お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課、研究事業課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

研究成果公開促進費

データベース公開状況一覧(平成18年度採択分)

研究成果データベース学術誌データベース
重点データベース PAGE1 一般データベース PAGE1 PAGE2 PAGE3 PAGE1

一般データベース PAGE1
平成22年8月1日現在
課題番号データベースの名称
(上段:日本語、下段:英語)
作成組織の名称申請代表者氏名本補助金により作成されたデータベースの公開状況本データベース
についての
照会先担当者
188001 日本思想史文献データベース検索 日本思想史文献データベース制作委員会 委員長
桐原 健真
公開
http://www.sal.tohoku.ac.jp/dojih/
東北大学文学研究科webサイトにおいて暫定的に公開中(日本語版・英語版)。
データの照合および情報の追加については、採択後実施する。
東北大学
大学院文学研究科
助手
桐原 健真
DATABASE OF JAPANESE INTELLECTUAL HISTORY
188002 禅籍・仏書画像データベース 禅籍電子化推進委員会 委員長
林 達也
公開
http://www.komazawa-u.ac.jp/
~toshokan/el/zenbussho1.html
駒澤大学図書館の了解のもと、駒澤大学図書館がインターネット上で提供している電子図書館において「禅籍・仏書画像データベース」として無償公開している。書誌・解題・本文で構成され、簡易・詳細検索画面より、書名・著者名・キーワード等で検索が可能である。また、平成17年度に収録資料を「日本曹洞宗・道元関係資料」「日本曹洞宗関係・その他」「抄物関係資料」に分類し、各項目からの一覧表示・選択を可能とし、利用上の便宜を図った。本文デジタル画像はサムネイル・詳細・高精細(拡大縮小可能)画像の3種類を提供している。
なお、国立情報学研究所「メタデータベース」に登録し、研究成果を広く世界へ発信できる環境を整備している。
駒澤大学
助教授
熊本 英人
A Pictorial Database of Rare Manuscripts of Zen Buddhism
188003 明治・大正・昭和前期の漫画データベース 明治・大正・昭和前期の漫画データベース作成委員会 委員表
牧野 圭一
公開
http://mmsearch.kyotomm.jp/
データベースは、平成18年11月開館予定の京都国際マンガミュージアムにおいて専用サーバを準備して、web上で公開する。本システムでは、雑誌単位、巻号単位、目次単位での表示が可能である。次年度以降は画像のリンクも可能であり、常時公開には問題はない。さらに、本学図書館システムへの統合も視野に入れる。
今回入力するデータの修正および新規受入タイトル情報の追加更新やサーバのメンテナンスは、研究主体である本学で行うが、コレクションを所蔵している清水勲・日本漫画資料館館長に随時協力を依頼する。
さらに、児童雑誌、漫画資料の収集を行っている大阪国際児童文学館、広島市まんが図書館、熊本県菊陽町図書館、川崎市民ミュージアムなどの公共機関、中原淳一、手塚治虫記念館などの個人文学館、日本漫画・マンガ文化の摂取に積極的であるオハイオ州立大学、韓国漫画情報センター、オーストラリアモナシュ大学日本研究センター、さらには本学表現研究機構マンガ文化研究所の提携先である北京中央美術学院、上海電視大学などの主要研究機関にもリンクを張り、京都国際マンガミュージアムを中枢機関とした、相互の情報交換・共有と研究促進を図る。
京都精華大学
表現研究機構
研究員
吉村 和真
Database of Japanese Modern Cartoon and Comics
188004 幕末維新期役者絵データベース:大江直吉浮世絵コレクション豊原国周作品を中心に 京都造形芸術大学所蔵役者絵データベース委員会 委員長
田口 章子
公開
http://kensaku.kyoto-art.ac.jp/ukiyoe/
アクセス方法
京都造形芸術大学芸術文化情報センターホームページ上に専用のページを設け、自由にアクセスできるように設計する。
メンテナンス状況
ホームページは学内のサーバで24時間保守・運用体制をとっている。
常時公開のための取り組み
ホームページは24時間常時公開している。
個別データの登録、修正、更新プログラムにより、データの整備を行いつつも特別なメンテナンス時以外は極力公開する。
京都造形芸術大学
