職員採用情報 -学術研究を支える先駆者の一員に-

任期付事務職員採用情報


(独)日本学術振興会 年俸制職員募集要領


   日本学術振興会(学振)は、我が国の学術振興を担う中核的機関として、科学研究費助成、研究者養成及び学術の国際交流等、研究者の自主性や創造性を尊重した学術の進展に資する研究支援を行うとともに、大学改革への支援等様々な事業を幅広く実施しています。
   学振では、広報機能を強化し、戦略的・効果的な広報活動を展開するため、平成30年4月に「広報企画室(仮称)」を創設することになりました。この度、「広報企画室(仮称)」の責任者として、広報分野での業務経験を通じて得られた専門性を活かし、学振の広報活動の中核を担う職員(任期付・年俸制)の公募を行います。
   詳細については以下のとおりです。

1. 募集職種、人員、職務内容

職  種

人 数

主 な 職 務 内 容  

年俸制職員

1名

学振の実施する各種事業に一定の理解をもった上で、学振の各種事業の内容や成果を戦略的・効果的に国内外に発信するため、学振に係る広報戦略や広報活動の企画立案・推進及びその統括を行う。主な業務内容は以下のとおり。
(1)学振の事業内容や成果に係る広報戦略の策定・推進
(2)学振の事業内容や成果に係る広報活動の企画立案・推進
(3)国内外に向けた出版物・ウェブサイト・メールマガジン等の企画・編集
(4)上記(1)~(3)の業務遂行に必要な情報収集及び分析
(5)その他学術に関する広報に関すること


2. 勤務条件
(1) 勤務期間 

平成30年4月中のできる限り速やかな時期から平成31年3月31日まで
以降、予算の状況、業務の必要性、勤務成績の評価により更新することもある。(当初の採用日から最長5年間)
※試用期間あり

(2) 就 業 日
就業時間
1日7時間45分 週5日勤務(月~金)
9:00~17:30(休憩時間45分)※所定労働時間を超える労働あり
(3) 報  酬


社会保険
年俸制(経歴等により月額45万円~65万円)
(本人の学歴、職歴、経験等に鑑みた上、本会の規程に基づき、支出可能な予算の範囲内において決定する)
健康保険・厚生年金保険・企業年金基金・雇用保険に加入
(4) 各種手当 通勤手当(上限あり)、時間外勤務手当
(5) 休  暇 有給休暇・特別休暇等
(6) 勤 務 地 (独)日本学術振興会
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター

3. 応募条件

    【必須条件】次の条件を全て満たしていること。
  • 広報分野での業務経験を通算して5年以上有すること。
  • 大学・研究機関・科学博物館・企業等における就業経験を通算して15年以上有すること。(※直近5年以内で同一勤務場所に継続しての就業経験が2年以上あること。)
    なお、大学院在学期間がある者については、その期間も就業経験に含む。
  • 大学卒業以上又はそれと同等以上の学力を有すること。
  • 英語での交渉、情報発信、情報収集に必要な英語能力を備えていること。
    (※TOEIC800点程度又は英検準1級以上に相当する能力)
  • 高い交渉力、調整能力を有し、分野・立場に関わらず様々な方と円滑にコミュニケーションを取り、協調性をもって職務を遂行できること。
  • 担当する業務に対し理解を深める積極性を有していること。
  • 心身ともに健康で、明朗かつ温厚な性格であること。社会人としての接遇マナーを心得た対応や電話の応対ができること。
  • 繁忙期に超過勤務が可能であること。
  • 学術関係の業務に興味、関心があり、ある程度の素養があること。
  • 【より望ましい条件】上記に加え、次の経験を有することがなお望ましい。
  • サイエンスコミュニケーションに係る活動の経験。
  • 海外に向けた広報活動の経験。
  • 出版物・ウェブサイトの企画、編集、校正の経験。
  • チームマネジメントの経験。
    上記の経験を有する場合は「職務経歴書」に同経験についても具体的に記載すること。

