パン屑リストを開始します ホーム >> 事業案内 >> 人文・社会科学振興プロジェクト研究事業 >> サイエンス・カフェ人社版 >> サイエンス・カフェ詳細パン屑リストを終わります
main content
本編を開始します
人文・社会科学振興プロジェクト研究事業
  • タイトル
  • 医療保険制度と高齢者医療のこれから

  • 開催日時
  • 11月8日(土曜日) 14:00〜16:00

  • 会場
  • 阪南大学同窓会館1F交流室

  • 住所
  • 大阪府松原市天美東5-44-33

  • 対象者
  • 市民(特に定年退職者層)

  • 参加する研究者
  • 責任者:吉田あつし(筑波大学 システム情報工学研究科 教授)
    西本真弓(阪南大学 経済学部 経済学科 准教授)

  • 内容
  • 高齢者の医療制度は今大きく変わろうとしています。2年前には、「社会的入院」を減らすためということで、病院の療養病床の一部を介護施設に転換することになりました。それに伴って、多くの療養患者が転院したり、自宅に戻ったりしました。今年の春には、後期高齢者医療制度が導入され、大きな議論になったことは記憶に新しいところです。いったい医療制度をめぐって何が起こっているのか、いっしょに考えてみましょう。

    問合せ先・参加申し込み

    阪南大学 生涯学習係

  • 担当者名
  • 堀庭賢治

  • TEL
  • 072-332-1224

  • E-Mail
  • life@office.hannan-u.ac.jp

    <参加を希望される方へ>

    参加希望の方は、住所、氏名、年齢、職業、電話番号、E−mail、参加してどのようなことを話し合いたいか等をご記入の上、<問い合わせ先・参加申込先>のE−mailにメールをお送りください。なお、人数等の関係上、参加いただけない場合もありますのでご了承ください。