お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

研究成果の公開

科研費NEWSレター

 文部科学省及び独立行政法人日本学術振興会では、大学や研究機関等で行われる学術研究を支援するため、科学研究費補助金を交付しています。
 このニュースレターでは、科研費により支援した研究活動における最近の研究成果について、その一部をご紹介します。
 ニュースレターは年4回、四半期ごとに発行する予定です。

 以下よりダウンロード可能(PDF)となっていますので、ご活用下さい。


(2009 VOL.1)

photo_newsletter
一括ダウンロード
全ページ(17.0MB)
p.1 表紙
p.3 1. 科研費について
2.最近の研究成果トピックス
【人文・社会系】
p.4 中国浙江省新石器時代遺跡の植物考古学的研究から漆と茶の利用の起源を解明(金沢大学教授・中村 慎一)
p.5 メソポタミア農耕社会の発展とともに生まれた井戸の発見(東京大学教授・西秋 良宏)
p.6 多様性にもとづく知識創造のミクロ動学モデルの開発により空間経済学の新展開を図る(甲南大学教授・藤田 昌久)
エッセイ「私と科研費」
p.7 「-科研費なかりせば-」
国立公文書館アジア歴史資料センター長 石井 米雄
【理工系】
p.8 錯視と視覚の数学的方法による研究(東京大学教授・新井 仁之)
p.9 協奏機能触媒:水中・常温・常圧での水素分子の活性化(九州大学教授・小江 誠司)
p.10 ゼオライト鋳型炭素による高容量で高出力な電気二重層キャパシタの開発(東北大学教授・京谷 隆)
p.11 マジックミラー:筋肉の活動をリアルタイムで可視化する技術を開発(東京大学教授・中村 仁彦)
p.12 バイオマス廃棄物を活用した貴金属の回収技術(佐賀大学名誉教授・井上 勝利)
エッセイ「私と科研費」
p.13 日本学術振興会理事 高エネルギー加速器研究機構 特別栄誉教授 小林 誠
p.14 東北大学 総長 井上 明久
p.15 「科研費で実現した永年の夢」
早稲田大学 名誉教授 大泊 巌
【生物系】
p.16 内蔵逆井が進化する-カタツムリの鏡像進化(信州大学准教授・浅見 崇比呂)
p.17 アミノ酸のホモポリマー化を触媒する新奇ペプチド合成酵素を発見(福井県立大学講師・濱野 吉十)
p.18 生殖細胞移植による新たな魚類養殖技法の開発:ヤマメ両親を用いたニジマス次世代の生産(東京海洋大学准教授・吉崎 悟朗)
p.19 「妬み」と「他人の不幸は蜜の味」の脳内過程を明らかに((独)放射線医学総合研究所分子イメージング研究センター主任研究員・高橋  英彦)
p.20 シェーグレン症候群の性差と臓器特異性を決定する仕組みを解明(徳島大学准教授・石丸 直澄)
エッセイ「私と科研費」
p.21 お茶の水女子大学 前学長 名誉教授 郷 通子
p.22 「学術を支える科研費とそれを支える人たち」
東京大学大学院理学系研究科 教授
前日本学術振興会学術システム研究センター 主任研究員 福田 裕穂
p.23 「研究に関するメタ研究の面白さ」
大阪大学産業化学研究所 教授
前日本学術振興会学術システム研究センター 主任研究員 沼尾 正行
p.24-25 3.科研費からの成果展開事例
p.26-27 4.科研費トピックス

バックナンバーはこちら

分野ごとの一覧はこちら