 2016.Vol.2
177 22604 首都大学東京 都市環境学部 教授/気候学国際研究センター長 松本 淳 「モンスーンアジアの気候変動を探る」 2016.Vol.2
176 24403 大阪府立大学 大学院工学研究科 准教授 能島 裕介 「遺伝的機械学習による多目的知識獲得」 2016.Vol.1
175 13901 名古屋大学 大学院工学研究科 教授 笠原 次郎 「デトネーション波を用いた航空宇宙用推進機関の開発と実証研究」 2016.Vol.1
174 14301 京都大学 化学研究所 教授 寺西 利治 「プラズモンナノ粒子の創製と可視・近赤外光機能」 2016.Vol.1
173 62616 自然科学研究機構 国立天文台 准教授 青木 和光 「元素組成で探る宇宙初代の巨大質量星の痕跡」 2016.Vol.1
172 17102 九州大学 大学院理学研究院 教授 鈴木 博 「グラディエントフローによる格子ゲージ理論のエネルギー運動量テンソル」 2016.Vol.1
171 17102 九州大学 大学院理学研究院 教授/理化学研究所 超重元素研究グループ グループディレクター 森田 浩介 「新元素の探索と超重元素の化学」 2016.Vol.1
170 12102 筑波大学 アイソトープ環境動態研究センター 教授 恩田 裕一 「福島原発事故により放出された放射性核種の環境動態に関する学際的研究」 2015.Vol.4
169 12608 東京工業大学 精密工学研究所 助教 水野 洋輔 「光ファイバ中のブリルアン散乱を用いた分布型センシング」 2015.Vol.4
168 22604 首都大学東京 大学院都市環境科学研究科 人工光合成研究センター センター長 特任教授 井上 晴夫 「人工光合成による太陽光エネルギーの物質変換」 2015.Vol.4
167 12601 東京大学 大学院理学系研究科 教授 佃 達哉 「超原子から超原子分子へ」 2015.Vol.4
166 12601 東京大学 大学院数理科学研究科 教授 儀我 美一 「動く曲面や曲線の数学解析」 2015.Vol.4
165 11301 東北大学 流体科学研究所 教授 丸田 薫 「温度分布制御型マイクロフローリアクタによる燃焼化学反応の研究―火炎クロマトグラフ法の誕生―」 2015.Vol.3
164 16101 徳島大学 大学院ソシオテクノサイエンス研究部 教授 外輪 健一郎 「微細管路の特性から見えてくる新しい化学プロセス技術」 2015.Vol.3
163 12608 東京工業大学 大学院理工学研究科 教授 高田 十志和 「高分子鎖の空間連結が産み出すトポロジー変換可能な高分子」 2015.Vol.3
162 82401 理化学研究所 准主任研究員 坂井 南美 「原始惑星系円盤形成に伴う分子組成の劇的変化」 2015.Vol.3
161 12612 電気通信大学 大学院情報理工学研究科 助教 谷口 淳子 「1次元ナノ細孔中ヘリウムの超流動と朝永-ラッティンジャー液体的挙動」 2015.Vol.3
160 14501 神戸大学 大学院工学研究科 准教授 寺田 努 「ウェアラブルコンピュータの情報提示が人間の生体に与える影響の調査と応用システムの開発」 2015.Vol.2
159 12701 橫浜国立大学 工学研究院 教授 馬場 俊彦 「ナノスロットナノレーザの極限的な光局在を利用する超高感度バイオマーカーセンシング」 2015.Vol.2
158 12601 東京大学 大学院理学系研究科 教授 西原 寛 「電子・光機能を持つ金属錯体ナノシートCONASHの界面合成」 2015.Vol.2
157 12608 東京工業大学 大学院理工学研究科 教授 VACHA Martin 「分子レベルの懐中電灯 —高分子1本鎖からの電界発光を観測—」 2015.Vol.2
156 14301 京都大学 基礎物理学研究所 教授 高柳 匡 「エンタングルメント・エントロピーのダイナミクスの解明」 2015.Vol.2
155 14301 京都大学・工学研究科・教授・竹脇 出 「地震に対してロバストな建築構造物の設計法の構築」 2015.Vol.1
154 34407 大阪産業大学・デザイン工学部・教授・杉村 明彦 「NMRを用いた柔構造液晶ダイレクタの空間配向分布に関する研究」 2015.Vol.1
