◆障害者差別解消法に基づく対応要領案に関する意見募集について

 

 

 独立行政法人日本学術振興会では、「障害を理由とする差別の解消の推進に関する法律」(平成25年法律第

65号)第9条に基づき独立行政法人が定めることとされている対応要領の案を取りまとめました。

 つきましては、広く国民の皆様からご意見をいただきたく、下記の要領でご意見の募集をいたします。

 

 

1.意見募集の対象

 

 ☞ 独立行政法人日本学術振興会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領案(るびなし)

 

 ☞ 独立行政法人日本学術振興会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領案(るびあり)

 

 ☞ 独立行政法人日本学術振興会における障害を理由とする差別の解消の推進に関する対応要領案(テキスト)

 

 

2.意見募集期間(意見募集開始日及び終了日)

 

  平成28年3月17日(木)〜平成28年3月30日(水)

 

 

3.意見提出先・提出方法

 

  意見提出用紙に日本語でご記入のうえ、(1)から(3)のいずれかの方法でご提出ください。

  なお、電話でのご意見提出はお受けかねますので、あらかじめご了承ください。

 

  ☞ 意見提出用紙(るびなし)

 

  ☞ 意見提出用紙(るびあり)

 

 (1)電子メール(意見提出用紙を添付してお送りください。)

    メールアドレス:jspssomu@jsps.go.jp

    宛 先:独立行政法人日本学術振興会 総務企画部総務課総務係

    件 名:障害者差別解消法に基づく日本学術振興会対応要領案に対する意見

 

 (2)郵送

    住 所:〒102-0083 東京都千代田区麹町5−3−1

    宛 先:独立行政法人日本学術振興会 総務企画部総務課総務係

 

 (3)FAX

    FAX番号:03−3221−2470

    宛 先:独立行政法人日本学術振興会 総務企画部総務課総務係

    件 名:障害者差別解消法に基づく日本学術振興会対応要領案に対する意見

 

 ※ 添付の意見提出用紙へのご記入が困難な方は、任意の様式に以下【記載事項】の全てをご記入のうえ、

  ご提出ください。

  【記載事項】

   ・氏名(企業・団体の場合は、企業・団体名、部署及び担当者名)

   ・年齢

   ・職業(在学中の場合は、「高校生」「大学生」などを明記してください。)

   ・住所

   ・メールアドレス

   ・電話番号

   ・FAX番号(設置されている場合のみ)

   ・ご意見の該当箇所(どの部分についてのご意見か、該当箇所が分かるように明記してください。)

   ・ご意見の内容

   ・ご意見の理由(可能であれば、根拠となる出典等を添付又は併記してください。)

 

 

4.留意点

 

 @ 提出いただくご意見は、日本語での記載に限ります。

 A 皆様からいただいたご意見につきましては、最終的な決定における参考とさせていただきます。

 B ご意見に対して個別の回答はいたしかねますので、ご了承ください。

 C ご提出いただきましたご意見については、氏名、住所、電話番号、FAX番号及びメールアドレスを除き、  

      すべて公開される可能性があることを、あらかじめご承知おきください。ただし、ご意見中に、個人に関する  

      情報であって特定の個人を識別しうる記述がある場合および個人・法人等の財産権等を害するおそれがあると  

      判断される場合には、公表の際に該当箇所を伏せさせていただきます。

 D ご意見に付された氏名、連絡先などの個人情報につきましては、適正に管理し、ご意見の内容に不明な点が  

      あった場合の連絡・確認といった、本案に対する意見募集に関する業務にのみ利用させていただきます。