お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

研究概要・成果

科研費NEWS

文部科学省及び独立行政法人日本学術振興会では、大学や研究機関等で行われる学術研究を支援するため、科研費を交付しています。
このニュースレターでは、科研費により支援した研究活動における最近の研究成果について、その一部をご紹介します。
ニュースレターは、2007年(平成19年)から年4回、四半期ごとに発行しています。

以下よりダウンロード可能(PDF)となっていますので、ご活用下さい。


2014 VOL.2

photo_newsletter
一括ダウンロード
全ページ(5.02MB)
p.1 表紙
p.2 目次
p.3 1.科研費について
2.最近の研究成果トピックス
【人文・社会系】
p.4 「労働市場から排除された若者を支援する政策手法とその評価に関する国際比較研究」
放送大学・教養学部・教授・宮本みち子
p.5 「グローバル化時代と独占禁止法の域外適用」
早稲田大学・法学学術院・教授・土田 和博
p.6 「発展途上国教育研究を通じて、方法論、研究パラダイムを考察する」
名古屋大学・大学院国際開発研究科・准教授・山田 肖子
エッセイ「私と科研費」
p.7 「それはそれ これはこれ」
北海道大学・大学院理学系研究科・教授・圦本 尚義
【理工系】
p.8 「複雑な系の上の確率過程」
京都大学・数理解析研究所・教授・熊谷 隆
p.9 「可視光照射下で水を分解して水素を製造する光触媒系の開発」
東京大学・大学院工学系研究科・教授・堂免 一成
p.10 「天然無機ナノチューブの界面精密構造制御による新しいハイブリッド材料」
九州大学・先導物質化学研究所・教授・髙原 淳
p.11 「金属材料の強度と靭性の両立に関する研究」
立命館大学・理工学部・教授・飴山 惠
p.12 「歩く姿で個人がわかる「歩容認証」:未来科学捜査への期待」
大阪大学・産業科学研究所・所長・教授・八木 康史
エッセイ「私と科研費」
p.13 「科研費への感謝と期待」
京都大学・大学院医学研究科・教授・本庶 佑
【生物系】
p.14 「タンパク質が金属を取り込んで成熟化するしくみを構造生物学で解明する」
京都大学・大学院理学研究科・教授・三木 邦夫
p.15 「共通のキャリアタンパク質を用いる古細菌のリジン・アルギニン生合成から代謝系進化が見えてくる」
東京大学・生物生産工学研究センター・教授・西山 真
p.16 「マスト細胞の体内時計は1日の時間に応じてアレルギー反応の強さを決めている」
山梨大学・医学部免疫学講座・教授・中尾 篤人
p.17 「口腔粘膜を用いたiPS細胞技術の確立と骨組織再生法の開発」
東北大学・大学院歯学研究科・教授・江草 宏
エッセイ「私と科研費」
p.18 「研究機関とその研究者にとっての科研費」
国立文化財機構奈良文化財研究所・都城発掘調査部・史料研究室長・渡辺 晃宏
p.19 「セーフティネット」
東北大学・大学院工学研究科・教授
科研費からの成果展開事例
p.20 「材料科学と生命科学を加速する次世代型カップリング反応の開発」
名古屋大学・ITbM・拠点長/教授・伊丹 健一郎
「バキュロウイルスは宿主から獲得した遺伝子を使って宿主の行動を制御する」
東京大学・大学院農学生命科学研究科・准教授・勝間 進
エッセイ「私と科研費」
p.21 「科研費審査を通して学んだこと」
岡山大学・異分野融合先端研究コア・コア長・宍戸 昌彦
p.22
p.23
科研費トピックス

■バックナンバーはこちら

■分野ごとの一覧はこちら
最近の研究成果
科研費からの成果展開事例