153 11301 東北大学・原子分子材料科学高等研究機構・教授・栗原 和枝 「ナノ空間に閉じ込められた液体の性質はどう変わるか」 2015.Vol.1
152 14401 大阪大学・基礎工学研究科・教授・夛田 博一 「1個の分子の電気伝導度を測る」 2015.Vol.1
151 14301 京都大学・大学院理学研究科・准教授・太田 慎一 「滑らかでない空間での幾何と解析」 2015.Vol.1
150 14501 神戸大学 自然科学系先端融合研究環
助教 日出間 るり
「流動石鹸膜で複雑な流体を見る・解析する」 2014.Vol.4
149 32621 上智大学 理工学部
教授 岸野 克巳
「窒化物半導体ナノコラム結晶による可視域発光デバイスの革新」 2014.Vol.4
148 10101 北海道大学 触媒化学研究センター
教授 福岡 淳
「触媒による非食料バイオマスからの燃料・化学品合成」 2014.Vol.4
147 12101 茨城大学 理学部
准教授 百武 慶文
「数値的方法を用いた「ゲージ・重力対応」の検証」 2014.Vol.4
146 12608 東京工業大学 大学院理工学研究科
教授 上妻 幹旺
「光と原子が織り成す人工物質の顕微観測学」 2014.Vol.4
145 12605 東京農工大学 農学研究院
教授 高田 秀重
「海洋漂流プラスチックによる化学物質汚染と生物影響」 2014.Vol.3
144 14301 京都大学 大学院工学研究科
准教授 古阪 秀三
「建設プロジェクトの発注・契約方式と品質確保のしくみに関する国際比較」 2014.Vol.3
143 11301 東北大学 大学院情報科学研究科
准教授 本間 尚文
「算術演算LSIの統一的な設計・検証技術の確立を目指して」 2014.Vol.3
142 14301 京都大学 化学研究所
教授 小野 輝男
「新しいスピンダイナミクスデバイス」 2014.Vol.3
141 12608 東京工業大学 大学院理工学研究科
教授 手塚 育志
「高分子トポロジー化学:「かたち」からはじめる高分子材料設計」 2014.Vol.3
140 14401 大阪大学 基礎工学研究科
助教 根来 誠
「動的核偏極によるNMR分光高感度化
~室温でNMR信号を1万倍増大することに成功~」
2014.Vol.3
139 13903 名古屋工業大学 大学院工学研究科
准教授 松添 博
「統計多様体の幾何学と情報幾何学」 2014.Vol.3
138 14401 大阪大学 産業科学研究所 所長・教授 
八木 康史
「歩く姿で個人がわかる「歩容認証」:未来科学捜査への期待」 2014.Vol.2
137 34315 立命館大学 理工学部 教授 
飴山 惠
「金属材料の強度と靭性の両立に関する研究」 2014.Vol.2
136 17102 九州大学 先導物質化学研究所 教授 
髙原 淳
「天然無機ナノチューブの界面精密構造制御による新しいハイブリッド材料」 2014.Vol.2
135 12601 東京大学 大学院工学系研究科 教授 
堂免 一成
「可視光照射下で水を分解して水素を製造する光触媒系の開発」 2014.Vol.2
134 14301 京都大学 数理解析研究所 教授 
熊谷 隆
「複雑な系の上の確率過程」 2014.Vol.2
133 13801 静岡大学・防災総合センター・教授
牛山 素行
「防災情報による被害軽減のための豪雨災害犠牲者の特徴に関する研究」 2014.Vol.1
132 12601 東京大学・生産技術研究所・教授
沖 大幹
「世界の持続的な水管理メカニズム解明のための人間活動も考慮した統合的な水循環・水資源モデルの開発」 2014.Vol.1
131 32660 東京理科大学・理学部・教授
工藤 昭彦
「人工光合成機能を有する光触媒システムの開発」 2014.Vol.1
130 14401 大阪大学・大学院工学研究科
教授・尾﨑 雅則
「液晶性有機半導体を用いたプリンタブル薄膜太陽電池」 2014.Vol.1
129 12501 千葉大学・大学院理学研究科
教授・吉田 滋
「極限の宇宙を南極からニュートリノで探査する」 2014.Vol.1
128 82108 (独)物質・材料研究機構・ハイブリッド材料ユニット・グループリーダー