芸術文化情報センター
課長
引原 直美
Database on Yakusha-e Prints from the End of Edo to the Beginning of Meiji Era:from the Ohe Naokichi Collection of Toyohara Kunichika's Ukiyo-e Prints
188005 インド学仏教学論文データベース 日本印度学仏教学会 理事長
木村 清孝
公開
http://www.inbuds.net
平成10(1998)年3月にインターネット上で公開を開始し、平成18(2006)年5月現在までの総アクセス数は、約233,000件である。 花園大学
文学部
専任講師
師 茂樹
Indian and Buddhist Studies Treatise Database
188006 金銅仏を中心とする仏像作例に関するデータベース 金銅仏データベース作成委員会 代表者
頼富 本宏
公開
http://192.168.6.100/artize
学内LANによる公開。大学図書館サイト(http://www.shuchiin.ac.jp/link.html)にて周知し、大学・研究機関の研究者・教員については、学内にて全資料・全メタデータを公開、学生・図書館端末利用者については、Web簡易版(メタデータ項目を制限)へのアクセスを許可し、運用を行っている。 種智院大学
仏教学部
講師
松本 峰哲
Database on the Buddhist Bronze Image
188007 国立西洋美術館所蔵作品データベース 国立西洋美術館所蔵作品データベース作成委員会 代表者
川口 雅子
公開
http://collection.NMWA.go.jp/artizeweb
国立西洋美術館ホームページにて公開。 独立行政法人国立美術館
国立西洋美術館
学芸課研究員
川口 雅子
Collection Database of The National Museum of Western Art, Tokyo
188008 芸大美術館所蔵美術作品および教育資料データベース 芸大美術館データベース作成委員会 委員長
横溝 廣子
公開
http://db.am.geidai.ac.jp/
インターネットホームページにて公開。 東京芸術大学大学美術館
助教授
横溝 廣子
Database of Art Objects and Art Reference Materials of Geidai Museum
188009 古代西アジアのアッカド語宗教文書データベース 古代メソポタミア宗教文書研究会 代表者
月本 昭男
公開
http://www.rikkyo.ne.jp/grp/tk/RTAL/RTAL.html
左記URLの立教大学文学部月本研究室のホームページを通して公開されるデータベースファイルをダウンロードする。 立教大学
文学部
教授
月本 昭男
Database for Religious Texts in Akkadian Language
188010 東京芸術大学附属図書館貴重資料データベース 貴重資料データベース作成委員会 委員長
上野 浩道
公開
http://images.lib.geidai.ac.jp/
平成13年4月図書館内に専用サーバを設置し、公開を開始した。
学内の利用者には学内LANを通じ、情報提供を行っている。また、研究・教育を目的とする学外者にはユーザ登録制(IDとパスワードを発行。無料)で公開しており、利用時間は24時間である。
東京芸術大学
附属図書館
資料受入係長
大田原 章雄
Tokyo Geidai Library Rare Books Database
188011 日本古典資料調査データベース 日本古典資料調査データベース作成グループ グループ代表者 
谷川 惠一
公開
http://base1.nijl.ac.jp/~chosa/
FileMaker Proによって入力され、館内サーバーに保持されたデータを、校正を経た上で公開用サーバーに順次転送し、FileMaker Serverを用いて公開している。利用者はごく一般的なブラウザがあれば、特別なソフトを用いることなく、本データベースにアクセス可能となっている。ただし、2005年度末、国文学研究資料館に「Infolib」というデータベースシステムが導入され、既に運用されている。これは、csvデータをアップロードするだけでデータベース公開が可能となるシステムで、非常に汎用性が高いため、現在、当該データベースの公開方法の切り替えを検討している。 国文学研究資料館
複合領域研究系
教授
谷川 惠一
