お問い合わせ先

独立行政法人 日本学術振興会
研究事業部研究事業課企画係
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1
麹町ビジネスセンター
TEL 03-3263-4645
FAX 03-3263-1716
MAILgakujutsuchosa@jsps.go.jp

東日本大震災学術調査

東日本大震災学術調査 事業報告書

『大震災に学ぶ社会科学』

『大震災に学ぶ社会科学』
(東日本大震災学術調査事業報告書)

PDF PDF
事業報告書
 
「大震災に学ぶ社会科学」
全巻リスト

   平成23年3月11日に起こった東日本大震災は、人文学、社会科学、自然科学にわたって自然の猛威に対する学術の意味を我々に問いかけました。この貴重な教訓から多くのことを学び取り、新たな時代のために学術研究と人材育成を前に進めていくことが、今、我々の責務であると考えています。
   日本学術振興会では、復興構想7原則の1を踏まえ、震災の記録を収集し、これを分析すること、及びそこから得られた知見を次世代に伝えるため、人文学・社会科学の視点から8つの調査研究班を設置し、平成24年度から平成26年度末まで、調査研究を行ってきました。
   この調査研究成果の概要を取りまとめた報告書(文責:東日本大震災学術調査委員会 村松岐夫・恒川惠市)を掲載いたします。 
   なお、この調査研究の詳細な成果は、平成27年4月から平成28年4月にかけて「大震災に学ぶ社会科学」全8巻のシリーズ本として、東洋経済新報社から発売されました。