事業の成果

科学研究費助成事業

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピア・レビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。

最近のユニークな研究成果

(「科研費NEWS 2013 vol.3」より)

写真:松下佳代教授

人文・社会系

世界中に散った吐魯番(トゥルファン)出土文字資料断片を繋ぐ!
法政大学 文学部 教授 小口 雅史
20世紀初頭、吐魯番(トゥルファン)(現在の中国新疆ウイグル自治区の中央部に位置する市)などシルクロード周辺の遺跡に世界各地から多くの探検隊が乗り込み、貴重な文化的資料が欧州や日本へと運び出されました。…

もっと読む

写真:龔(ぐん) 剣萍(ちぇんぴん)教授

理工系

量子少数多体系計算法の確立とハイパー核
独立行政法人理化学研究所 仁科加速器研究センター 准主任研究員 肥山 詠美子
陽子・中性子の仲間で、ストレンジネス(奇妙さ)という量子数で特徴づけられるハイペロンと呼ばれる粒子があります。ハイペロンが入った原子核をハイパー核と呼びます。…

もっと読む

写真:佐藤拓哉准教授

生物系

マイクロRNAによる前駆細胞の栄養応答性調節機構の研究
東京大学 大学院薬学系研究科 助教 福山 征光
幹細胞や前駆細胞は、必要に応じて分裂や分化をおこなうことで新しい細胞を産生し、成長や再生、組織恒常性の維持などの基盤となっています。…

もっと読む

その他の研究成果は科学研究費助成事業成果ページへ