Classical Books and Materials Database of Japan
188012 古典籍総合目録データベース 古典籍総合目録データベース作成グループ グループ代表者
鈴木 淳
公開
http://base1.nijl.ac.jp/~koten/
インターネットによる一般公開(国文学研究資料館のホームページ
(http://www.nijl.ac.jp)の「電子資料館」のメニューから選択してアクセスする)
国文学研究資料館
文学資源研究系
助手
山田 直子
Union Catalog of Japanese Classical Books
188013 日本文学研究論文の総合目録データベース(大正・昭和・平成) 日本文学研究論文の総合目録データベース(大正・昭和・平成)作成グループ グループ代表者
武井 協三
公開
http://base1.nijl.ac.jp/~ronbun
国文学研究資料館のホームページを通じて公開。 国文学研究資料館
文学形成研究系
助手
江戸 英雄
Database for Research Thesis Catalog of Japanese Literature Studies in Taisho,Showa and Heisei Period
188014 明治前期出版広告データベース 明治前期出版広告データベース作成グループ グループ代表者
青田 寿美
公開
http://school.nijl.ac.jp/kindai/
国文学研究資料館ホームページ「電子資料館」中の「近代文献情報データベース」にて、平成10年度より公開を行っている。利用は無料であり、またID・パスワード制限等を設けていないので、一般的なwebブラウザさえあれば、誰でも利用可能である。
現在は、東京日日新聞(明治5年2月創刊)を主たる対象として、明治12年末まで約8,100件の広告を収め、利用に供している。平成18年度には、引き続き同紙から明治15年までの出版広告記事をピックアップし、データベースの増強を図る。なお、検索システムは、1.広告掲載書名 2.著訳者名 3.出版書肆名 4.広告掲載媒体(紙誌名) 5.掲載年月日 を始めとして、6.広告本文のテキスト全文検索も可能である。
国文学研究資料館
複合領域研究系
助教授
青田 寿美
Publishing and Advertisement Database of the Meiji first period
188015 説話データベース 説話と説話文学の会 代表者
芳賀 紀雄
公開 CD-ROM配布による。 筑波大学
大学院人文社会科学研究科
教授
芳賀 紀雄
Legendary Literature Database
188016 新撰字鏡データベース(古字書DB1) 古字書データベース作成委員会 委員長
坂本 信幸
公開
http://www.manyou.gr.jp/KOJI_DB1
1平成17~18年10月までの試験期間は構内LANによる閉鎖型DBとする
2平成18年10月20日より、インターネットのWeb公開
・既存ブラウザでアクセス&検索できるシステムを構築
・安全対策のため、登録制として認証システムを設定する予定
3平成22年には、DVD-ROMでの配布も予定している(予定数:200)
奈良女子大学
文学部
教授
坂本 信幸
A Database for Shinsenjikyo(Kojisho_DB1)
188017 鴎外文庫書入本画像データベース 鴎外文庫書入本画像データベース作成委員会 委員長
小宮山 宏
公開
http://rarebook.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/ogai/
(画像情報)
http://opac.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/
(目録情報)
鴎外文庫の書誌所在情報は、国立情報学研究所の目録システムを利用し、NACSISWebcatおよび東京大学オンライン所蔵目録(OPAC)に公開している。書入本と自筆写本の画像データは、独自のデータベースを構築し、Webを通じて公開している。 東京大学附属図書館
情報サービス課
資料整備係長
江川 和子
Ogai Collection and His Notes Database
188018 演劇情報総合データベース 演劇情報総合データベース作成委員会 委員長
竹本 幹夫
公開
http://enpaku.waseda.ac.jp/db/
インターネット上で一般に無償公開している。また、演劇博物館内に設置した専用端末でも利用可能。 早稲田大学演劇博物館
デジタル・アーカイブ室
山本 浩幾
