お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課、研究事業課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

特別推進研究

令和2(2020)年度 特別推進研究 研究進捗評価

    研究進捗評価は、対象となる研究課題の進捗状況を把握し、当該研究のその後の発展に資することを目的に、 研究期間の最終年度前年度に実施するものです。本年度は、対象となる12件の研究課題についてヒアリングを行い、その結果に基づいた審議の上、 各評価結果を決定しました。
    また、研究進捗評価の一環として、研究終了翌年度に研究期間全体を通して当初の目的が達成されたか等、研究成果・研究業績等について検証を行います。

令和2(2020)年度 特別推進研究 研究進捗評価結果

   各研究課題について、審査・評価第一部会において決定された評価結果と研究代表者が作成した研究概要をPDF形式で公表しています。なお、研究概要は原則として研究代表者が作成したものをそのまま掲載しています。
   また、研究進捗評価の一環として、研究終了翌年度に研究成果・研究業績等について検証を行います。

評価結果 A+:当初目標を超える研究の進展があり、期待以上の成果が見込まれる
A :当初目標に向けて順調に研究が進展しており、期待どおりの成果が見込まれる
A-:当初目標に向けて概ね順調に研究が進展しており、一定の成果が見込まれるが、一部に遅れ等が認められるため、今後努力が必要である
B :当初目標に対して研究が遅れており、今後一層の努力が必要である
C :当初目標より研究が遅れ、研究成果が見込まれないため、研究経費の減額又は研究の中止が適当である
小委員会名課題番号研究代表者所属機関・部局・職研究課題名評価
結果
研究
概要
人文社会系17H06086樋口 美雄
(ひぐち
 よしお)
慶應義塾大学・商学研究科(三田)・特任教授長寿社会における世代間移転と経済格差: パネルデータによる政策評価分析PDFPDF
理工系17H06087渡部 直樹
(わたなべ
 なおき)
北海道大学・低温科学研究所・教授星間塵表面における分子進化の解明:素過程からのアプローチPDFPDF
17H06088重川 秀実
(しげかわ
 ひでみ)
筑波大学・数理物質系・教授サブサイクル時間分解走査トンネル顕微鏡法の開発と応用PDFPDF
17H06089藤澤 彰英
(ふじさわ
 あきひで)
九州大学・応用力学研究所・教授統合観測システムで解き明かす乱流プラズマの構造形成原理と機能発現機構PDFPDF
17H06090和田 道治
(わだ
 みちはる)
大学共同利用機関法人高エネルギー加速器研究機構・素粒子原子核研究所・教授革新的質量分光器を用いた重元素の起源の研究PDFPDF
17H06091茶谷 直人
(ちゃたに
 なおと)
大阪大学・工学研究科・教授分子活性化を基軸とする次世代型触媒反応の開発PDFPDF
17H06092三浦 雅博
(みうら
 まさひろ)
大阪大学・工学研究科・教授炭素ー水素結合活性化の化学の深化による有機合成技術の革新PDFPDF
17H06094幾原 雄一
(いくはら
 ゆういち)
東京大学・大学院工学系研究科(工学部)・教授原子・イオンダイナミクスの超高分解能直接観察に基づく新材料創成PDFPDF
生物系17H06095柳沢 正史
(やなぎさわ
 まさし)
筑波大学・国際統合睡眠医科学研究機構・教授フォワード・ジェネティクスによる睡眠覚醒制御機構の解明PDFPDF
17H06096深田 吉孝
(ふかだ
 よしたか)
東京大学・大学院理学系研究科(理学部)・教授フレキシブルな概日ロバスト振動体の分子解剖と個体制御PDFPDF
17H06097嶋田 一夫
(しまだ
 いちお)
国立研究開発法人理化学研究所・生命機能科学研究センター・チームリーダー核磁気共鳴法による膜タンパク質のin situ機能解明PDFPDF
17H06098斎藤 通紀
(さいとう
 みちのり)
京都大学・高等研究院・教授ヒト生殖細胞発生機構の解明とその試験管内再構成PDFPDF

←戻る