細田 奈麻絵
昆虫ミメティクスによるクリーンな水中接着技術の研究 2013.Vol.4
127 82401 (独)理化学研究所・創発物性科学研究センター・グループディレクター
瀧宮 和男
高性能有機半導体の開発 2013.Vol.4
126 12601 東京大学・大気海洋研究所・准教授
阿部 彩子
人類が経験した最大の気候変動、氷期-間氷期サイクルのメカニズムを解明 2013.Vol.4
125 32686 立教大学・理学研究科・特任教授
江口 徹
マシュー・ムーンシャイン 2013.Vol.4
124 14501 神戸大学・大学院工学研究科・教授
森井 昌克
安心・安全な暗号システムを目指して:無線LANおよびインターネットで用いられる暗号の安全性評価 2013.Vol.3
123 24201 滋賀県立大学・副学長・理事(研究・評価担当)
布野 修司
アジアの都市組織の起源、形成、変容、転生に関する研究 2013.Vol.3
122 14301 京都大学・大学院理学研究科・教授
北川 宏
多孔性金属錯体からなるナノチューブ 2013.Vol.3
121 12608 東京工業大学・大学院理工学研究科・准教授
山ノ井 克俊
複素多様体におけるネヴァンリンナ理論 2013.Vol.3
120 73903 理化学研究所・仁科加速器研究センター・准主任研究員
肥山 詠美子
量子少数多体系計算法の確立とハイパー核 2013.Vol.3
119 84421 大阪市立工業研究所・電子材料研究部・研究主幹
松川 公洋
元素の特性を活かした有機無機ハイブリッド材料の開発 2013.Vol.3
118 82648 自然科学研究機構・分子科学研究所・准教授
平等 拓範
ジャイアントパルスマイクロチップレーザーによるエンジン点火 2013.Vol.2
117 17401 熊本大学・先進マグネシウム国際研究センター・センター長
河村 能人
我が国で開発されたLPSO型マグネシウム合金の研究 2013.Vol.2
116 10101 北海道大学・大学院先端生命科学研究院・教授
龔(ぐん) 剣萍(ちぇんぴん)
可逆的犠牲結合の原理による新規高靱性・自己修復性ゲルの創製 2013.Vol.2
115 12601 東京大学・大学院新領域創成科学研究科・特任教授
川合 眞紀
単分子スペクトロスコピー 2013.Vol.2
114 12601 東京大学・大学院数理科学研究科・准教授
緒方 芳子
量子統計力学と作用素環論 2013.Vol.2
113 12102 筑波大学・大学院生命環境科学研究科・准教授
日下 博幸
発展する都市「つくば」のヒートアイランドの現在と将来:60年後の夏は2010年猛暑並? 2013.Vol.1
112 14301 京都大学・大学院工学研究科・教授
辻 伸泰
バルクナノメタルの研究 2013.Vol.1
111 15101 鳥取大学・大学院工学研究科・教授
松浦 和則
ウイルスの化学合成を目指して:ペプチドの自己集合によるアプローチ 2013.Vol.1
110 17102 九州大学・名誉教授
伊藤 久徳
大気中のブロッキングはなぜ長く持続する? 2013.Vol.1
109 12601 東京大学・大学院新領域創成科学研究科・教授
吉田 善章
宇宙にまなぶプラズマの自発的な閉じ込め:先進的核融合の可能性を求めて 2012.Vol.4
108 32660 東京理科大学・理学部・教授
椎名 勇
医薬品の不純物を有効成分に変化させる方法の開発(純度は2倍、効果は3~4倍!)」 2012.Vol.4
107 17102 九州大学・工学研究院応用化学部門・助教
萩原 英久
色素錯体を用いた水分解用光触媒の高活性化 2012.Vol.4
106 12608 東京工業大学・大学院総合理工学研究科・教授
浅田 雅洋
半導体共鳴トンネル構造によるテラヘルツ波の発生とその応用 2012.Vol.4
105 17102 九州大学・マス・フォア・インダストリ研究所・教授
高木 剛
次世代暗号の安全性解析と高速実装アルゴリズムの開発 2012.Vol.3
104 34416 関西大学・社会安全学部・教授
河田 惠昭
新たな巨大複合災害の減災戦略とその活用 2012.Vol.3
103 14401 大阪大学・大学院工学研究科・マテリアル生産科学専攻・教授