Database for Theatre Research
188019 電子版黒木文庫データベース 電子版黒木文庫データベース研究会 代表者
ロバート・キャンベル
公開
http://kuroki.dl.itc.u-tokyo.ac.jp
東京大学情報基盤センター(デジタル・ライブラリ係)のサーバーから、テスト・ヴァージョン(未完成版)としてWEB上に無料公開を試みている。 東京大学
大学院総合文化研究科
助教授
ロバート・キャンベル
The Kuroki Collection Image Database
188020 日本現存朝鮮古書データベース 富山大学朝鮮古書データベース作成チーム 代表者
藤本 幸夫
公開
http://stl30.itc.u-toyama.ac.jp/dokb/
現在はアクセスを制限しています。従って予め藤本にお問い合わせ下さい。 富山大学
人文学部
教授
藤本 幸夫
Data Base of Old Korean Books in Japan
188021 日本独文学会文献情報 日本独文学会データベース委員会 会長
松浦 純
公開
http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp
国立情報学研究所のNII学術コンテンツ・ポータルGeNiiにて公開。 京都大学
大学院人間・環境学研究科
助教授
河崎 靖
Bibliographia Germanistica Japonica
188023 全国方言談話データベース 全国方言談話データベース作成委員会 委員長
佐藤 亮一
公開
http://www.kokken.go.jp/public/hogendanwa_db/index.html
CD-ROMにより音声情報・文字情報・画像情報を、CDにより音声情報を公開している。また、CD-ROMの文字情報・画像情報を収めた冊子を補助資料として付加している。
なお、独立行政法人国立国語研究所のホームページで、データの一部をサンプルとして、公開している。
独立行政法人国立国語研究所
主任研究員
井上 文子
Database of Discourse in Japanese Dialects
188024 漢字字体規範データベース 漢字字体規範データベース編纂委員会 委員長
石塚 晴通
公開
http://www.joao-roiz.jp/HNG/
インターネット 北海道大学
大学院文学研究科
教授
池田 証壽
Database of the normative glyphs in Hanzi script
188025 アイヌ語音声データベース アイヌ語音声データベース作成チーム 代表者
奥田 統己
公開
http://bryan.human.waseda.ac.jp/~kikuchi/ainu/
インターネット上のwwwサービス 札幌学院大学
人文学部
助教授
奥田 統己
Ainu Language Corpus with Linked Audio Database
188026 キリシタン文庫データベース キリシタン文庫データベース作成グループ 代表
高祖 敏明
公開
http://133.12.23.145:8080/html/index.html
キリシタン文庫内に設置した独自サーバにインストールした「Anastasia」というXMLデータベースのプラットフォームを搭載して運用している。「Anastasia」は、写本XMLの世界的権威である英国デモンフォート大学のピーター・ロビンソン博士(元オックスフォード大学教授)が開発したものである。XMLについては、DTDがかなり複雑であり、継続したデータメンテナンスが必要不可欠であるため、キリシタン文庫内で修正作業を進めてきた。また、当初日本語対応が組み込まれていなかったために、日本語での入力と表示ができなかったが、カスタマイズを行ってこれを解決した。
画像を本データベースにアップするにあたっては、「Anastasia」の共同開発者であるアンドリュー・ウェスト氏を英国より招聘してプログラムの変更を行い、画像表示の方法などを修正した。その結果、ページをめくり、拡大・縮小、書誌データとの相互リンクが張られている「Virtual Library」機能を付加した。ウェスト氏の招聘期間中に終了しなかったプログラムについては、リモート及びEメールによるファイルの送付などを行い、順次解決した。
画像のセキュリティに関しては、電子透かし等の導入を検討している。
なお将来的には、本データベースのDVD-ROMによる公開も考えている。
上智大学
キリシタン文庫
職員
筒井 砂
The KIRISHITAN BUNKO Library Database.
