事業の成果

科学研究費助成事業

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピア・レビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。

最近のユニークな研究成果

(「科研費NEWS 2013 vol.4」より)

写真:酒井啓子教授

人文・社会系

「アラブの春」はどこに行くのか
千葉大学 法経学部 教授 酒井 啓子
2010年末から2011年にかけて、「アラブの春」と呼ばれる反政府運動が中東地域を席巻しました。30~40年にもわたるアラブの長期政権が、民衆による大規模な路上抗議行動により、倒れたのです。…

もっと読む

写真:瀧宮和男グループディレクター

理工系

高性能有機半導体の開発
理化学研究所 創発物性科学研究センター グループディレクター 瀧宮 和男
現代のエレクトロニクスを支える材料はシリコンを中心とした「固い」無機半導体材料です。…

もっと読む

写真:吉川信幸教授

生物系

リンゴの1世代を1年に短縮する新育種技術
岩手大学 農学部 教授  吉川 信幸
「桃栗三年、柿八年、梨の大馬鹿十八年」のことわざにあるように、果樹類は種子が発芽してから数年〜十数年の間、開花・結実しません。…

もっと読む


その他の研究成果は科学研究費助成事業成果ページへ