中野 貴由
材料工学的観点からの骨微細構造の解明と骨配向化誘導 2012.Vol.3
102 63903 自然科学研究機構・分子科学研究所・教授
岡本 裕巳
ナノ金属物質の特異な光学特性 〜ナノの孔は塞ぐと光がよく通る?〜 2012.Vol.3
101 12601 東京大学・工学部・教授
加藤 泰浩
南鳥島のレアアース泥が日本を救う 2012.Vol.3
100 12101 茨城大学・工学部・准教授
藤田 昌史
下水処理過程で生成する温室効果ガスの対策 2012.Vol.2
99 14301 京都大学・大学院工学研究科・教授
秋吉 一成
分子シャペロン機能を有するナノゲルキャリアの設計と 医療応用 2012.Vol.2
98 12102 筑波大学・数理物質系・教授
守友 浩
リチウムイオン電池に新材料:配位高分子への期待 2012.Vol.2
97 22604 首都大学東京・大学院理工学研究科・准教授
多々良 源
微小磁石(スピン)の運ぶ情報とエレクトロニクスをつなぐ磁気モノポール 2012.Vol.2
96 24402 大阪市立大学・大学院理学研究科・教授
坪田 誠

量子流体力学と量子乱流

2012.Vol.2
95 17102 九州大学・大学院総合理工学研究院・教授
経塚 雄策
海洋再生可能エネルギーの利用 2012.Vol.1
94 32689 早稲田大学・理工学術院・教授
藤江 正克
医療福祉ロボット、生体の機械工学創生 2012.Vol.1
93 34416 関西大学・化学生命工学部・准教授
葛谷 明紀
DNA折り紙法の活用によるナノメカニカルデバイスの構築 2012.Vol.1
92 13901 名古屋大学・大学院情報科学研究科・教授
小澤 正直
不確定性原理の矛盾を実証 2012.Vol.1
91 11301 東北大学・ニュートリノ科学研究センター・准教授
末包 文彦
ダブルショー実験による原子炉ニュートリノ振動の検出とニュートリノ混合角θ13 の測定 2012.Vol.1
90 12608 東京工業大学・大学院生命理工学研究科・講師
松田 知子
超臨界二酸化炭素中での微生物酵素による合成反応の開発 2011.Vol.4
89 14301 京都大学・化学研究所・助教
千葉 大地
磁性オン・オフ自在 室温で磁力ゼロに 2011.Vol.4
88 12601 東京大学・大学院理学系研究科・教授
長尾 敬介
小惑星探査機はやぶさが持ち帰った微粒子の希ガス同位体分析 2011.Vol.4
87 12601 東京大学・大学院数理科学研究科・教授
坪井 俊
多様体の微分同相群 2011.Vol.4
86 11301 東北大学・電気通信研究所・教授 
大野 英男
半導体における強磁性の研究 2011.Vol.3
85 22604 首都大学東京・都市環境科学研究科・教授 
益田 秀樹
陽極酸化による高規則性ナノポーラスアルミナの創製と機能デバイスへの応用 2011.Vol.3
84 24403 大阪府立大学・大学院工学研究科・教授 
池田 浩
熱ルミネッセンスの発見と革新的「有機ラジカルEL」の開発 2011.Vol.3
83 14301 京都大学・原子炉実験所・助教 
中村 秀仁
放射線で青く光るプラスチックの開発とその応用 2011.Vol.3
82 14401 大阪大学・理学研究科・准教授 
住 貴宏
重力マイクロレンズ現象の観測による浮遊惑星の発見 2011.Vol.3
81 12601 東京大学・大学院情報学環総合防災情報研究センター・教授/地震研究所・教授 
古村 孝志
東北地方太平洋沖地震の巨大津波の謎を解く 2011.Vol.2
80 12601 東京大学・情報理工学系研究科創造情報学専攻・教授 
石川 正俊
高速ビジョンとその応用 2011.Vol.2
79 32612 慶應義塾大学・環境情報学部・教授 
曽我 朋義
メタボローム解析に基づくがんの診断法の開発 2011.Vol.2
78 12102 筑波大学・数理物質科学研究科・教授 
大塩 寛紀
電子状態を自在変換できる多重双安定性金属錯体 2011.Vol.2
77 82401 独立行政法人理化学研究所・櫻井RI物理研究室・先任研究員 
西村 俊二
超新星爆発による重元素合成過程の再現 2011.Vol.2