188027 古文書目録データベース 古文書目録データベース作成グループ 代表
近藤 成一
公開
http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/index-j.html

http://www.nii.ac.jp/index-j.html
1.東京大学史料編纂所ウェッブサイトより公開
2.国立情報学研究所学術研究データベース・リポジトリより公開
東京大学
史料編纂所
教授
近藤 成一
Database of Japanese Historical Documents
188028 北方関係資料総合データベース 北方関係資料総合データベース作成委員会 委員長
逸見 勝亮
公開
http://www.lib.hokudai.ac.jp
北海道大学附属図書館ホームページでインターネットを通じて公開している。 北海道大学
附属図書館
図書館専門員
東 重俊
Hokkaido University Northern Studies Collection Database
188029 東寺伝来文献資料詳細目録統合データベース 観智院金剛蔵聖教文書データベース作成委員会 代表
富田 正弘
準備中 新規に作成した東寺観智院金剛像聖教文書のデータと既存の東寺文書データベースの接続作業が難航しているため、公開が遅れているが、近く富山大学総合情報基盤センターのサーバー(http://www.itc.u-toyama.ac.jp/TOJI)等からアクセスできるようにする。併せて、研究者個人用の検索システムを搭載したDVDを希望者に配布する予定である。(入手方法は、近く研究雑誌に案内する。) 富山大学
人文学部
教授
富田 正弘
The integrated Database of detailed catalogues of books and documents accumulated in the pre-modern Toji Temple (平成22年10月公開予定)
188030 古記録フルテキストデータベース 古記録フルテキストデータベース作成グループ 代表者
吉田 早苗
公開
http://www.hi.u-tokyo.ac.jp/ships/shipscontroller
史料編纂所のホームページからインターネット公開している。「データベース検索」→「古記録フルテキストデータベース」と入ることができる。 東京大学
史料編纂所
教授
吉田 早苗
Full-text Database of Old Japanese Diaries
188031 正倉院文書データベース 正倉院文書データベース作成委員会 代表
栄原 永遠男
公開
http://somoda.media.osaka-cu.ac.jp/
(1)本データベースは、webベースで24時間公開し、大阪市立大学学術情報総合センターのデータベースサーバに実装する。サーバメンテナンスも、恒常的に同センターが行う。データの管理は、データベース作成委員会の担当者、および同センターが常時行い、異常の発生時には即応できる体勢をとることが可能である。
(2)利用制限は行わない。ただし、セキュリティ確保のために、利用者名・利用目的の記入を求める。また、アクセス頻度、利用状況が把握できるようなデータベースシステムとする。
大阪市立大学
教授
栄原 永遠男
Shoso-in Monjo Database
188032 東京国立博物館所蔵博物図譜データベース 東京国立博物館所蔵博物図譜データベース
作成委員会
委員長
高橋 裕次
公開
http://webarchives.tnm.jp/dbs/zufu/
東京国立博物館ホームページ 東京国立博物館
文化財部保存修復課
保存修復室長
高橋 裕次
Visual Archive of Natural History Bibliotheca
188033 東京国立博物館所蔵写真資料データベース 東京国立博物館所蔵写真資料データベース作成委員会 委員長
富田 淳
公開
http://webarchives.tnm.jp/archives
東京国立博物館ホームページ
(仮URL)http://webarchives.tnm.jp/
東京国立博物館
文化財部列品課列品室
室長
富田 淳
Database of Tokyo National Museum Photographic Collection
188034 新・全国漢籍データベース 全国漢籍データベース作成委員会 委員長
井波 陵一
公開
http://kanji.zinbun.kyoto-u.ac.jp/kanseki/
京都大学人文科学研究所附属漢字情報研究センターのホームページ上に公開している。 京都大学
人文科学研究所
助教授
矢木 毅
New Database of Old Chinese Books Kept in Japan
188035 東洋学多言語資料のマルティメディア電子図書館情報システム 東洋文庫電算化委員会 委員長
斯波 義信
公開
http://www.toyo-bunko.or.jp
ホームページのWebサイトに、「図書館業務」→「図書のオンライン検索」として、すでに構築したデータベースを公開している。
(平成17年度末の時点で、48種、354,243件)
財団法人東洋文庫
図書部長
田仲 一成
An Information System of Multimedia Digital Library of Multi-language Materials for Asian Studies
188036 東洋文化研究所所蔵漢籍目録データベース 漢籍目録データベース作成グループ 代表者
大木 康
公開
http://www3.ioc.u-tokyo.ac.jp/kandb.html
東洋文化研究所ホームページで公開中である(http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp)。利用制限はない。
