お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

特別推進研究

平成28年度 特別推進研究 追跡評価の所見

   追跡評価については、研究を終了して5年間を経た後に、その研究成果から生み出された効果・効用や波及効果を検証することを目的に書面により行います。本年度は、対象となる16件の研究課題について評価を行い、その結果に基づいた審議の上、各評価の所見を決定しました。
   各研究課題について、審査・評価第一部会において決定された追跡評価の所見と研究代表者が作成した研究概要及び自己評価書をPDF形式で公表しています。なお、研究概要は原則として研究代表者が作成したものをそのまま掲載しています。

小委員会名課題番号研究代表者所属機関・部局・職
(所属機関・部局・職は研究期間終了時)
研究課題名評価の
所見
研究
概要
自己
評価書

人文
社会系

※該当なし
理工系 18001002 山本  喜久
(やまもと
  よしひさ)
国立情報学研究所・情報学プリンシプル研究系・教授 コヒーレント状態と固体量子ビットに基づく量子情報処理の研究 PDF PDF PDF
18002002 グン  剣萍
(ぐん
  ちぇんぴん)
北海道大学・先端生命科学研究院・教授 生命科学の時代が求める新材料‐ソフト&ウェットマテリアルの創製 PDF PDF PDF
18002003 福井  孝志
(ふくい
  たかし)
北海道大学・情報科学研究科・教授 有機金属気相選択成長法による半導体ナノワイヤエレクトロニクスの創成 PDF PDF PDF
18002005 長  康雄
(ちょう
  やすお)
東北大学・電気通信研究所・教授 非線形誘電率顕微鏡を用いた次世代超高密度強誘電体記録 PDF PDF PDF
18002007 辻井  潤一
(つじい
  じゅんいち)
東京大学・情報理工学系研究科・教授 高度言語理解のための意味・知識処理の基盤技術に関する研究 PDF PDF PDF
18002008 後藤  輝孝
(ごとう
  てるたか)
新潟大学・自然科学系・教授 電荷揺らぎに由来する強相関量子相の研究 PDF PDF PDF
18002009 山内  和人
(やまうち
  かずと)
大阪大学・工学系研究科・教授 硬X線Sub―10nmビーム形成と顕微鏡システムの構築 PDF PDF PDF
18002010 杉立  徹
(すぎたて
  とおる)
広島大学・大学院理学研究科・教授 クォーク物質創成とフォトン物理 PDF PDF PDF
19001003 平間  正博
(ひらま
  まさひろ)
東北大学・理学研究科・教授 天然物有機合成を基盤とする抗体・受容体・新物質の解析創製と新機能開拓 PDF PDF PDF
生物系 18002012 山元  大輔
(やまもと
  だいすけ)
東北大学・生命科学研究科・教授 ショウジョウバエfru遺伝子による脳神経系と行動の性決定機構に関する研究 PDF PDF PDF
18002013 廣川  信隆
(ひろかわ
  のぶたか)
東京大学・医学研究科・特任教授 キネシンモーター分子群による細胞内物質輸送の分子機構:構造、機能、動態及び制御 PDF PDF PDF
18002014 河岡  義裕
(かわおか
  よしひろ)
東京大学・医科学研究所・教授 新型インフルエンザウイルスの出現機構とその制圧 PDF PDF PDF
18002015 成宮  周
(なるみや
  しゅう)
京都大学・医学研究科・教授 Rho GTPasesを介する細胞機能の時空間特異的制御と個体での役割 PDF PDF PDF
18002016 岡村  均
(おかむら
  ひとし)
京都大学・薬学研究科・教授 分子時計による体内リズムの統合機構の解明 PDF PDF PDF
19002013 豊島  近
(とよしま
  ちかし)
東京大学・分子細胞生物学研究所・教授 イオン輸送体の構造生物学 PDF PDF PDF
19002015 大隅  良典
(おおすみ
  よしのり)
東京工業大学・フロンティア研究機構・特任教授 オートファジー分子機構とその多様性の解明 PDF PDF PDF

←戻る