お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部 研究助成企画課、研究助成第一課、研究助成第二課、研究事業課
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
詳細はこちら

科学研究費助成事業

日本学術振興会からのお知らせ
科学研究費助成事業(奨励研究)の実績報告書の提出について BACK

科学研究費助成事業(奨励研究)の実績報告書の提出について

 この度、科研費電子申請システム上で科学研究費助成事業(奨励研究)の令和2(2020)年度実績報告書が作成可能となりましたのでお知らせいたします。
 対象課題について、以下を踏まえ、科研費電子申請システムにて実績報告書を作成し提出期限までに提出(送信)してください。
 所属する研究機関に補助金の管理を委任された方については、当該研究機関を通じての提出となります。提出期限等は各研究機関において別途指示している場合がありますので、留意してください。
 所属する研究機関が令和2(2020)年度に統廃合等した場合、統廃合等後の研究機関が送信を行ってください。ただし、統廃合等に伴うe-Rad等の手続きが期限までに間に合わない場合は、事前に、日本学術振興会にご相談ください。

 科研費電子申請システムの操作方法や報告書の作成上の注意等は下記URLを参照してください。
 科研費電子申請システムにログインする際のID・パスワードについては操作手引にてご確認ください。

〇科研費電子申請システム:https://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/index.html
〇操作手引:https://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/shourei/index.html (研究者向け)
     https://www-shinsei.jsps.go.jp/kaken/topkakenhi/download-ka-s.html#tebiki2(研究機関向け)
〇作成上の注意等:https://www.jsps.go.jp/j-grantsinaid/11_shourei/download_youshiki_bc.html

(対象課題)
○令和2(2020)年度に実施している課題
○令和元(2019)年度の補助事業について繰越承認を受け、令和2(2020)年度中に実施している課題
※令和2(2020)年度に繰越承認を受けた課題については別途通知を行います。

(提出書類)
○電子申請システムによる作成及び提出を行う様式
・実績報告書(収支決算報告書)(様式C-32-1)
・実績報告書(研究実績報告書)(様式C-33)
【個人で管理する課題のみ】電子申請システムへのアップロードにより提出を行う様式
・収支簿(個人管理用)(様式C-39-1)の写し
・収支証明書類の写し(様式C-39-2)
・解約済口座の預金通帳の写し(表紙及び補助金受領から解約までの全ページ)

(提出期限)
令和3(2021)年5月31日(月)(厳守)

(問合先)
独立行政法人 日本学術振興会 研究事業部 研究助成第一課 総務企画係
電話 03-3263-0976、1041、0980

機関で管理する
課題の場合
個人で管理する
課題の場合
実績報告書チェックリスト PDF PDF