東洋文化研究所は、国内外に先駆けて漢籍目録データベースの構築を開始し、現在では、国立情報学研究所および京都大学人文科学研究所と共同で全国漢籍目録統合データベース構築を推進しているが、本データベースはその統合データベースの基礎となるものであり、国立情報学研究所を通じて既入力データは全国の関連機関に配布される。
構築されたデータベースは、国立情報学研究所および京都大学人文科学研究所にも蓄積されるものであり、万が一の事態にも十分備えたものとなっている。
東京大学
東洋文化研究所
教授
丘山 新
Catalogue of Chinese Classics
188037 「東洋文庫所蔵」図像史料マルチメディアデータベース 図像史料マルチメディアDB作成委員会 代表者
小野 欽司
公開
http://dsr.nii.ac.jp/toyobunko/
インターネットで公開中。日本語版と英語版を公開しており、国内・海外の誰でも無料で閲覧できる。 国立情報学研究所
コンテンツ科学研究系
助教授
北本 朝展
Multimedia DB of Toyo Bunko's Historical Pictures and Photos
188038 国際敦煌プロジェクト データベース 国際敦煌プロジェクト プロジェクトリーダー(日本側)
岡田 至弘
公開
http://idp.afc.ryukoku.ac.jp
現在、インターネット上に公開されているデータベースは、5カ国のサイト(英国サイト(idp.bl.uk)と中国サイト(idp.nlc.gov.cn)、ロシアサイト(http://idp.orientalstudies.ru/)、日本サイト(http://idp.afc.ryukoku.ac.jp/)、ドイツサイト(http://idp.bbaw.de/)で利用可能である。これらのデータベースはお互いにシンクロしており、ユーザーにとっては5カ国の各データベースを意識する事無しにシームレスな利用が可能になっている。
IDPでは国際的な協力の下、10万点以上の敦煌や敦煌以外のシルクロードの遺跡から発掘された断片、絵画、テキスト、そして遺物の画像や情報をインターネット上で自由に閲覧することができる。
日本のIDPサイト及びデータベースは、Apple社のPowerMac G5上に構築され、データベースはApple社のXserve RAIDで管理されている。
龍谷大学
理工学部情報メディア学科
教授
岡田 至弘
International Dunhuang Project Database
188039 東文研蔵アジア写真資料集成データベース 東文研蔵アジア写真資料集成データベース作成グループ 代表者
平勢 隆郎
公開
http://kande0.ioc.u-tokyo.ac.jp/ap/
申請代表者および作成組織が所属する「東京大学東洋文化研究所のホームページ(http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/)」のトップページおよび当該研究所附属「東洋学研究情報センターHP(http://ricas.ioc.u-tokyo.ac.jp/)」のトップページから入れる。視覚的に入りやすくなるよう2ヵ所の入り口を作った。
「魏書データベース」については学内教育用として所内のネットワーク下に限定して一部運用を開始している。
東京大学
東洋文化研究所
東洋学研究情報センター
学術研究支援員
井上 直美
Database for the photographic records of Asia preserved in the institute of Oriental Culture
188040 東京国立博物館所蔵古地図データベース 東京国立博物館古地図データベース委員会 委員長
田良島 哲
公開
http://dbs.tnm.jp/db/kaken/oldmaps.html
東京国立博物館情報アーカイブ(仮称)ウェブサイト http://webarchives.tnm.jp/archives/ 上でデータベースを公開する。 東京国立博物館
事業部情報課
情報管理室長
田良島 哲
Database of historical maps in Tokyo National Museum
188041 意匠文化データベース 意匠文化データベース作成委員会 代表者
西川 輝昭
公開
http://www.num.nagoya-u.ac.jp/
database/iconology/index.html
本画像データベースの試作品を、本研究補助金によらず、すでに2005年度に構築し、名古屋大学博物館のホームページ上で公開している。 名古屋大学博物館
教授(館長)
西川 輝昭
Iconology Database
188042 邦楽マルチメディアデータベース 特定非営利活動法人 日本音楽国際交流会

理事長
長瀬 淑子

公開
http://wwwsoc.nii.ac.jp/nokk/
インターネット 国立情報学研究所「学協会情報発信サービス」内の当会HP上で一般公開. 特定非営利活動法人
日本音楽国際交流会
事務局
松島 香織
The Japanese Music Multimedia Database
188043 明治期以降行政界変遷デジタル地図 行政界変遷図データベース研究会 代表者
村山 祐司
公開
http://giswin.geo.tsukuba.ac.jp/
teacher/murayama/datalist.htm
インターネット上にホームページを立ち上げ、データのダウンロードを可にしている。 筑波大学
生命環境科学研究科
教授(代表者)
村山 祐司
Administrative Boundary Digital Map after the Meiji
188044 ヨーロッパとアフリカにおけるアクセサリー・身装文化ディジタルアーカイブ 身装文化ディジタルアーカイブプロジェクト 代表者
高橋 晴子
公開
http://www.minpaku.ac.jp/database/accessory.html
国立民族学博物館ホームページを通じて公開中。 大阪樟蔭女子大学
学芸学部
助教授
高橋 晴子
Accessory and Costume Digital Archives in Europe and Africa.