76 10101 北海道大学・大学院工学研究院環境創生工学部門・教授 
岡部 聡
トキシコゲノミクス的アプローチを用いた微量有害化学物質の毒性・健康影響評価手法の開発 2011.Vol.1
75 12608 東京工業大学・資源化学研究所・教授 
福島 孝典
機能分子の大面積かつ三次元的秩序配列の形成と光―力学エネルギー変換材料の開発 2011.Vol.1
74 12601 東京大学・大学院工学系研究科・総合研究機構・准教授 
西林 仁昭
ハーバー・ボッシュ法に代わる次世代型窒素固定法の開発-常温常圧の温和な反応条件下でアンモニアを合成- 2011.Vol.1
73 10101 北海道大学・大学院理学研究院・教授 
圦本 尚義
宇宙における酸素同位体異常と惑星系形成論 2011.Vol.1
72 12608 東京工業大学・大学院理工学研究科・教授 
岩澤 伸治
二酸化炭素を用いる炭素-水素結合の直接カルボキシル化反応 2011.Vol.1
71 82706 (独)海洋研究開発機構・研究員 
高野 淑識
深海底のアーキア(古細菌)は、究極の「エコ生活」をしている 2010.Vol.4
70 14301 京都大学・教授 
川上 養一
ワイドギャップ半導体の光物性解明と新規発光材料・デバイスの開発 2010.Vol.4
69 82401 (独)理化学研究所・上席研究員 
山崎 泰規
大きく進展した反物質研究-反水素原子の大量生成・操作に成功 2010.Vol.4
68 17102 九州大学・教授 
三浦 佳子
糖鎖高分子を用いた生体機能材料の開発 2010.Vol.4
67 12608 東京工業大学・准教授 
村上 修一
スピンホール効果の理論的予言と原理の解明 2010.Vol.4
66 12601 東京大学・教授 
山形 俊男
ダイポールモード現象の長期変調と地球温暖化の関係 2010.Vol.3
65 24403 大阪府立大学・教授 
森 茂生
階層的な不均一構造をもつ誘電体―巨大圧電応答の解明に向けて― 2010.Vol.3
64 82108 物質・材料研究機構・グループリーダー 
高野 義彦
お酒が超伝導を誘発する現象を発見 2010.Vol.3
63 12601 東京大学・准教授 
竹内 昌治
マイクロ流体デバイス技術を利用したナノバイオ研究 2010.Vol.3
62 13801 静岡大学・教授 
増澤 武弘
富士山の永久凍土と環境変動 2010.Vol.3
61 12601 東京大学・教授 
相田 卓三
「分子糊」が生み出す新しい可能性:バイオから環境問題までをカバーする広い応用範囲が魅力 2010.Vol.2
60 32682 明治大学・教授 
登尾 浩助
水田からの温室効果ガス発生抑制を目指した管理法の開発 2010.Vol.2
59 13901 名古屋大学・教授 
福田 敏男
マルチスケール操作によるシステム細胞工学 2010.Vol.2
58 12608 東京工業大学・教授 
広瀬 敬
地球の中心には何がある? 2010.Vol.2
57 12601 東京大学・教授 
西成 活裕
渋滞に関する諸現象の統一的解析と渋滞解消 2010.Vol.2
56 11301 東北大学・教授 
齊藤 英治
電流ならぬ「スピン流」物理の開拓ー絶縁体にも電気信号を伝えることに成功ー 2010.Vol.1
55 13901 名古屋大学・教授 
篠原 久典
カーボンナノチューブと超極細原子ワイヤーとDNA 2010.Vol.1
54 32612 慶応義塾大学・准教授 
栄長 泰明
室温にて光でコントロールできる磁石を開発 2010.Vol.1
53 15401 広島大学・教授 
高橋 嘉夫
化学的素過程から理解する地球環境ー黄砂による酸性雨の中和などー 2010.Vol.1
52 32503 千葉工業大学・上席研究員 
後藤 和久
「津波石」からさぐる過去の巨大津波 2010.Vol.1
51 24403 大阪府立大学・教授 
辰巳砂 昌弘
ガラス系固体電解質を用いた全固体リチウム電池を開発 2009.Vol.4
50 23201 富山県立大学・教授 
伊藤 伸哉
バイオ不斉還元法による光学活性アルコールの効率的生産 2009.Vol.4
49 14401 大阪大学・教授 
山内 和人
X線ナノビームの形成と高分解能X線顕微鏡の開発 2009.Vol.4
