パン屑リストを開始します ホーム >> 事業案内 >> 人文・社会科学振興プロジェクト研究事業 >> サイエンス・カフェ人社版 >> サイエンス・カフェ詳細パン屑リストを終わります
main content
本編を開始します
人文・社会科学振興プロジェクト研究事業
  • タイトル
  • 規範と境界を超える文学─ダニイル・ハルムスをめぐって

  • 開催日時
  • 3月 30日( 月曜日) 13 : 30 〜 18 : 00

  • 会場
  • 東京大学(本郷キャンパス)法文2号館1番大教室
    アクセス:地下鉄丸ノ内線・大江戸線「本郷3丁目」、南北線「東大前」などから徒歩10分。
    構内案内図:http://www.u-tokyo.ac.jp/campusmap/cam01_01_02_j.html

  • 住所
  • 東京都文京区本郷7丁目3-1

  • 対象者
  • 中学生、高校生、主婦、サラリーマン、OL、シニア層、学生、院生

  • 参加する研究者
  • 責任者 : 楯岡 求美(神戸大学国際文化学研究科・准教授)
    毛利 公美(東京大学人文社会系研究科・助教)
    パネリスト
    井桁貞義(早稲田大学文学学術院教授、日本ロシア文学会会長)
    奥彩子(大阪大学大学院人間科学研究科・特任研究員)
    増本浩子(神戸大学人文学研究科・准教授)
    ヴァレリー・グレチュコ(東京大学文学部・非常勤講師)

  • 内容
  • 不条理文学の先駆者と呼ばれるロシア人作家ダニイル・ハルムス(1905−1942)について、ロシア語による原作、日本語訳、絵本、映画など、複数のメディアを縦断し、いろいろな局面からアプローチします。ハルムスの作品世界を紹介するとともに、文学作品の翻訳や映画化という作業がどのような問題をはらんでいるかを考えます。

    とりあげる主な作品:映画『ハルムスの幻想』(1988年、ユーゴスラヴィア、スロボタン・D・ベシチ監督)、ダニイル・ハルムス『ハルムスの小さな船』(井桁貞義訳、西岡千晶絵、長崎出版)、ハルムスの子ども向けの詩(増本浩子、ヴァレリー・グレチュコ共訳、柴田元幸編『昨日のように遠い日』所収、文藝春秋)、WEB版『モンキー・ビジネス』
    ( http://www.villagebooks.co.jp/villagestyle/monkey/kharms.html )
    *共催:東京大学文学部・現代文芸論研究室

    問合せ先・参加申し込み

  • 担当者名
  • 毛利公美

  • TEL
  • 03-5841-7955

  • E-Mail
  • transborder@hotmail.co.jp [@を半角にしてメールを送ってください]

    <参加を希望される方へ>

    事前申し込み不要です。
    関連HP http://www2.kobe-u.ac.jp/~kumi3/