パン屑リストを開始します ホーム >> 事業案内 >> 人文・社会科学振興プロジェクト研究事業 >> サイエンス・カフェ人社版 >> サイエンス・カフェ詳細パン屑リストを終わります
main content
本編を開始します
人文・社会科学振興プロジェクト研究事業
  • テーマ名
  • スピリチュアルとは何?

  • 開催日
  • 平成  20年 10月 8日 (水)

  • 開催会場
  • 西武筑波、カフェリブロ

  • 住所
  • つくば市吾妻

  • 実施の様子
  • 現在、スピリチュアルという言葉が広く飛び交っている。テレビの影響か、日本各地の神社には多くの若い女性たちが訪問している。それは、従来のように参拝という言葉でまとめることができないような側面も含まれているのかもしれない。

    先日、出雲の須我神社の念仏踊りを見に行った時、若い女性が結構来ていた。近くの橋の上では、川の方に手をかざして何かを感じようとしている女性もいた。また、伊勢神宮では、多くの女性がある木に抱きついてしまうので、その根元がヒールで痛められてしまった、という話も聞いた。人間と自然との間に何か結びつきを感じようとしているのだろうか。

    スピリチュアルという語は、スピリチュアリズムという語とほぼ同じ意味で使われてしまうことが多々あるが、研究者の間では、後者は特定の歴史事象に由来する語であるという。このように昨今のスピリチュアルという語の氾濫を前にして、一度、この語を整理してみることも必要かと思われる。このような趣旨から、筑波大学教授津城寛文氏の協力のもと、「スピリチュアルとは何?」という人社カフェを開催した。

    当日は、予定定員20名に近い19名が参加した。和やかな雰囲気の中、津城氏がスピリチュアリズムという語の説明やスピリチュアリティやスピリチュアルという語の由来、祈りについてなど説明をした。その後、参加者からの質疑応答があり、一般の参加者も内容に満足して帰宅していった模様である。