48 12601 東京大学・教授 
横山 順一
宇宙の不協和音 2009.Vol.4
47 62616 自然科学研究機構国立天文台・准教授 
田村 元秀
太陽系外の惑星とその誕生現場を直接に観測する 2009.Vol.4
46 14301 京都大学・物質-細胞統合システム拠点・副拠点長 
北川 進
気体を分離、貯蔵する新しい多孔性物質の開発 2009 Vol.3
45 14401 大阪大学・大学院基礎工学研究科・特任教授 
菅 滋正
原子一個の磁気情報を直接観察する技術の開発 2009 Vol.3
44 12601 東京大学・大学院情報理工学系研究科・教授 
國吉 康夫
ヒューマノイドロボットの全身ダイナミック接触行動知能の研究 2009 Vol.3
43 32689 早稲田大学・理工学術院・教授 
武岡 真司
世界一薄いナノ絆創膏 2009 Vol.3
42 34306 京都薬科大学・薬学部・准教授 
橋本 貴美子
カバの赤い汗についての化学的研究 2009 Vol.2
41 12601 東京大学・大学院薬学系研究科・教授 
柴﨑 正勝
抗インフルエンザ薬タミフル®の安価な大量生産法に向けて躍進-タミフル®耐性ウイルスに効果的な新規治療薬の開発にも応用可能- 2009 Vol.2
40 12601 東京大学・大学院工学系研究科・教授 
染谷 隆夫
伸び縮みする有機ELディスプレイ 2009 Vol.2
39 12601 東京大学・大学院工学系研究科・准教授 
香取 秀俊
光格子時計による超高精度・時間計測の実現  2009 Vol.2
38 82118 高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所・教授 
小林 隆
長基線ニュートリノ振動実験T2K始まる  2009 Vol.2
37 17201 佐賀大学・名誉教授 
井上 勝利
バイオマス廃棄物を活用した貴金属の回収技術 2009 Vol.1
36 12601 東京大学・大学院情報理工学系研究科・教授 
中村 仁彦
マジックミラー:筋肉の活動をリアルタイムで可視化する技術を開発 2009 Vol.1
35 11301 東北大学・多元物質科学研究所・教授 
京谷 隆
ゼオライト鋳型炭素による高容量で高出力な電気二重層キャパシタの開発 2009 Vol.1
34 17102 九州大学・大学院工学研究院応用化学部門(兼任未来化学創造センター)・教授 
小江 誠司
協奏機能触媒:水中・常温・常圧での水素分子の活性化 2009 Vol.1
33 12601 東京大学・大学院数理科学研究科・教授 
新井 仁之
錯視と視覚の数学的方法による研究 2009 Vol.1
32 82108 物質・材料研究機構・WPI国際ナノアーキテクトニクス研究拠点・主任研究者 
有賀 克彦
刺激を加えなくてもON/OFFを繰り返す機能材料を開発—ドラッグデリバリーに最適— 2008 Vol.4
31 12601 東京大学・大学院工学系研究科・准教授 
横井 浩史
筋電位を読み取って動く高性能義手の開発に成功 2008 Vol.4
30 14401 大阪大学・大学院工学研究科・教授 
森田 清三
常温で設計どおりに原子を入れ替える手法を開発—原子埋め込み文字"Si"を書くことに成功— 2008 Vol.4
29 14301 京都大学・大学院理学研究科・准教授 
陰山 洋
低温反応により、これまでの常識を覆す「平らな鉄の酸化物」を生み出すことに成功 2008 Vol.4
28 12608 東京工業大学・資源化学研究所・教授 
池田 富樹
光エネルギーを力に直接変換できる光運動材料を開発 2008 Vol.3
27 32601 青山学院大学・理工学部・准教授 
阿部 二朗
紫外線に反応して高速に発消色する有機分子を開発 2008 Vol.3
26 12608 東京工業大学・大学院総合理工学研究科・准教授 
山田 淳夫
高性能電池の開発につながるリチウムイオンの動きを発見 2008 Vol.3
25 12601 東京大学・数物連携宇宙研究機構・特任准教授 
吉田 直紀
宇宙最初の星形成をコンピューターシミュレーションにより解明 2008 Vol.3
24 82626 産業技術総合研究所・情報技術研究部門・主任研究員 
後藤 真孝