4. 応募方法
  • 下記(1)~(4)の応募書類を(独)日本学術振興会 総務企画部企画情報課宛てに、指定する期日までに郵送すること。
    (1)履歴書
    (2)職務経歴書(形式自由)
    (3)小論文
          テーマ:学振の「顔が見える」効果的な広報戦略について
          ※A4横書き、1,200字程度。具体的な対象者や発信方法についても記載すること。
    (4)英語能力に関する資料(TOEFL、TOEIC、英検等の成績証明書のコピー、海外滞在や英語を使った業務の経験の説明
       等)
  • 応募封筒及び履歴書欄外に朱書きで「年俸制職員」と記載すること
  • 貼付写真は、上半身、正面、無帽、無背景、6ヶ月以内に撮影のものとする。
  • 提出期限 平成30年3月2日(金)必着
    (応募書類は、返却は行わず、採否決定後速やかに本会の責任をもって廃棄いたしますので、あらかじめご承知置き願います。)
  • 提出先及び問合せ先:
          (独)日本学術振興会 総務企画部 企画情報課
             担当:荒田
             〒102-0083
             東京都千代田区麹町5―3―1 麹町ビジネスセンター
             電話:03-3263-3461
             ※持参の場合 受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く)
                9:30~12:00及び13:00~17:00
             e-mail:kikaku*jsps.go.jp
             (注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

5. 選考方法及び合否の決定
  • 書類により一次選考し、一次選考合格者に対して後日面接試験を行います。
    ※面接は3月8日頃を予定。詳細は一次選考合格者へ電話でお知らせします。
    ※正式な合否は、書面で通知します。







(独)日本学術振興会 年俸制職員募集要領


   日本学術振興会(学振)は、我が国の学術振興を担う中核的機関として、科学研究費助成、研究者養成及び学術の国際交流等、研究者の自主性や創造性を尊重した学術の進展に資する研究支援を行うとともに、大学改革への支援等様々な事業を幅広く実施しています。
   このたび、学振の業務において使用する各種業務システムに関する運用及び維持管理業務に従事していただくための年俸制職員の公募を行います。
   詳細については以下のとおりです。

1. 募集職種、人員、職務内容

職  種

人 数

主 な 職 務 内 容  

年俸制職員

1名

学振の業務において使用する各種業務システム(人事・会計等の事務に係る業務システムや、学振の公募事業に係る電子申請システム等)に関する運用及び維持管理業務を行う。また各種業務システムに関する機能追加・開発等の企画・立案、連絡調整等を行う。主な業務内容は以下のとおり。
(1)各種業務システムの運用及び維持管理業務
      ①システムの運用、維持管理、機能追加・開発等の技術的な業務
      ②セキュリティ対策・対応、インシデントの調査・対応
      ③システム利用者からの問い合わせ対応等
      ④ネットワーク・システム障害等の調査・対応
      ⑤システム納入ベンダー等との連絡調整
      ⑥その他、システムの運用及び維持・管理に必要とする業務全般
(2)その他連絡調整など日本学術振興会の運営に必要な業務


2. 勤務条件
(1) 勤務期間 

平成30年4月中のできる限り速やかな時期から平成31年3月31日まで
以降、予算の状況、業務の必要性、勤務成績の評価により更新することもある。(当初の採用日から最長5年間)
※試用期間あり

(2) 就 業 日
就業時間
1日7時間45分 週5日勤務(月~金)
9:00~17:30(休憩時間45分)※所定労働時間を超える労働あり
(3) 報  酬


社会保険
年俸制 月額25万円~55万円程度
(本人の学歴、職歴、経験等に鑑みた上、本会の規程に基づき、支出可能な予算の範囲内において決定する)
健康保険・厚生年金保険・企業年金基金・雇用保険に加入
(4) 各種手当 通勤手当(上限あり)、時間外勤務手当
(5) 休  暇 有給休暇・特別休暇等
(6) 勤 務 地 (独)日本学術振興会
〒102-0083
東京都千代田区麹町5-3-1 麹町ビジネスセンター

