日本学術振興会賞

過去の受賞者について

第2回(平成17年度) 日本学術振興会賞受賞者一覧

系別 氏名 現職 授賞の対象となった研究業績
人文

社会科学系
アキヤマ アキラ
秋山 聰(42歳)詳細ファイル(PDF)
東京学芸大学
教育学部助教授
「デューラーを中心とした15、16世紀ドイツ美術の研究」
トモナガ マサキ
友永 雅己(41歳)詳細ファイル(PDF)
京都大学
霊長類研究所助教授
「ヒトの認知機能とその発達の霊長類的基盤に関する比較研究」
ニシダ シンヤ
西田 眞也(42歳)詳細ファイル(PDF)
日本電信電話株式会社
NTTコミュニケーション科学基礎
研究所主幹研究員(特別研究員)
「視覚的認識の情報処理メカニズムに関する心理物理学的研究」
ホシ(ハマダ)イズミ
星(濱田)泉 (37歳)詳細ファイル(PDF)
東京外国語大学
アジア・アフリカ言語文化研究所
助教授
「現代チベット語(ラサ方言)の記述言語学的研究」
マツイ アキヒコ
松井 彰彦(42歳)詳細ファイル(PDF)
東京大学
大学院経済学研究科教授
「ゲーム理論の観点から社会現象全体を解釈しようとする研究」
モリヤマ ミキヒロ
森山 幹弘(44歳)詳細ファイル(PDF)
南山大学
外国語学部教授
「スンダ近代文学の形成をめぐる文化史研究」
理工系 アンドウ ヨウイチ
安藤 陽一(40歳)詳細ファイル(PDF)
(財)電力中央研究所
材料科学研究所上席研究員
「高温超伝導体における競合電子相と隠れた秩序の研究」
イマホリ ヒロシ
今堀 博(43歳)詳細ファイル(PDF)
京都大学
大学院工学研究科教授
「カーボンナノ構造体を用いた人工光合成系の構築」
カゲヤマ アキラ
陰山 聡(39歳)詳細ファイル(PDF)
(独)海洋研究開発機構
地球シミュレータセンターグループ
リーダー
「計算機シミュレーションによる地磁気の先駆的研究」
コシヅカ セイイチ
越塚 誠一(43歳)詳細ファイル(PDF)
東京大学
大学院工学系研究科教授
「マルチフィジクスシミュレーションのための粒子法の開発」
コダマ リョウスケ
兒玉 了祐(43歳)詳細ファイル(PDF)
大阪大学
大学院工学研究科教授
「プラズマフォトニックデバイスを利用した新しいレーザー核融合点火方式に関する研究」
タハラ タヘイ
田原 太平(43歳)詳細ファイル(PDF)
(独)理化学研究所
主任研究員
「超高速時間分解分光による凝縮相分子ダイナミクスの研究」
ナカジマ ヒラク
中島 啓(42歳)詳細ファイル(PDF)
京都大学
大学院理学研究科教授
「幾何学的表現論の新展開」
ババ トシヒコ
馬場 俊彦(42歳)詳細ファイル(PDF)
横浜国立大学
大学院工学研究院教授
「フォトニック結晶とシリコンフォトニクスを基盤とするナノ構造光エレクトロニクス」
マツオカ サトシ
松岡 聡(42歳)詳細ファイル(PDF)
東京工業大学
学術国際情報センター教授
「グリッドにおける大規模並列科学技術計算のモデル化と評価」
ヨコオ マコト
横尾 真(43歳)詳細ファイル(PDF)
九州大学
大学院システム情報科学研究院教授
「マルチエージェントシステムにおける分散制約充足問題の研究」
生物系 アマガイ マサユキ
天谷 雅行(44歳)詳細ファイル(PDF)
慶應義塾大学
医学部教授
「皮膚自己免疫疾患天疱瘡の病因解明とモデルマウスの開発」
イガラシ カズヒコ
五十嵐 和彦(42歳)詳細ファイル(PDF)
東北大学
大学院医学系研究科教授
「転写因子Bachによる細胞分化と生体防御の制御機構の解明」
タケダ シゲノブ
武田 重信(42歳)詳細ファイル(PDF)
東京大学
大学院農学生命科学研究科助教授
「海洋での植物プランクトンによる一次生産の制限栄養素としての鉄の役割に関する研究」
タチバナ ヒロフミ
立花 宏文(40歳)詳細ファイル(PDF)
九州大学
大学院農学研究院助教授
「茶葉成分の生理作用の分子機構に関する研究」
ノジ ヒロユキ
野地 博行(35歳)詳細ファイル(PDF)
大阪大学
産業科学研究所教授
「ATP合成酵素の新しい1分子生化学の展開」
マ ケンボウ
馬 建鋒(41歳)詳細ファイル(PDF)
岡山大学
資源生物科学研究所教授
「植物のミネラルストレス耐性機構に関する研究」
ヤマザキ ケンジ
山崎 健二(44歳)詳細ファイル(PDF)
東京女子医科大学
心臓血管外科講師
「心不全における長期補助循環を目的とした体内植込み型遠心補助人工心臓の開発」
ワタナベ ヨシノリ
渡邊 嘉典(43歳)詳細ファイル(PDF)
東京大学
分子細胞生物学研究所教授
「染色体の均等分裂と還元分裂の違いを作る分子機構」
注1) ( )は平成17年4月1日現在の年齢
注2) 所属機関及び職名は、18年2月1日現在