パン屑リストを開始します ホーム >> 学術の社会的連携・協力の推進事業 >> 産学協力研究委員会一覧 >> システムデザイン・インテグレーション第177委員会 パン屑リストを終わります
 
システムデザイン・インテグレーション第177委員会
   
   
 

趣旨・目的

 

 次世代の電子デバイスシステムを対象にしながら、システムデザイン・インテグレーションの科学・技術に関する産学協力委員会を組織し、専門分野の異なる学界・産業界の研究者・技術者の緊密な連絡の下、日本にこの新分野を形成し発展させる事を目的としている。

   
 

研究テーマ

 
  1. 大規模な情報・物質・経済系システムのデザイン・インテグレーション方法論の構築
    1) 新デザイン(概念設計) 論
    2) 多目的最適化・意志決定支援システム論
    3) 協調・統合・最適化設計論とその手法
  2. 次世代電子デバイスシステムの創成
    1) 次世代システムLSIのイメージ作りと将来性の明確化
    2) 次世代の特定対象SiP (例,1チップライクスーパーコンピュータ)
    3) 次世代電子デバイスシステムの新指導原理の確立
  3. オールデジタルマネージメント手法
    1) ラフシステムデザイン
    2) デジタルデザイン・マニュファクチャリングシステム
  4. 教育・人材育成
    1) 異分野科学・技術の横断的教育手法の基礎
    2) システムソリューション提供型教育手法の基礎
    3) 次世代システムイノベーション教育・研究センタ構想のイメージ形成
   
 

設置期間

 

平成27年4月1日〜平成32年3月31日(第3期・5年間)

   
 

委員の構成(平成29年4月現在)

 
学界 39名 産業界 12名 委員総数 51名
   
 

委員長

 
青山 和浩 東京大学 大学院工学系研究科 教授
   
 

活動状況報告

 
27年度
26年度
   
   
  戻る