事業の成果

科学研究費助成事業

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピア・レビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。

最近のユニークな研究成果

(「科研費NEWS 2013 vol.1」より)

写真:高井文子准教授

人文・社会系

イノベーション・プロセスの推移を、テキストマイニング分析で定量的に測定:オンライン証券業界の事例 
東京理科大学 経営学部 准教授 高井 文子
イノベーションとは、顧客にとって新しい価値をもたらす製品やサービスのことです。・・・

もっと読む

写真:松浦和則教授

理工系

ウイルスの化学合成を目指して:ペプチドの自己集合によるアプローチ 
鳥取大学 大学院工学研究科 教授 松浦 和則
ウイルスとは、細胞に感染することで増殖する性質をもつ20~100nm(ナノメートル 1nm=10-9m)の生体超分子です。・・・

もっと読む

写真:田久保圭誉講師

生物系

骨髄ニッチの造血幹細胞を老化から守る低酸素応答システム
慶應義塾大学 医学部 専任講師 田久保 圭誉
哺乳類の骨髄の中にいる造血幹細胞は各種の血液細胞を作る能力を持っており、一生の間、血液細胞を作り続けます。・・・

もっと読む

その他の研究成果は科学研究費助成事業成果ページへ