不特定多数のユーザによる誤認識の訂正協力に基づいて性能が向上する音声情報検索システムを開発 2008 Vol.2
23 13901 名古屋大学・大学院工学研究科・教授 
堀 勝
半導体特性を持つカーボンナノウォールの合成及びその電気伝導特性の制御に世界で初めて成功 2008 Vol.2
22 12601 東京大学・大学院理学系研究科・教授 
大越 慎一
光の照射によってON-OFFする磁石を開発 2008 Vol.2
21 11301 東北大学・大学院理学研究科附属ニュートリノ科学研究センター・教授 
井上 邦雄
未知の素粒子であるニュートリノの性質の高精度測定と伝搬過程の解明に成功 2008 Vol.2
20 11301 東北大学・金属材料研究所・教授 
高梨 弘毅
次世代素子につながる、従来より百倍大きい「スピンホール効果」の観測に成功 2008 Vol.1
19 12601 東京大学・生産技術研究所・教授 
藤岡 洋
有機ELと発光ダイオードの長所を併せ持った新発光素子材料の開発に成功 2008 Vol.1
18 16301 愛媛大学・地球深部ダイナミクス研究センター・教授 
入舩 徹男
マントル遷移層化学組成の解明とプレート物質のゆくえ 2008 Vol.1
17 32682 明治大学・理工学部・教授 
砂田 利一
ダイヤモンドに似た結晶構造がもう1つだけ存在することを数学的に発見 2008 Vol.1
16 12608 東京工業大学・応用セラミックス研究所・教授 
細野 秀雄
水中の有機反応に使える安価で環境にやさしい画期的なセメント還元剤を開発 2007 Vol.4
15 34315 立命館大学・情報理工学部・教授 
吉川 恒夫
形状を探って物体をつかむロボットハンドシステムを開発 2007 Vol.4
14 15401 広島大学・大学院理学研究科・准教授 
寺田 健太郎
月隕石の年代測定により、従来の定説を覆す約43.5億年前の火成活動の痕跡を発見 2007 Vol.4
13 13601 信州大学・工学部・教授・カーボン科学研究所長 
遠藤 守信
二層カーボンナノチューブ(CNT)内にモリブデン原子を一次元に整列させることに成功 2007 Vol.4
12 32689 早稲田大学・創造理工学部・教授 
曽田 五月也
圧効きオイルダンパを活用した戸建木造住宅の効果的な制振補強法を考案 2007 Vol.3
11 13901 名古屋大学・大学院環境学研究科・特別研究員 
水上 知行
日本産の天然ダイヤモンドを発見 2007 Vol.3
10 14501 神戸大学・自然科学系先端融合研究環・教授 
和田 昭英
超短パルスレーザーにより分子の状態や化学反応を制御する方法を開発 2007 Vol.3
9 12102 筑波大学・大学院数理物質科学研究科・准教授 
岡田 至崇
量子ドットを利用し、従来型の発電効率を大幅に上回る太陽電池の試作に成功 2007 Vol.3
8 14401 大阪大学・産業科学研究所・教授 
菅沼 克昭
インク化した金属ナノ粒子による常温での回路形成に成功 2007 Vol.2
7 12701 横浜国立大学・大学院工学研究院・教授 
渡邉 正義
低電圧で曲がるプラスチック素材の開発に成功 2007 Vol.2
6 62615 情報・システム研究機構・国立情報学研究所・准教授 
佐藤 寛子
"分子に触れて力を感じる"ことができる化学教材を開発 2007 Vol.2
5 12601 東京大学・大学院理学系研究科・講師 
井出 哲
異なるプレート間のすべり運動(ゆっくり地震)のスケール法則を発見 2007 Vol.2
4 13901 名古屋大学・大学院工学研究科・准教授 
太田 裕道
ありふれた酸化物を使った高効率熱電変換材料の開発に成功 2007 Vol.1
3 11301 東北大学・流体科学研究所・教授 
寒川 誠二
次世代デバイスの作製に不可欠な無欠陥ナノ加工技術を開発 2007 Vol.1
2 12601 東京大学・大学院理学系研究科・教授 
川島 隆幸
史上最高の蛍光量子収率を示すアゾベンゼンを合成 2007 Vol.1
1 16301 愛媛大学・大学院理工学研究科・教授 
谷口 義明
銀河を誘導する宇宙暗黒物質の空間分布を初めて測定 2007 Vol.1

※所属・職名は執筆時のものです。

発行年・号ごとの一覧はこちらへ