188045 アンデス民族学画像・友枝コレクション・データベース 友枝コレクションデータベース作成班 代表
加藤 隆浩
公開
http://www.nanzan-u.ac.jp/MUSEUM/gallery/index.html
すでに若干の準備があるとはいえ、今年度より本補助金を得て、データベース作成が本格的にはじまる。当面は、画像のデジタル化を急ぐ。コレクション全体で4万枚以上の画像を所蔵しているので、今年度は、8,000枚をデジタル化し、その一部をホームページで公開し、多くの研究者、関心のある方々にアクセスできるようにしたい。 南山大学
外国語学部
教授
加藤 隆浩
Andean Ethnographic Photographic Data Base of Tomoeda Collection
188046 日本常民文化研究所 デジタル資料群データベース 日本常民文化研究所データベース作成委員会 委員長
佐野 賢治
公開
http://www.kanagawa-u.ac.jp/lib/index.html
平成14年度・15年度・16年度・17年度の科学研究費補助金研究成果公開促進費によって、データ化した財団法人日本民族学振興会旧蔵書および宮田文庫のデータについては、神奈川大学図書館のOPACにて公開中。 神奈川大学
日本常民文化研究所
所長
佐野 賢治
Jomin Attic Digital Materials
188047 サヴィニービブリオテーク 桐蔭横浜大学西洋法史研究所サヴィニービブリオテークデータベース作成委員会 委員長
村上 淳一
公開
http://savigny.toin.ac.jp
データベースの公開は、インターネットを通じてWebサイトで行っている。貴重書をより多くの人に閲覧してもらうために、データベースの利用は原則として自由である。また、研究活動を支援するために、Member IDを発行してデータベースと連結した付箋機能を提供することで研究者の研究支援も行っている。メンテナンス状況としては組織内に管理者を設けて常時システムの点検・監視を実施している。さらに、専門知識を有した業者とシステム保守(オンサイトハードウェア保守・システムセキュリティ保持・バグの解消及び付箋機能等のデータバックアップ)の有償契約を締結し、万が一システムに不具合が生じた場合においても早急にシステム復旧できる体制を整えている。 桐蔭横浜大学
法学部法律学科
助手
浅岡 慶太
Savigny Library
188048 ロシヤ武力・強権・護法機関(シラヴィキー)データベース 「シラヴィキー」データベース作成グループ (財)ソ連問題研究会理事長
川合 渙一
公開
http://www.somonken.jp
インターネットにより財団法人ソ連問題研究会ホームページ上(URL)で公開中である。
情報検索システム名は「ロシヤ権力機関『シラヴィキー(ロシヤ武力・強権・護法機関)』」である。
公開情報・データベースの一部は申し込みによる会員制有料サービスとすること(CD-ROM化しての配布方法、料金体系等)を検討・準備中である。
財団法人
ソ連問題研究会
理事長
川合 渙一
Siloviki DATABASE
188049 データベース20世紀・21世紀年表 データベース20世紀・21世紀年表作成グループ 代表
田中 明彦
公開
http://www.ioc.u-tokyo.ac.jp/~worldjpn/
インターネット 東京大学
大学院情報学環 教授
(東洋文化研究所 教授兼任)
田中 明彦
Database of the 20th/21st Century Chronology
188050 政治データバンク   蒲島 郁夫 公開
http://politics.j.u-tokyo.ac.jp/
選挙データについては生のデータを公開していないが、SPSS分析のコマンドをメールで送ることにより、そのデータ分析結果が得られる。
その他のデータについては、蒲島研究室ホームページ(http://politics.j.u-tokyo.ac.jp/)上メニューのデータ中、政治データバンクで公開している。
東京大学
法学部
教授
蒲島 郁夫
Political Data Bank