お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

研究概要・成果

科研費NEWS

文部科学省及び独立行政法人日本学術振興会では、大学や研究機関等で行われる学術研究を支援するため、科研費を交付しています。
このニュースレターでは、科研費により支援した研究活動における最近の研究成果について、その一部をご紹介します。
ニュースレターは、2007年(平成19年)から年4回、四半期ごとに発行しています。

以下よりダウンロード可能(PDF)となっていますので、ご活用下さい。


2014 VOL.4

photo_newsletter
一括ダウンロード
全ページ(5.02MB)
p.1 表 紙
p.3 1.科研費について
  2.最近の研究成果トピックス
【人文・社会系】
p.4 「これからの世界史を世界と語る」
東京大学・東洋文化研究所・教授・羽田 正
p.5 「ルター最初期資料の研究」
東京大学・大学院人文社会系研究科・教授・松浦 純
p.6 「地域大国研究とボーダースタディーズ:個人研究から社会実践へ」
北海道大学・スラブ・ユーラシア研究センタ-・教授・岩下 明裕
エッセイ「私と科研費」
p.7 国際基督教大学・学長・日比谷 潤子
【理工系】
p.8 「光と原子が織り成す人工物質の顕微観測」
東京工業大学・大学院理工学研究科・教授・上妻 幹旺
p.9 「数値的方法を用いた「ゲージ・重力対応」の検証」
茨城大学・理学部・准教授・百武 慶文
p.10 「触媒による非食料バイオマスからの燃料・化学品合成」
北海道大学・触媒化学研究センター・教授・福岡 淳
p.11 「窒化物半導体ナノコラム結晶による可視域発光デバイスの革新」
上智大学・理工学部・教授・岸野 克巳
p.12 「流動石鹸膜で複雑な流体を見る・解析する」
神戸大学・自然科学系先端融合研究環・助教・日出間 るり
エッセイ「私と科研費」
p.13 京都大学・iPS細胞研究所・所長/教授・山中 伸弥
【生物系】
p.14 「DNA が解き明かす類人猿の社会」
京都大学・理学研究科・助教・井上 英治
p.15 「動物で見つかった「新規オルガネラ」進化」
豊橋技術科学大学・エレクトロニクス先端融合研究所・准教授・中鉢 淳
p.16 「苗生産における生態的トレードオフの解明と環境制御への応用」
大阪府立大学・生命環境科学研究科・准教授・渋谷 俊夫
p.17 「T細胞の中枢性自己寛容を維持する胸腺髄質上皮幹細胞の同定」
京都大学・大学院医学研究科・准教授・濱崎 洋子
p.18 「固形癌における転移巣形成社会の解明にむけて」
九州大学病院別府病院・外科・教授・三森 功士
エッセイ「私と科研費」
p.19 大学共同利用機関法人情報・システム研究機構・機構長・北川 源四郎
3.科研費からの成果展開事例
p.20 「社会的時差ぼけ診断及び時間医療の実現に向けた体内時計測定法」
山口大学・時間学研究所・教授・明石 真
p.20 「「もの」の見落としやすさを推定する画像認識システム」
名古屋大学・情報学研究科・教授・村瀬 洋
エッセイ「私と科研費」
p.21 明治大学・東アジア石刻文物研究所・所長/東洋文庫・研究員・氣賀澤 保規
p.22 4.科研費トピックス

■バックナンバーはこちら

■分野ごとの一覧はこちら
最近の研究成果
科研費からの成果展開事例