お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課、研究事業課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

研究概要・成果

科研費NEWS

文部科学省及び独立行政法人日本学術振興会では、大学や研究機関等で行われる学術研究を支援するため、科研費を交付しています。
このニュースレターでは、科研費により支援した研究活動における最近の研究成果について、その一部をご紹介します。
ニュースレターは、2007年(平成19年)から年4回、四半期ごとに発行しています。

以下よりダウンロード可能(PDF)となっていますので、ご活用下さい。


最新号(2018 VOL.1)

photo_newsletter
一括ダウンロード
全ページ(4.50MB)
p.1 表 紙
p.3 1.科研費について
  2.最近の研究成果トピックス
【人文・社会系】
p.4 「「歴史」と「境界」という視点に立つアジアの女性美術家の研究」
京都造形芸術大学 通信教育学部 博物館学芸員課程 非常勤講師 小勝 禮子
p.5 「日唐宋律令比較研究の進展」
東京大学 大学院人文社会系研究科 教授 大津 透
p.6 「1票の格差と民主主義」
慶應義塾大学 法学部 教授 粕谷 祐子
エッセイ「私と科研費」
p.7 東京大学 史料編纂所 教授 田島 公
【理工系】
p.8 「格子量子色力学による核力の解明とその発展」
京都大学 基礎物理学研究所 教授 青木 慎也
p.9 「固体電気化学プロセスから発現する新しいエネルギーおよび情報変換―イオン液体を利用した 有機光電変換」
名古屋大学 理学研究科 教授 阿波賀 邦夫
p.10 「GPUスパコンを用いた大規模フェーズフィールドシミュレーションによる材料組織の高精度予測」
京都工芸繊維大学 機械工学系 准教授 高木 知弘
p.11 「住環境が健康に与える影響に関する大規模実測調査による解明」
慶應義塾大学 理工学部 教授 伊香賀 俊治
p.12 「大規模ゲノムデータの解析技術の開発」
早稲田大学 基幹理工学部 教授 清水 佳奈
エッセイ「私と科研費」
p.13 東京芸術大学 特任教授/山梨県立美術館長/日本学士院会員 青柳 正規
【生物系】
p.14 「「貯蔵された記憶を可視化・消去する新技術を開発」記憶のメカニズム解明に前進」
群馬大学 生体調節研究所 脳病態制御分野 教授 林(高木) 朗子
p.15 「遺伝子の発現から東南アジア熱帯雨林の開花季節を予測する」
九州大学 大学院理学研究院 教授 佐竹 暁子
p.16 「RNAバクテリオファージQβの高温適応進化実験における適応機構」
弘前大学 農学生命科学部 准教授 柏木 明子
p.17 「肝臓における分解機構と疾患発生の仕組み」
大阪大学 大学院医学系研究科 教授 竹原 徹郎
p.18 「大脳皮質の普遍的な単位回路の発見」
理化学研究所 脳科学総合研究センター・脳神経科学研究センター チームリーダー 細谷 俊彦
エッセイ「私と科研費」
p.19 筑波大学 数理物質系 教授 重川 秀実
p.20 慶應義塾大学 理工学部 教授 長坂 雄次
  3.科研費からの成果展開事例
p.21 「発達障害の特性別評価法(MSPA)の社会実装」
京都大学 大学院人間・環境学研究科 教授 船曳 康子
p.21 「マルウェア分析技術を活用した新たなセキュリティ脅威の発見」
横浜国立大学 大学院環境情報研究院 先端科学高等研究院 准教授 吉岡 克成
p.22-23 4.科研費トピックス

■バックナンバーはこちら

■分野ごとの一覧はこちら
最近の研究成果
科研費からの成果展開事例