事業の成果

科学研究費助成事業

科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金/科学研究費補助金)は、人文・社会科学から自然科学まで全ての分野にわたり、基礎から応用までのあらゆる「学術研究」(研究者の自由な発想に基づく研究)を格段に発展させることを目的とする「競争的研究資金」であり、ピア・レビューによる審査を経て、独創的・先駆的な研究に対する助成を行うものです。

最近のユニークな研究成果

(「科研費NEWS 2012 vol.2」より)

写真:仲教授

人文・社会系

「ヴァーチャル方言」からみえてくる「方言」の価値と位置付け
日本大学 文理学部国文学科 教授 田中 ゆかり
坂本龍馬といえば土佐弁、土佐弁といえば坂本龍馬。そんなイメージをもつ人も多いのではないでしょうか。現代のわたしたちは龍馬がどのようなことばを用いていたのか直接見聞きしたわけではありません。・・・

もっと読む

写真:葛谷准教授

理工系

下水処理過程で生成する温室効果ガスの対策
茨城大学 工学部 准教授 藤田 昌史
わが国には約2,100カ所の下水処理施設があります。そこでは、活性汚泥とよばれる微生物の集団により、下水中の有機物や窒素などが除去されています。しかし、窒素除去の過程でCO2の約300倍の温室効果ポテンシャルを持つ・・・

もっと読む

写真:寺北教授

生物系

植物の背丈をコントロールするスイッチを発見
奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 助教 打田 直行
植物は環境に適応して背丈を柔軟に変化させます。背丈をコントロールする仕組みの解明は、植物の生存戦略を理解するために非常に重要です。それだけでなく、植物の背丈は作物の生産性にも大きく関わっています。・・・

もっと読む

その他の研究成果は科学研究費助成事業成果ページへ