3. 応募条件
【必須条件】次の条件を全て満たしていること。
(1)

JAVA,C又はそれと同様のプログラミング言語を用いたコンピュータのプログラミング経験を有すること。

(2) 情報処理技術者試験の「基本情報技術者試験」に合格又はそれと同等以上の知識を有すること。
(3) Linux (Server) 又は Windows Server のシステム管理者経験を有すること。
(4) データベースの基礎的な知識を有すること。
(5) 高い交渉力、調整能力を有し、分野・立場に関わらず様々な方と円滑にコミュニケーションを取り、協調性をもって職務を遂行できること。
(6) 心身ともに健康で、明朗かつ温厚な性格であること。社会人としての接遇マナーを心得た対応や電話の応対ができること。
(7) 大学卒業以上又はそれと同等以上の学力を有すること。
(8) 担当する業務に対し理解を深める積極性を有していること。
(9) 繁忙期に超過勤務・休日勤務が可能であること。
上記【必須条件】(1)~(3)の経験、資格を「職務経歴書」に具体的に記載すること。(1)については、プログラミングで使用したプログラミング言語とプログラム (処理) 概要についても記載すること。

【より望ましい条件】上記に加え、次の経験を有することがなお望ましい。
(1) 情報分野(大学・研究機関・企業等)における豊富な就業経験、又は大学等の教育研究機関におけるユーザ管理などの支援業務の経験。(※情報分野での業務経験を2年以上有し、直近5年以内で同一勤務場所に継続しての就業経験(学生時代のアルバイトは除く)が2年以上あること。)
(2) 大規模データベースシステムの設計又は運用管理業務の経験。
(3) Web 業務システムの設計 (Web UI/UX)又は運用管理業務の経験。
(4) 開発案件における外部設計、詳細設計、開発、テスト経験など、各フェーズの実務経験。
(5) 情報処理技術者試験のうち、「IT ストラテジスト試験」、「データベーススペシャリスト試験」、「情報セキュリティマネジメント試験」のいずれかの資格。
(6) LPI-Japan が認定している「OSS-DB 技術者認定資格」。
上記【より望ましい条件】(1)~(6)の経験、資格のいずれかを有する場合は「職務経歴書」に具体的に記載すること。

4. 応募方法
  • 下記(1)~(4)の応募書類を(独)日本学術振興会 総務企画部企画情報課宛てに、指定する期日までに郵送すること。
    (1)履歴書
    (2)職務経歴書(形式自由)
    (3)志望動機書(形式自由)
    (4)応募条件にある資格等に関する資料(情報処理技術者試験の合格を示す資料)
  • 応募封筒及び履歴書欄外に朱書きで「年俸制職員」と記載すること
  • 貼付写真は、上半身、正面、無帽、無背景、6ヶ月以内に撮影のものとする。
  • 提出期限 平成30年3月2日(金)必着
    (応募書類は、返却は行わず、採否決定後速やかに本会の責任をもって廃棄いたしますので、あらかじめご承知置き願います。)
  • 提出先及び問合せ先:
          (独)日本学術振興会 総務企画部 企画情報課
             担当:石﨑
             〒102-0083
             東京都千代田区麹町5―3―1 麹町ビジネスセンター
             電話:03-3263-1788
             ※持参の場合 受付時間:月曜日~金曜日(祝日を除く)
                9:30~12:00及び13:00~17:00
             e-mail:syskan*ml.jsps.go.jp
             (注)メールアドレスは、「@」を「*」に置換しています。

5. 選考方法及び合否の決定
  • 書類により一次選考し、一次選考合格者に対して後日面接試験を行います。
    ※面接は3月8日頃を予定。詳細は一次選考合格者へ電話でお知らせします。
    ※正式な合否は、書面で通知します。